ドイツ

世界一有名なビアホール【ホフブロイハウス】ミュンヘンの安くて美味しいレストラン

  • LINEで送る

ドイツ・ミュンヘンにある世界一有名なビアホールへ行ってきました!

本場のビアレストランでミュンヘンならではの雰囲気を味わえて、しかも安くて美味しいドイツビールソーセージを楽しめるお店🍺🇩🇪

ミュンヘンを訪れたら絶対に行くべき、地元の人にも大人気のお店ですっ

スポンサーリンク

Hofbräuhaus

お店の名前は

Hofbräuhaus(ホフブロイハウス)

ミュンヘンの安くて美味しいレストラン Hofbräuhaus

ミュンヘンといえば、ここ!

このお店を目当てに世界中から観光客が集まるほど有名なお店です。

かつて「バイエルン国王のためのビール」として設立された国立ホフブロイハウス醸造会社が運営するこのビアレストラン。

今や日本でも人気のあるオクトーバフェストの原点とも言われています。

お店の雰囲気はこんな感じ

ミュンヘンで一番おすすめのビアレストラン ホフブロイハウス

とにかく広くて、とんでもなく賑やか!

レストランの収容人数はなんと1300人w

ミュンヘンで一番有名なビアレストラン ホフブロイハウス

地元の方にも大人気で、入り口のあたりの席にはマイグラスを持って楽しそうに飲んでいる地元民もたくさんいました。

中央には音楽隊の生演奏ステージも🎷

ミュンヘン ホフブロイハウス 音楽の生演奏

賑やかで楽しい雰囲気と、明るい音楽が合わさってなんだかもう映画のワンシーンみたい。

ホフブロイハウスは1階がビアホール・2階がレストラン・3階が有料ショーフロアになっています。

2階と3階は事前予約必須です。
ホフブロイハウスを日本語で予約

本場の雰囲気を楽しむなら、1階のビアホールがおすすめです!

スポンサーリンク

この1階のビアホールは、自分で空いている席を見つけて座るシステム。

海外ではよくある事ですが、「いらっしゃいませ〜何名様ですか?」みたいなそんなサービスはありません。

もはや争奪戦状態。

結構みんな長居するので中々席が空かず、席を探してうろうろしている人もいっぱいいます。

ミュンヘンで一番人気のビアホール ホフブロイハウス

人数の割に店員さんがすごく少なくて、しかも死ぬ程忙しそう。笑

人の多さと、席が空かずに人で溢れかえっているカオス状態の店内にザ・日本人の私たちはタジタジ・・笑

ずっとうろうろしていても永久に座れなさそうだったので、意を決してお会計を始めたグループの席の前で堂々と待ち構えてみましたw

その人たちはとってもいい人で、もうすぐお会計終わるからそこで待ってて👍と言ってくれたあと、おすすめのビールと美味しかった料理を教えてくれました☺️

そんなこんなで、お店に入ってから30分経ってやっと席に着く事ができました。

おすすめメニュー

まずはさっきの人が教えてくれたオリジナルビールから頼んでみました。

オリジナルラガー

ミュンヘン 安くて美味しいドイツビールレストラン

写真じゃ伝わらないかもしれないですが、とにかく大きい!

1杯になんと1リットル以上も入っているそうですw

重くて片手では持てなかった・・!

しかもすごく美味しい。

アルプスの地下150mの天然水を使用し上質な麦芽とホップで醸造したオリジナルラガー。

色々飲み比べてみましたが、このオリジナルビールが一番美味しかったです🍺

 

もう一つの細いグラスに入っているのはノンアルコールビール

(ドイツのビアレストランまで来て、うちの彼は間違えてノンアルビールを頼みました。笑)

でもこれがまた、ノンアルとは思えないくらい美味しくてびっくり!

本物の白ビールとほとんど変わらない美味しさです。

 

ダークビール

ドイツ・ミュンヘン 王のために作られたダークビール

ホフブロイハウスのダークビールは「バイエルン国王のためのビール」として造られたドゥンケルと呼ばれるビール。

長い歴史を持つビールで、このダークビールを目当てにホフブロイハウスを訪れる観光客も多いそう。

1杯目はオリジナルラガー、1杯目はダークビールを飲んでみるのがおすすめです。

 

白いソーセージ

ミュンヘン名物 白いソーセージ ヴァイスヴルスト(Weißwurst)

ミュンヘンの名物といえば、白いソーセージ「ヴァイスヴルストWeißwurst)」。

ナイフとフォークで皮を剥いて食べます。

最初は、なんで白いの!美味しいの?と思ったのですが、これが本当に美味しい!

