TIPS

海外旅行で余ったお金どうしてる?お得に日本円に&国内で外貨が使える所

  • LINEで送る

海外旅行の時、日本円を外貨に換えて持って行ったはいいものの

使いきれなかったー!

って事、よくありますよね。

 

 

うちの引き出しにも、つい最近まで色々な国の通貨が大量に眠っていました( ´Д`)

日本に帰ってきた時に空港でまた日本円に両替すればいい話なんですが、帰国時に両替するのは面倒だし、また使うかも・・と思ってそのまま放置したり。

そもそも外貨両替の窓口では、お札は両替可能でも小銭は取り扱っていませんよね。

 

 

そんな訳で今回は日本国内で外貨が使える&換金できるお店をまとめてみました!

硬貨も利用できる所もあるので必見です🌸

ポケットチェンジ

おすすめ度:★★★★★

まずはこれ!

余った外貨を日本で使える電子マネーやギフト券に交換できるポケットチェンジ

2017年に羽田空港にも導入された、便利で超画期的なシステムです。

外貨を日本円に換金 硬貨・小銭も WAON 楽天Edy

引用:pocket-change.jp

なにがすごいって、WAON楽天Edyをはじめとした様々な電子マネーに交換できるんです。(Apple WalletやモバイルWAONなど、スマホにもチャージ可能)

硬貨も1円単位まで交換できるという!

電子マネーならコンビニでもスーパーでもどこでも使えるので本当に便利。

ポケットチェンジの詳細は以下です。

 

利用可能通貨

・米ドル

・ユーロ

・中国元

・韓国ウォン

 

交換できるサービス

・WAON

・楽天Edy

・LINEギフト券

・amazonギフト券

・itunes

 などなど。

 

メリット

一番のメリットは小銭も換金できる事。

しかも硬貨を投入する際、一気に色んな国の硬貨を入れても大丈夫なんです。(機械が自動で判別してくれるらしい)

正直、家にある硬貨を見ただけでは私にはどこの国のお金かわかりません・・

きっとそういう方も多いですよね😭

このシステム本当にありがたい!

 

WAONがおすすめ

一番おすすめなのはWAONへのチャージ。

WAONは国内のコンビニや飲食店などどこでも使えるし、スーパーでも使えるのですごく便利。

私はイオンカード(WAON一体型)を作って、余った外貨は全てWAONにチャージしています。

イオンカードは入会費も年会費も無料なので一枚作っておくと役立ちます。

 

設置場所

現在の時点では、ポケットチェンジの設置場所は日本全国で12箇所

今後どんどん増えていくと思うので要チェックです。

北海道

新千歳空港 国際線

関東

羽田空港国際線

歌舞伎城1F

TRAVEL HUB MIX(東京駅)

近畿

関西国際空港 国際線

大阪ジョイテルホテル

関空ジョイテルホテル

ホテルエキチカ長堀橋(旧ホテルロア)

神戸プラザホテル

大丸 心斎橋店(南館2階)

九州

福岡空港国際線

変なホテル ハウステンボス

羽田空港国際線ターミナルは2階到着ロビーに2箇所あります。MAPはこちら。

羽田で外貨の硬貨・小銭を換金できる場所 MAP

引用:pocket-change.jp

その他の設置場所のMAPはこちら

 

手数料

手数料の明確な表記は公式サイトにもないのですが、手数料はだいたい10前後だそう。

レートがかなり良い訳ではないですが、小銭も簡単に換えられるなら文句なしです。

ドン・キホーテ

おすすめ度:★★★★

ドンドンドン ドンキー♪

実はドン・キホーテでも外貨支払いが出来るって知っていましたか?

日本国内で外貨が使えるお店 ドン・キホーテ

引用:donki.com

こちらは通常のレジではなく、外貨精算カウンターで取り扱いしています。

その日のレートで換算(通貨レートは平日11時ごろに変動)されるので、外貨の変動を見て利用すれば更にお得になりますね。

使用できる通貨が7種類もある所も◎。中でもタイバーツが使える所は中々ないので魅力的ですね。

 

利用可能通貨

・米ドル

・ユーロ

・中国元

・タイバーツ

・韓国ウォン

・香港ドル

・台湾ドル

 

メリット

外貨で支払いをしても、おつりは日本円で返ってきます。

中々ありがたいサービス!

