台湾

夏の台湾旅行〜女性の服装と靴&鞄《6月・7月・8月・9月》台北の気温・気候

  • LINEで送る

今回は台湾旅行の女性の服装について。

実際に台湾に行った時の服装と、服選びのポイントを載せてみました😎

参考までにどうぞ。

台湾(台北)の気温と気候

まずは台湾の気候から。

台湾は年間を通して温暖な気候。

一応四季はありますが、冬でも日本の5月くらいの気温です。

台湾・台北旅行の女子の服装 持ち物

日本に最も近い南国だと思っていいと思います。沖縄や奄美地方に近い気候ですね。

 

♦︎ 年間平均気温

3~5月25°C 
6~9月35°C台風シーズン
10~11月25°C 
12~2月20℃夜は肌寒い

 

6月〜9月は台風シーズン

台湾には台風シーズンがあります。

特に6月〜9月が多いですね。台風が来る時期もほぼ沖縄と一緒。

とはいっても、しょっちゅう台風が来ている訳ではないので。台風に当たっちゃったら、ちょっと運悪かったな〜という・・。

台風シーズンだから旅行に行くのはやめよう、と考える必要はありません。

かくいう私は台湾旅行中に台風に直撃した事がありますが( ̄▽ ̄)詳しくは後程。

 

台湾にも梅雨がある

日本人が訪れる人気の観光地である台北(タイペイ)のあたりは5月下旬〜梅雨に入ります。

東京より少し早く、こちらも沖縄と同じくらいの時期ですね。

梅雨明けは6月下旬〜7月上旬

観光をメインにしたい方は、5月の終わり〜6月の台湾旅行は避けた方が良いかもしれません。

女性の夏の台湾旅行の服装

服装は半袖かノースリーブで

台湾の夏は暑いです。

湿気が多くて蒸し暑いので、夏の台湾旅行の服装はノースリーブが正解っ

夏の台湾旅行の服装 女性 ノースリーブ 台北

外が暑い分室内は冷房ガンガンで寒いし、飛行機の中も結構冷えるので長袖は一枚あった方が良いかと思います。

 

靴はサンダルでOK

足元はビーサン。いつでもビーサン。

夏の台湾旅行の服装 女性 足元はサンダル ビーサン

海外でのビーサンの活躍ぶりがすごい。

飛行機で足むくまないし、急な雨やスコールが降っても大丈夫だし、

海外のホテルはスリッパがない事が多いからサンダルだと便利だし。

開発途中の国や塗装されていない地域を歩く時は、サンダルでは怪我しちゃうし危ないけど。

観光地へ行くのであれば心配無用です。特に台湾はサンダルでも全く問題なし。

 

下はズボンの方がおすすめ

台湾はマッサージ屋さんが多く、料金も破格なので利用する機会が多いと思います。

休憩がてらちょこっとマッサージを受けたい〜って時に、パンツスタイルならそのまま受けられるので便利。

(私はロングスカートだったので、マッサージ屋さんでハーフパンツを借りました)

台湾・台北のマッサージ屋さん 女性の服装

お店にはだいたいマッサージ中のウェアや長ズボンが置いてあるのでスカートで行ってももちろん大丈夫ですが、

フットマッサージを受けるだけなのに着替えるのはちょびっと面倒ですよね。

太ももあたりまで捲れるゆるめのズボンがおすすめですよ。

 

サングラス&日焼け止めも必須

晴れた日はとにかく日差しが強い台湾。

紫外線対策は必須ですよっ

女子の台湾旅行の持ち物 サングラスと紫外線対策

サングラスもあった方が良いです。

 

トランクは持たなくて大丈夫

2泊3日くらいの台湾旅行なら、トランクはなくても大丈夫です。

女性の台湾旅行 トランクはいらない 手荷物はリュックだけ

重たいのでむしろない方がいいかも・・

私はいつもリュック一つで行っています。

足りないものがあっても、現地のコンビニでなんでも揃うので心配無用ですよ。

現地の台湾人の服装

台湾の現地の人々がどんな格好をしているかというと、超ラフな人が多いです。

女性でもTシャツ、ショートパンツ、ビーサンって感じの人もたくさん。

台湾人の女性の服装 Tシャツにショートパンツ

若い人だと原色系の派手な人もいる。

原宿系のお洒落さんも多いです。

渡辺直美みたいな?彼女も台湾×日本のハーフですよね。

あと台湾は親日国なので、日本のファッションを真似する人も多いです。

だから日本と同じような服装でもOK。

肌の露出が多い服は危険!と言う人もいますが、それは上京する人に「東京は危険な所だぞ」って言っているようなもの。

そんなに心配しすぎなくて大丈夫です。

水着やウェアがあると便利

台湾はプールがあるホテルが多いです。

料金の高いホテルに限らず、空港近くや街中のリーズナブルなホテルでも必ずと言っていい程プールがあります。

ジャグジーや温水プール・サウナなどもあり、旅疲れを癒す事ができるておすすめ。

台湾・台北のホテルにはプールがある!ジャグジーも

台湾・台北のホテルには屋内プールがある 

台湾・台北のホテルにはプール・ジャグジー・サウナがある

ジムやトレーニングルームもあるし、屋外プールだけでなく屋内プールがあるホテルも多いので、雨や台風の日はホテルでゆっくり過ごすのも良いと思います。

暑い日のプールはもちろん最高。

台湾の夏は日本以上に蒸し暑いので、絶対にプールに入りたくなると思います。

水着を持っていかないとちょっと後悔するかも・・( ̄▽ ̄)

 

台湾のプールは水泳帽が必須

実は台湾のプールは、キャップを被らないと入れない所が多いです。

プールに入る予定の方は、日本の百均とかで買って行くと良いと思います。

忘れてしまった場合でも大丈夫。

プールの入り口で水泳帽や水着が販売されている事が多いですし、水着のレンタルもあります。

私はプールの受付で帽子を買いました

台湾のプールは水泳帽が必須 水中キャップ

 ↑ 笑。

300円くらいでした。

水泳帽とか10年ぶりくらいに被った・・( ´▽`)笑 なんだか懐かしい。

 

下着代わりに利用する人も

プールを利用しない場合でも、海外旅行の時下着代わりに水着スポーツウェアを持っていく女性って結構多いんですよね。

なぜかというと、お風呂でささっと洗えるしすぐ乾くから。

女性同士で旅行へ行った時、下着を部屋に干すのはちょっと恥ずかしい〜てな方も、水着ならそんなに気にならないらしい。

おわりに

台湾は日本から近く(羽田から3時間半)、治安も良いです。

沖縄にいくような感覚で服装を選んでも特に問題ないかと思いますよ。

夏の台湾はとにかく暑くて日差しが強いので、紫外線対策はお忘れなく( ̄▽ ̄)

台湾旅行の持ち物に関しては「海外旅行の持ち物全公開してみました」の記事を参考にしてくださいね🌸

 

 

おまけ*

台湾のテレビは日本のアニメも放送されてます。(言語は中国語)

台湾のテレビ 日本のアニメも放送 中国語のコナン

私は台湾旅行中に台風に遭った事があります( ̄▽ ̄)(詳しくはこちらの記事→台湾旅行中に台風直撃!

その時はホテルの部屋で中国語版のコナンを見たりして過ごしましたw

中国圏でも日本のアニメは大人気です。

海外で日本のアニメを見て、なんだかほっとした瞬間でしたヽ(´o`