カナダ

カナダ『プリンス・エドワード島(PEC)』でワイナリー巡り!美味しいワインの旅

  • LINEで送る
カナダ ワイナリー巡り 旅行記

みなさん、こんにちは。
ライターのTsubasaです。

先日カナダ・トロントでのワーキングホリデー生活を終え、グエルフという地方の街に滞在していたのですが

トロントからもたった2時間で行けてしまうプリンスエドワードカウンティ(通称PEC)という島が本当に最高だったので、ぜひご紹介させてください!

プリンス・エドワード・カウンティ、通称 “PEC” とは?

プリンス・エドワード・カウンティ(Prince-Edward-County)』はカナダにあるオンタリオ湖の北東岸に位置する小さな島。通称 “PEC” と呼ばれています。

PECは18世紀にアメリカから英国王党派のロイヤリストたちが移り住んだと言い伝えられている島。

カナダ ワイン 美味しい 旅行記 ブログ

落ち着いた長閑な風景が広がるPECは大都市トロントとは全く異なり、カナダらしい雰囲気を感じられる場所でもあります。

そしてPECと言えばワイナリー巡り

カナダ ワイン 美味しい

実はここの土壌がとても優れていて、フランスのブルゴーニュの土壌と近いものがあり、テロワール(土壌含む気候や地勢などの条件)が整っているんだとか。

ブルゴーニュのように長い歴史はなく、たった20年ちょっとという非常に浅い歴史ですが、その分この時代にあったクリエイティブなワイナリーが多いのが特徴。

カナダ プリンス・エドワード・カウンティ PEC 料理 食事

PECには約40のワイナリーがあります。

近年は美食家たちや腕のあるシェフたちが集まる質の高いレストランやデザイン性の高い宿泊施設なども増えていて、注目を集めはじめているスポットでもあるんです!

オススメのワイナリー5選!

私がPEC滞在中に訪れたのは以下の8つのワイナリー。

・Norman Hardie 
・CLOSSON CHACE 
・Casa-Dea
・Moradin
・Hinter Land
・KEINT-HE
・Rosehall Run
・Grage of Prince Edward

この中でよかったおすすめのワイナリーを5つご紹介します!

 

① CLOSSON CHACE WINERY & VINEYARDS

カナダ ワイナリー おすすめ ブログ

CLOSSON CHACE WINERY & VINEYARDS」はPECのワインブランドのベースを作ってきたとも言えるワイナリーの1つ。

緑の小道に現れる紫色の建物が印象的。

他のワイナリーにオススメを聞くと必ず上がる名前がここのワイナリーであり、品質の高さもピカイチ。

カナダ ワイン 試食 ワイナリー

建物の奥にはブドウ畑を前に試飲できる素敵な中庭があり、晴れている日はとっても気持ちいい!

ここの2017年のシャルドネが8ヶ所周り25種類ほど試飲した中で一番美味しかったです。

 

② Norman Hardie Winery & Vineyard

カナダ グエルフ ワイナリー巡り ブログ

Norman Hardie Winery & Vineyard」は南アフリカ出身のオーナーNorman Hardie氏が所有するワイナリー。

オーナーはカルフォルニアやブルゴーニュ、そしてトロントの5つ星ホテルで7年間のソムリエ経験などを経てここPECへ辿り着いたそう。

カナダ プリンス・エドワード・カウンティ ワイナリー

2010年のヴィンテージワインはイギリスのワイン専門誌「The world of Fine Wine」誌で北米大陸No.1シャルドネに選出されるなど、様々な賞を獲得している評価の高いワイナリー。

