フランス

パリに本店があるフランスのハイブランド一覧&本店の場所まとめ。

  • LINEで送る
パリ CHANEL本店のココシャネル

パリに本店があるフランス発祥のブランド一覧と本店の場所をまとめました🌸

CHANEL

まずはパリのカンボン通り(Cambon)にあるCHANEL(シャネル)本店。

パリのCHANEL本店

カンボン通り31番というこの数字はパリではとても有名で、「31」と聞いただけでほとんどの人がCHANEL本店の事だと分かります。

CHANEL本店といえば白い紙袋×白いカメリアが付いた本店限定ショッパーが人気。

パリのシャネル本店限定 ショッパー

パリのシャネル本店でしか手に入らない限定ショッパーなので、これを手にいれるためにここを訪れる人も多い程。

CHANELパリ本店の2階にはココ・シャネルが以前住んでいた住居が今も残されています。2階へ続く階段はCHANELのカタログにも度々登場している有名な場所。

パリ CHANEL本店 階段

スタッフは親切かつ接客も丁寧でお買い物しやすかったです。実際にパリのCHANEL本店へ訪れた時のブログはこちら

住所:31 Rue Cambon, 75001 Paris, フランス

Cartier

続いてはフランスを代表するジュエリーブランドカルティエ(Cartier)。

パリのカルティエ本店

パリのカルティエ本店の場所はヴァンドーム広場から真っ直ぐ歩いた通り沿い。本店は2階建てになっていて、店内は静かで高級感があります。

パリのカルティエ本店 ブログ

店内奥には半個室になっているスペースがあり、椅子に座ってゆっくりお買い物ができます。カルティエのスタッフも接客が丁寧でとても優しいです。

パリのカルティエ本店で時計を購入すると貰える本店限定の時計BOXも人気。

パリ カルティエ本店 限定時計BOX

BOXの内側にはカルティエ本店の住所が刻まれており、中の色も通常のBOXとは違うシャンパンゴールドになっています。

実際にパリのカルティエ本店でお買い物した時のブログはこちら

住所:13 Rue de la Paix, 75002 Paris, フランス

Hermès

お次は世界トップクラスの高級ブランドHermès(エルメス)

Hermès パリ本店

パリのエルメス本店はさぞかし高級感があるかと思いきや・・店内は多くの観光客で賑わっていて、もはや観光地化してしまっています(笑)

特に中国人観光客がすごく多い。

エルメスのパリ本店

観光客が多いが故に本店は世界中のエルメスのどこの店舗より気軽に入れますw

ゆっくりお買い物っていう雰囲気ではないけれど、エルメス本店は人が多い分必ずしもマンツーマンの接客ではないため、商品を少し見たいなあという時に好きなだけ見る事ができておすすめ。

パリ ショッピング エルメス

ちなみにパリのエルメス本店でバッグを購入したい場合は事前予約が必要なので注意。(予約なしでは鞄を見せてもらう事すらできません)

またバーキン等の高級革製品は、日本と同様ある程度の購入歴がある人か顧客の紹介でしか購入できません。

住所:24 Rue du Faubourg Saint-Honoré, 75008

Baccarat

お次はフランスの高級クリスタルブランドBaccarat(バカラ)

バカラ パリ 本店

バカラはパリ内に複数の店舗があり、パリ16区にある「バカラ・メゾン・パリ」にはバカラの美術館が併設しています。

また敷地内にはミシュラン三ツ星シェフ率いるバカラのレストラン「クリスタル ルーム バカラ」もあり、ショッピング以外にも様々な楽しみがあるのも魅力。

バカラ レストラン パリ

レストラン内は数々のシャンデリア(全てバカラ製)で装飾され、グラスや食器・キャンドルスタンドに至るまで全てバカラで埋め尽くされた贅沢な空間です。

住所(バカラ美術館):11 Place des États-Unis, 75116 Paris, フランス

Louis Vuitton

Louis Vuitton(ルイ ヴィトン)のパリ本店はシャンゼリゼ通りにあります。

ルイヴィトンのパリ本店

(↑訪れた時は外観の改装中でした)

