台湾

【最新版】桃園空港から台北市内への行き方。直通電車エアポートMRTが便利!

  • LINEで送る

台北には桃園空港松山空港という2つの空港があります。

松山空港は台北市内中心部にあるのでアクセスが良いですが、日本から出ている台湾行きの便の多くは桃園空港行き

実は、去年までは桃園空港から台北市内への移動が結構面倒だったのですが最近すごく便利になりました!

桃園空港から台北市内へのアクセス方法についてまとめたのでどうぞ🌸

電車(桃園エアポートMRT)

桃園空港から台北市内への電車での行き方 桃園エアポートMRT

おすすめ度:★★★
所要時間:特急で36分 ※台北中央駅まで
料金:NT$160 (約584円)※台北中央駅まで

 

一番おすすめの移動方法は、昨年開通した桃園空港と台北市内を結ぶ「桃園エアポートMRT(桃園捷運機場線)」

今まで桃園空港には電車が通ってなかったのですが、やっと空港と市内の地下鉄が繋がったんです!

台湾地下鉄の路線図《最新版》

台湾MTR 最新版の路線図
出典:english.metro.taipei

左上にある薄紫色の線が桃園エアポートMRTで、一番上の「機場」と書いてあるのが桃園空港です。

 

桃園エアポートMRTの駅

桃園エアポートMRT線の駅
引用:taoyuan-airport.com

紫色が特急の停まる駅。

桃園空港にはターミナル1〜ターミナル3まで3駅あり、一番右の台北中央駅が市内の中心部です。

 

各駅までの所要時間

 桃園空港
ターミナル2
Airport Terminal 2
桃園空港
ターミナル1
Airport Terminal 1
長庚医院駅
Chang Gung Memorial
Hospital Station
新北産業園区駅
New Taipei Industrial
Park Station
台北中央駅
Taipei Main Station
特急2分13分26分36分
各駅3分18分39分50分

特急と各駅電車が15分おきに運行していて、桃園空港⇆終点の台北中央駅間を往復しています。

 

桃園空港MRTの始発・終電

【始発の時刻表】

 急行各駅
 空港行き台北行き空港行き台北行き
106:0705:5905:5706:07
205:5706:0006:04

【終電の時刻表】

 急行Commuter
 空港行き台北行き空港行き台北行き
123:3722:5823:5523:36
222:5523:5723:33

 

台北市内で飛行機のチェックイン

台北中央駅ではITCI(インタウンチェックインサービス)が利用できます。

ITCIとは、桃園空港発の以下の航空会社の便を利用する乗客が台北市内でチェックインできるサービスです。

 ✔️エバー航空
 ✔️チャイナエアライン
 ✔️マンダリン航空

荷物の預け入れや、免税品を購入した際のTax Refundも受ける事ができます。

場所:台北中央駅B1
利用可能時間:6:00〜21:30
〆切:フライトの180分前まで
利用可能日:当日出発便のみ

※荷物を預ける場合は、荷物がX線検査を通過したのを必ず確認して下さいね。(チェックインカウンター近くにあるモニターの映像で確認できます)

去年までは桃園空港〜台北市内間には電車が通っておらず。。

桃園空港に着いたらまず松山空港行きのバスに乗り、そこから地下鉄に乗っていました。(松山空港には電車が通っています)

桃園空港と松山空港は車で1〜2時間程(※混み具合によって変動)の距離があります。

台湾のバスは渋滞にはまると大幅に遅れるので到着時刻が1時間以上遅れた事もあるし、タクシーの運転手が道を間違えて飛行機に乗り遅れた事もありますw

そんな台湾に現れた救世主がこの桃園エアポートMRTなんです。

バス

おすすめ度:★
所要時間:50分〜1時間半
料金:NT$90(約328円)〜

 

バスは安いですが、交通状況によっては倍近く時間が掛かる事があるので要注意。

バスの料金は、所要時間が50分程の1時間以上掛かるバスは電車と料金があまり変わらず、1時間以上掛かるものは料金が安いです。

 メリット

・少し安い(電車とそんなに変わらない)

・深夜や早朝も運行している

 デメリット

・ルートによっては時間が掛かる

・交通状況によって所要時間が異なる。渋滞にはまると大幅に遅れます・・

 

チケットの購入場所:チケットカウンター

バス停の場所:
ターミナル1 → 到着口B1
ターミナル2 → 到着口1階北東アーケード

バスの詳細はこちら

タクシー

おすすめ度:★
所要時間:約40分
料金目安:NT$1,000(約3,646円)

 

台湾のタクシーはメーター制で、ぼったくられる事も滅多になく比較的安全です。

料金は日本の1/2以下程度で、長い距離を移動してもかなり安いです。

 メリット

・楽。とにかく楽。

・日本のタクシーに比べると破格

 デメリット

・英語が通じない事も多い

・ドライバーが道を間違える事がある

 

台湾のタクシーは安全で便利なのでよく利用していたのですが、1回だけこんな事がありました。

空港へ向かおうとタクシーに乗った際、ドライバーが大幅に道を間違えて飛行機のチェックイン時間に間に合わず、結局飛行機に乗り遅れたんです( ̄▽ ̄)

その際のタクシー料金は無料になりましたが、飛行機代や延泊した際のホテル代は全額自腹でした。

タクシーの任務は『乗客を安全に目的地まで運ぶこと』ただそれだけであって、大げさに言えば何時間遅れようと目的地に着きさえすればそれで任務完了なんです。

時間がある時はタクシーもおすすめですが、時間がない時はやっぱり電車が一番だと思います。

 
   
 
ライザップイングリッシュ
ホテルレストランCafeBarビジネスクラス服装&持ち物海外ディズニー
ビーチリゾートアクティビティお土産海外生活旅中のトラブルお得な情報コラム