ここのワイナリーでは窯焼きピザも名物で、焼きたてピザとワインをテラスで楽しめるのも魅力。

カナダ PEC ワイナリー

試飲はもちろん、ワイナリーのオリジナルグッズや地元で採れた蜂蜜なども販売しています。

③ Grage of Prince Edward

カナダ ワイン 美味しい

Grage of Prince Edward」は元世界的ファッションモデルだったオーナーのキャロラインさんが自ら畑作りをしてオープンしたワイナリー。

1926年に建てられた大きな納屋を改装した建物で雰囲気のある居心地のいい空間で食事ができます。

カナダ ワイナリー巡り 旅行記

カナダ グエルフ 旅行 ワイナリー

カナダ産 ワイン 美味しい おすすめ

バスケットに好きなワインやポップコーン、シャルキュトリー、チーズなどを入れて外で自由に楽しめるピクニックセットが素敵◎

カナダ お洒落なワイナリー

元ファッションモデルというだけあって、デザイン性が高くおしゃれな空間とアイデアが詰まっています。

 

④ Rosehall Run

カナダ プリンス・エドワード・カウンティ 旅行記

Rosehall Run」は私がカナダで働いていたフレンチレストランのソムリエのおすすめワイナリー。

受賞歴も数多く、①でご紹介した「CLOSSON CHACE」と並ぶ歴史とワイン評論家からの高い評価を得ています。

カナダ PEC 旅行記

ワインの種類もたくさんあるので、好みがあればそれを伝えて試飲してから好みのものを買うのがオススメ。

カナダ旅行 ワイン 試飲

ワインのお値段は他のワイナリーに比べて少し高いですが、中々手に入らないものもあるので是非楽しんでいただきたいです。

⑤ Moradin

カナダ ワイン製造工場

Moradin」もまた、④の「Rosehall Run」と同じくソムリエさんにオススメされたワイナリー。

ここはとても新しいワイナリーで生産本数も非常に少ないため、オンタリオ州でさえここのワインが手に入るところはまだまだ少ないそう。

トロントから日帰り 地方 ワイナリー

試飲は基本週末しか行なっていないようですが、月曜日に訪れた時にも快く試飲させてくれました。

ロゼがとても美味しかったので購入。

知名度はまだ低いがこだわりを持って生産していて、これからの成長が楽しみなワイナリーの1つ。

今のうちにこのワイナリーを知っておけば、カナダのワイン通になれるかも?

オススメの宿泊施設

この記事でご紹介したワイナリーが集まるWellingtonと人気スポットの一つであるPictonの間にあるBloomfieldという地域にそっと佇む、家族経営の小さなホテルAngeline’s Inn

カナダ プリンス・エドワード・カウンティ おすすめホテル

様々なタイプのお部屋があり、好みやニーズに合わせて選べます。

カナダ PEC Bloomfield おすすめホテル

お部屋はアンティークとモダンさを取り入れたセンス溢れていて、どのお部屋に宿泊しようか迷ってしまうほど。

カナダ プリンス・エドワード・カウンティ おすすめホテル

ホテルにはレストランも併設しており、料理も同じく高い評価を得ています。

カナダ グエルフ ホテル ブログ

そしてスタッフのホスピタリティーの高さは驚くもので、周辺のオススメ情報などをとても丁寧に説明してくれました。

ワイナリー巡りの際には是非とも泊まっていただきたい素敵なホテルです。

Angeline’s Inn
住所:433 Main Street, Bloomfield, Ontario, Canada
電話番号:+1-613-393-3301
webサイト:angelines.ca

最後に

PECはトロントでワーホリしている方にはもちろん、トロントやナイアガラの滝、ニューヨークなどへの旅行計画を立てている方に是非とも行っていただきたい場所。

カナダ prince-edward-county

prince-edward-county 旅行記 ブログ

カナダ 旅行記 ブログ 女子

カナダ グエルフ 旅行記 ブログ

カナダ ワイナリー 旅行記 ブログ

これから秋にかけてカナダは美しい紅葉が見られるので、今のうちに計画を!

PECでは様々なイベントも開催されているので、プリンスエドワードカウンティの公式サイトもチェックしてみてくださいね♪

それではまた!