ポルトガル

【最新】ポルトから日帰りでも!パジャマシティ「コスタ・ノバ」への行き方

  • LINEで送る
ポルトガル コスタノバ 観光

みなさんこんにちは!
ライターのTsubasaです。

近年ポルトガルでおそらくリスボン、ポルトの次に知名度が急上昇しているのがAgueda(アゲダ)の傘祭り「Umbrella sky project(アンブレラ・スカイ・プロジェクト)」ではないでしょうか?

ポルトガル 傘祭り アンブレラ・スカイ・プロジェクト

Umbrella sky project は2006年から毎年7月に行われているイベント。

トラベルフォトライターであるたじはるさんの人気著書「旅ガール、地球3周分のときめき」の表紙となった事がきっかけで、SNSやフォトジェニックブームが合間って近年日本人も多く訪れています。

ポルトガル 傘 イベント Umbrella sky project

Umbrella sky projectに関してはまた別の記事で少し詳しく書きますね!

今日はそんなアゲダとセットで行って頂きたいコスタ・ノヴァ(COSTA NOVA)への行き方について。

コスタ・ノバとは?

ポルトガル コスタノバ 観光

コスタノヴァはパジャマ模様のようなストライプ柄の可愛らしい街並みで、別名「パジャマシティ」とも呼ばれています。

こちらも近年知名度が上昇中。

コスタノヴァ(COSTA NOVA)

ポルトから日帰りで行くこともできるので、Umbrella sky projectへ行く方はこちらも一緒にまわるのがおすすめです。

コスタノバへの行き方

ポルトからコスタノバへ行く場合は、まずAveiro(アヴェイロ)へ向かいます。

ポルト→アヴェイロは列車で約1時間。料金は€ 3.45です。

ポルトガル コスタノヴァ ブログ

アヴェイロからコスタノバへの行き方は、「コスタノヴァ 行き方」とネットで調べると街まで20分ほど歩いてバスに乗る方法が出てきますが、こちらは情報が古いです!!

アヴェイロ駅から歩くのは大変なので、同じ電車に乗っていた奥様方はタクシーで行っていました。(時間がない場合や人数が多い時はタクシーでも良いかも)

情報が少なかったので私もうろうろしたのですが、今は新しくバスターミナルがAveiro駅のすぐ裏に出来ていて、そこからバスに乗ることが出来ました。

Aveiro駅前からバスに乗れる!

ポルトガル Aveiro駅 バスターミナル

これが少しわかりにくくて、バスターミナルと言ってもあまり活気がなく駅から見るとわかりづらいのですが、近くに行くとちゃんとバスがいました!

ポルトガル Aveiro(アヴェイロ)駅 バス

こちらがバスの時刻表(2019年7月現在)

ポルトガル コスタノヴァビーチ バス 時刻表

真ん中の段がAveiro駅からコスタノヴァビーチ行き、下の段がコスタノヴァビーチからAveiro駅のバスターミナル行きです。

どちらも始発・終点なので座れますし、降りそびれることもないですよ♪

バスの料金

ポルトガル バス チケット

料金はルートによっても少し違うようで、行きは2.6ユーロ、帰りは2.4ユーロでした!

チケットはターミナル内で買うのではなく、そのままバスに乗車して「コスタノヴァビーチ」と行き先をドライバーに伝えて現金を支払う形です

コスタノバビーチ バス

所要時間は45分〜1時間くらいかかることもあるので、アゲダに戻る方は電車の時刻表とバスの時刻表をしっかり確認してから出ることをオススメします!

時間に余裕がある方は、Aveiroの街も素敵なので帰りは街中で降りるのもおすすめ。

ポルトガル Aveiro(アヴェイロ)

屋根のある建物の入口にも時刻表が貼ってあるので、それを確認してから街歩きを始めましょう!

ポルトから日帰りでも

ポルトから日帰りで傘祭りとコスタノヴァビーチを1日でまわることも十分可能。

もしくはアヴェイロに宿泊して、そこからアゲダやコスタノヴァビーチへ日帰り旅というのも効率がいいかもしれません。

ポルトガル 傘祭り アンブレラ・スカイ・プロジェクト

アヴェイロからアゲダへはローカル線で約40分、料金は€ 2.15

傘祭りを観光したら一旦アヴェイロに戻り、上記のバスでコスタノバへ行くと良いと思います。

ポルトガル コスタノヴァ ブログ

私はアゲダで一泊しましたが、傘祭りの街の規模が予想以上に小さかったため1時間ほどで満足してしまい

急遽次の日のポルトに行く前にコスタノヴァに行くことを決めたのでバタバタの旅でした。笑

アゲダに行くにもアヴェイロを経由しなければならないので、

アゲダ→アヴェイロ→コスタノヴァ→アヴェイロ→アゲダ→アヴェイロ→ポルト
というなんとも非効率な結果に。。笑

(荷物が多かった、そしてAveiro駅にコインロッカーがないので、宿に荷物を置いて取りに変える必要があったためこうなりました)

おわりに

まだまだガイドブックにも載っていないことも多いコスタノヴァビーチへ、ぜひ行ってみてくださいね♪