ベトナム

フーコック島への行き方〜ベトナム・ホーチミンから飛行機で1時間でアクセス可能

  • LINEで送る

アジアで一番おすすめのビーチリゾート、ベトナムのフーコック島

日本人にはまだまだ知名度が低いですが、近年確実に人気が上がっています。

ベトナムのおすすめビーチリゾート フーコック

フーコック島へ行くなら、今のうちがおすすめですよ✨

フーコックへの行き方

2018年1月現在、日本からフーコックへの直行便はありません。

ベトナムのホーチミンもしくはハノイから飛行機で行くのが一般的です。

所要時間はホーチミンから1時間・ハノイからは2時間

カンボジアから船でも行けますが、空港から港まで行くのに時間がかかるのであまりおすすめではないです。

ホーチミンからならたったの1時間で行けるので、日帰りでフーコックを満喫する事も可能です🌺

ホーチミンやハノイも楽しい街ですが、せっかくならフーコック島も一緒に楽しんでみるのはいかがですか♡

スポンサーリンク

ホーチミンからフーコック

私たちはホーチミンからフーコックへ飛行機で行きました。

実際のアクセス方法をまとめてみます。

国内線ターミナルへ

ホーチミンのタンソンニャット空港からフーコックへ行く便は国内線なので、間違えないよう注意してくださいね。

タンソンニャット空港の国際線ターミナルから国内線ターミナルへは徒歩3分。

今回利用したのは、2017年7月にJALと提携したばかりのViet Jet(ベトジェット)です。

航空券はSurpriceで取りました。

HISが運営しているサイトで、一番お得な航空券が一発で比較できるので便利です。

スマホでwebチェックインが出来る上に、スマホ上のQRコードを見せるだけでゲートを通れるのでかなり便利です!

ベトジェット オンラインチェックイン QRコード

カウンターや機械でチェックイン手続きをしたり、チケットを印刷する必要もなく超画期的✨

※ベトジェットのwebチェックインは、国際線はタンソンニャット空港もしくはダナン空港発の便、および国内線しか利用できないので要注意。

国内線ターミナルの保安検査場は時期にもよりますが結構混むので(私たちは30分近く並びました)、余裕をもって並んでおく事をおすすめします。

スポンサーリンク

空港内の飲食店・売店

国内線ターミナル内には、保安検査場を抜けた待合所に売店が1つ、ベトナム名物バインミーのお店が1つだけあります。

※レストランなどはありません

バインミーとはベトナム風サンドイッチで、フランスパンにお肉やハーブなどを挟んだもの。

ベトナムらしくパクチー入りのメニューが多かったです。

味はかなり美味しかった👍!

飛行機はほぼ100%遅延

今回のフーコック行きの便は15分しか遅延しなかったのですが。。今回の旅行ではベトナムの航空会社の便を4回利用しましたが、4回とも全て遅延しました。笑

一番長かったもので3時間半・・😏

ベトナムの飛行機はしょっちゅう遅れるそうなので、時間に余裕がありすぎるくらいが丁度いいと思います。

フーコックへ到着

フーコック国際空港

1時間のフライトでフーコック国際空港へ到着しました。

実際はもっと早かったので、45分くらいかな?

同じベトナムでもホーチミンやダナンとは違い、空港にも人が少ないです。

Phu Quoc 国際空港

沖縄の離島のような長閑さですね。

私たちは事前にカーチャーターの手配をしていたので、ドライバーと空港で落合いました。

人が全然いないので、ドライバーも見つけやすかったです笑

カーチャーターについてはこちら

《フーコック島で1日カーチャーター》空港からビーチや市内への移動手段

空港内のお土産屋さん

空港内のお土産屋さんは到着ロビーと出国ロビー合わせて10店舗くらいあり、商品の種類も結構豊富に揃っていました。

フーコック島は真珠の養殖も盛んなので、空港にもパールアクセサリー専門店があり、可愛いものがいっぱいあったので女性へのお土産におすすめです💍

他にもフーコックの名産品であるオーガニックの胡椒や、小魚を原料とした魚醤のヌクマム(Nước mắm)など、フーコックでしか手に入らないものもあるので要チェックです◎

帰りの飛行機も遅延

帰りのホーチミン行きの飛行機もまた遅延しました。今度は3時間半(笑)

隣の違う航空会社の便は急遽欠便になっていたので、遅れただけで済んだのはマシだったかもしれませんヽ(´o`

ただ、私たちはホーチミンに到着後ダナン行きの飛行機に乗る予定だったため、乗り継ぎはかなり本気のダッシュをして🏃🏃💨笑、

走ったまま飛行機に乗りこんでなんとか間に合うというミラクルを起こしました👏(笑)

これからベトナム旅行へ行かれる方は、ベトナムの飛行機は絶対に遅れるという前提で予定を立てる事をおすすめします👍

おわりに

ホーチミンからフーコック島へは飛行機で簡単に行く事ができ、東京から大阪へ行くのと変わらないくらい近いです。

JALとベトジェットが業務提携した事で今後日本からのベトナム便がさらに増えると思うので、益々ベトナム旅行に行きやすくなると思います。

ベトナムは都市によって雰囲気が全く異なるので、いくつかの都市を周遊してみるのもおすすめです♩

ベトナムへ行く際は、ぜひアジアで一番綺麗な島フーコック島へ足を運んでみてください🌺🌴

 

フーコックの実際の旅行記はこちらの記事をご覧ください。

ベトナムのビーチリゾートならフーコック島へ!〜おすすめビーチと観光