訪れる時期にもよりますが、ルイヴィトン本店も観光客が多いので入り口に行列が出来ていることも(店内が混雑しないよう入場規制しています)。

エルメス本店と同様日本人と中国人が多く、どちらかというと観光客向け。

でもその分日本の店舗よりも気軽に入る事ができる上、接客も割とカジュアルなので観光ついでに立ち寄りやすいかも。

ルイヴィトン本店では本店限定の商品もある他、お土産に購入しやすい低価格帯の商品(キーホルダーなど)も豊富に揃っているので要チェック。

住所:101 Av. des Champs-Élysées, 75008 Paris, フランス

Christian Dior

Christian Dior(クリスチャン・ディオール)のパリ本店はモンテーニュ通りにあります。ホテル プラザアテネのすぐ近く。

Dior パリ 本店

パリのDior本店では、他の店舗では売られていないDiorの食器が買えるというのが嬉しい所。食器以外にも寝具などの取り扱いもあります。

もちろん人気のコスメや香水から洋服、オートクチュールまで幅広く揃っています。

Dior本店の隣にはBaby Diorの店舗も。日本ではBaby Dior取り扱い店舗が少ないのでパリを訪れた際にはぜひ。

住所:30, av. Montaigne 8e

MONCLER

高級ダウンジャケットが人気のMONCLER(モンクレール)本店は、パリのエルメス本店から徒歩30秒の所にあります。

冬の海外旅行 服装 ダウン モンクレール

モンクレールのダウンは日本で買うと20〜30万円はしますが、パリで買うと半額以下で購入できます。セールの時期なら5万円程で買える事も。

ただし日本製品とフランス製品ではダウンの質も暖かさも違い、フランス製のものは縫製も少し粗いので綿が抜けやすいんだとか(モンクレールの店員さんが教えてくれました)

いくら安くても・・と私はダウンは日本で購入しましたが、ダウン以外の製品をパリ本店で探してみるのは中々良さそうです。

住所:7 Rue du Faubourg Saint-Honoré, 75008 Paris, フランス

Christian Louboutin

赤いソールが人気のChristian Louboutin(クリスチャン・ルブタン)の1号店があるのもパリ。

ルブタン パリ 本店

ルブタンの本店だけはブランドショップ街からちょっと離れた場所にあり、ルーブル美術館近くの2区にあります。

店内は少し小さいですが、本店だけあって常に女性客で賑わっています。

クリスチャン・ルブタン氏も度々店舗に訪れているので、見かけた際は声を掛ければ一緒に写真を撮ってもらう事もできますよ。

住所:19 Rue Jean-Jacques Rousseau, 75001 Paris, フランス

Yves Saint-Laurent

Yves Saint-Laurent(イヴ・サン=ローラン)の本店があるのはパリの四つ星ホテル「ホテル ドゥ カスティグリオン」内。

サンローラン パリ 本店

こちらもまたもエルメスのすぐ近く。パリのブランド本店は近いエリアに密集しているので徒歩でもまわりやすく、ショッピングしやすいです。

1号店は元々違う場所にありましたが現在はホテルの中に移動しています。

本店の内部は他のブランドに比べると少し小さめではありますが、洗練された内装でサンローランらしい空間になっています。

住所:38 Rue du Faubourg Saint-Honoré, 75008 Paris, フランス

Chloé

若い女性に人気のChloé(クロエ)もフランスのブランド。

クロエ パリ 本店

クロエ本店もエルメスの本店と同じ通り沿いにあります。お財布や小物類は比較的お財布に優しいお値段なので、お土産にも購入しやすいかも。

住所:56 Rue du Faubourg Saint-Honoré 75008 Paris

Boucheron

Boucheron(ブシュロン)の本店があるのはパリのヴァンドーム広場。ちょうど真ん中の塔の右後ろ辺りにあります。

パリ ヴァンドーム広場

ブシュロン本店は2018年12月にリニューアルオープンしました。

この新しい本店にはブティックだけでなくデザインスタジオやワークショップのスペースも入っている他、なんとVIP顧客が宿泊できる施設まで入っています。

住所:26 Place Vendôme, 75001 Paris, フランス

Van Cleef & Arpels

Van Cleef & Arpels(ヴァン・クリーフ & アペル)の本店もブシュロンと同じヴァンドーム広場にあります。

パリ ヴァンドーム広場 ブランド ショッピング

店内では宝石・ジュエリーが展示品のように飾られています。ヴァンクリはそこまで混み合っていないので比較的ゆっくり見ることができるかも。

住所:22 Place Vendôme, 75001 パリ Paris, フランス

CELINE

CELINE(セリーヌ)はパリに4店舗ありますが、本店はモンテーニュ通り店です。

セリーヌのバッグは若い女性に人気がありますね。

住所:53 Avenue Montaigne, 75008 Paris, フランス