 

デメリット

残念ながら硬貨は使用できません。

 

注意事項

・現在流通している紙幣のみ利用可能

・紙幣の状態が悪くて機械を通らないものは利用不可(紙幣鑑定の結果、お断りする場合もあり)

・1会計での上限は日本円で10万円まで

・1会計で日本円+1通貨のみ利用可能

・他国通貨は、決済必要最低数のみ

スマートエクスチェンジ

おすすめ度:★★★★

最近国内でよく見かけるようになったこの機械。見たことある方も多いはず。

国内にある自動外貨両替機 スマートエクスチェンジ

こちらはSmart Exchange(スマートエクスチェンジ)という自動外貨両替機。

東京都内だけで56箇所も設置されている他、外国人観光客の多いエリアにも多いのが有難い所。

私は先日熱海駅直結の新しいショッピングモールの中で見かけました。

使い方も簡単でわかりやすいです。

 

利用可能通貨

12ヵ国の通貨が利用可能。

利用可能通貨営業時間は設置場所によって異なります。

詳しくはこちら→設置エリア

 

手数料

手数料は通貨によって異なります。

明確な金額はサイト上には書かれていませんが、自動の機械のため人件費が掛からないので、その分手数料も安いそうです。

プリペイドカードに入金

おすすめ度:★★★★★

最後に。こちらは海外旅行から帰ってきてから使える両替サービスではないのですが・・

帰国後に余った外貨に困るなら、そもそも現金をあまり両替せずにプリペイドカードを作って持って行けば全て解決。

おすすめはマネパカード

海外旅行の持ち物 プリペイドカード

マネパカードは世界中のマスターカード加盟店で利用できる日本最安値のプリペイドカードで、年会費などは一切無料。

日本円を入金して海外での決済に使えるのはもちろん、使いきれなかった場合は余った外貨を日本円に戻して国内で使うこともできるんです。両替手数料無料で。

日本国内でも利用でき、国内で使った場合は2%のキャッシュバックがあります。

現金を多く持って行かずに、少額の現金+これ一枚持って行けば◎。

 

メリット

入会金・年会費・両替手数料・チャージ手数料・ショッピング決済手数料、これら全てが無料

海外の主要観光地でマスターカードが使えないお店はほとんどないので、これ一枚あればどこへでも行けちゃいます。

入会時の審査もなし。

定番の外貨両替サービス

おすすめ度:★★★

街中で外貨を日本円に両替できる定番の場所も一応まとめてみました。

 

銀行

三井住友・みずほ・ゆうちょ・りそなあたりがよく利用されているでしょうか。

メリットは街中にあるので利用しやすいことと、なんとなく安心感がある事?

ただし銀行はレートが悪く手数料が高いのであまりおすすめではありません。

 

トラべレックス

私は海外へ行く時はだいたい羽田空港のトラべレックスで外貨両替をしています。

理由は両替前にカードを掲示するだけでマイルが貯まるから。(ANAもJALも可)

積算率は1,000円=1マイル。

 

大黒屋

大黒屋で外貨両替をする人も多いですね。

メリットはレートが良くて手数料が安い事。街中にも色々な所に店舗があるので利用しやすいですね。

 

ファミマのATM

ファミリーマートのATMでも外貨→日本円に両替できます。

ただしどこでもできる訳ではなく、利用できるのは浅草雷門前店新宿靖国通り店の2店のみ。

利用可能通貨は米ドル・ユーロ・中国元・タイバーツ・韓国ウォン・香港ドル・台湾ドル・イギリスポンド・カナダドル・スイスフラン・スウェーデンクローナ・オーストラリアドル・シンガポールドル。

その他

上記以外で余った外貨を使う方法。

空港で募金

海外旅行で余った外貨 空港の募金箱

どこの国の空港でも出発ターミナルには必ず募金箱が設置されているので、余った外貨を募金して帰る観光客も多いです。

 

ストリートミュージシャンにチップ

海外のストリートミュージシャン チップ

最近よくやる方法。

空港ではカードが使えるので、現金は旅行最終日に市内で使い切ります。

余ったお金はストリートミュージシャンに渡して、好きな曲をリクエストして歌ってもらう!

旅の最後の思い出になるし、日本に帰ってきてその曲を聴くと思い出が蘇るし、ストリートミュージシャンも喜んでくれるし皆Happy。

おわりに

2020年の東京オリンピック開催に伴って、日本国内でも外貨を使えるお店は今後かなり増えそうですね。

特にプリペイドカードポケットチェンジはかなりお得なので利用してみてくださいね🌸

家に眠っている外貨、かき集めて全部両替してみると意外とびっくりするほどの額になりますよw(笑)