なんて言い表したらいいのかわからない。笑 けど、ハーブ系のウインナーが好きな方は絶対に好きだと思います👍

 

ドイツ名物ソーセージ

ミュンヘン 安くて美味しいソーセージが食べられるお店

ドイツといえば、やっぱりビールとソーセージ(ヴルスト:Wurst)!

人生で食べたウインナーの中で、間違いなく一番美味しかった・・!

皮がパリっとしていて、味がしっかりしていて、ビールによく合う。

ドイツのソーセージは、茹でたじゃがいもとザウアークラウト(Sauerkraut)という塩漬けにしたキャベツやカブと一緒に出てくる事がほとんどです。

ザウアークラウトはピクルスみたいな感覚でさっぱりしていて美味しいです。

スポンサーリンク

ビアホールの魅力

ビアホールの魅力といえば、、

安くて美味しいビールと料理を楽しめるのはもちろんの事、世界中の観光客が集まる場所なので、色々な国の人と仲良くなれるという楽しみもあります☺️

私たちが座ったのは8人くらい座れそうな席で、2人で来ていた私たちには広すぎたので、席を探して徘徊していた外国人観光客3人を招き入れて5人で座りました。

 

彼らはエストニアから来た観光客だそう。

礼儀正しくて、ちょっとシャイで、でもお酒が入ると饒舌で。笑

エストニア人は日本人とちょっと気質が似ているかも?

また行ってみたい国が増えました☺️

 

今回の旅行は私たちにとって特別な事があったので、そんな話をしたら、自分たちの事のように喜んでくれた優しい人たち。

ミュンヘンで楽しいビールを おすすめのレストラン

躍動感がありすぎる笑

 

おめでとう!とビールをくれたり、タバコをくれたり(普段吸わないけど頂いた)

一期一会の出会いがあって、素敵な思い出が増える場所。

お洒落なレストランでのディナーとはまた違った良さがあります✨

お店の情報

名称:Hofbräuhaus

住所:Platzl 9 80331 München

アクセス:地下鉄のMarienplatzという駅から徒歩3分ほどで着きます。

マリエン広場から徒歩5分、

ミュンヘン中央駅からは徒歩15分。

料金

地元民も通うほど良心的な価格である事も魅力なホフブロイハウス。

私たちの場合は、何杯かビールを飲んでお腹いっぱい食べて(ビールの量が多くてお腹いっぱいになるのであまり食べていませんが)

二人で39ユーロ(約5,000円)でした。

安いー!☺️

クレジットカードが使えなかったので、現金を用意してくださいね。

ディナー付きツアー

ホフブロイハウスはいつでも大賑わいで、自分からガツガツ行かないと席に座れないし、注文もできませんw

ちょっとそういうのは苦手・・でも行ってみたい!という方には、

ホフブロイハウスでのディナーも含まれた夜のミュンヘン観光ツアー(所要時間:約4時間)がおすすめ。

ガイドさんが案内してくれるので、食事も移動もスムーズにできて安心です◎

 

ツアー詳細

19:30 集合
  ↓
夜のミュンヘンのイルミネーションを鑑賞
  ↓
ホフブロイハウスでディナー
  ↓
オリンピックタワーの展望台で夜景を見る
  ↓
23:45 ツアー終了

 

ツアー代に含まれているもの

✔️ バスでの移動
✔️ ホフブロイハウスでのディナー代
✔️ オリンピックタワーの展望台入場料
✔️ オリンピックタワーでドリンク1杯無料
✔️ ツアーガイド(英語)

 

料金

上記のものが全て含まれて、料金は8,560 → ¥ 7,875。

予約サイトはこちら

決済方法*クレジットカード: VISA / Master / AMEX
電子マネー:Apple pay / G pay 
その他:PayPal

おわりに

ミュンヘンを訪れたら、Hofbräuhaus(ホフブロイハウス)へ!

絶対に一度は訪れる価値のあるお店です。

ミュンヘンらしい楽しい雰囲気の中楽しむ本場のドイツビールとソーセージは最高ですよ✨

 

落ち着いた雰囲気のレストランでゆっくりとディナーを楽しみたい方には、もう一つおすすめのお店があります。

ミュンヘンで一番おすすめのレストラン

こちらもぜひご覧ください🌸