ハワイ

ハワイでバケーションレンタル!おすすめのコンドミニアム&宿泊記〜長期滞在

  • LINEで送る

「ハワイに住んでみようかな?」と思ったら。

ホテル滞在ではなく、試しに1週間くらいコンドミニアムを借りて住んでみるのがおすすめです。

ハワイではコンドミニアムを一定期間借りられる「バケーションレンタル」が主流。

キッチンや寝室もあるので、ローカルの人々と同じようなハワイ生活を体験する事ができます。

今日は、実際に住んでみてよかったコンドミニアムをその理由と宿泊記付きでご紹介します🌺

バケーションレンタルとは?

まず、バケーションレンタル(通称バケレン)とは。

ハワイでロングステイ バケーションレンタル

誰かが所有している物件を借りて住むことができるシステムのことで、ハワイに住む多くの人はこれを利用しています。

ワイキキではコンドミニアムのバケーションレンタルが主流で、ホテルとは違い自分の家のような感覚で住めるのが特徴。

アメリカではいわゆる物件の又貸しも合法なので、誰かが賃貸で借りている部屋を借りることもできます。

ハワイ ワイキキのおすすめコンドミニアム

ネット上では「バケーションレンタル=貸別荘」とよく書かれていますが、ハワイのバケレンはもう少しフランクな感覚かな?

でも民泊っていうほど「人の家に住んでいる」っていう感覚でもなく、日本でいうウィークリーマンションに近い存在です。

コンドミニアムの所有者は大抵投資用として保持しているだけで管理は不動産屋さんに任せているので、手入れもきちんと行き届いており、ホテルとマンションの中間くらいの感覚で住むことができます。

バケーションレンタルの料金

バケーションレンタルは一泊からでもOKで、短期の旅行でも利用可能です。

ハワイのコンドミニアムで長期滞在 ロングステイ

料金はコンドミニアムによって違い、部屋タイプによっても様々。

部屋タイプはざっくり分けるとこんな感じ

ステューディオワンルーム
1ベッドルームキッチン+リビング+寝室1部屋
2ベッドルームキッチン+リビング+寝室2部屋

料金目安は一般的なコンドミニアムのステューディオで1泊1万円〜、
少しいい物件で2万円〜、
高級コンドミニアムで5万円〜。

時期によっても料金は変わるし、部屋から海が見えるか否かでも変わります。

ハワイのおすすめコンドミニアム バケレン

あと、日本でも同様ですが、短期用物件と長期用物件では料金が異なります。

もちろん長く住めば住む程1日あたりの料金は安く、大抵半年以上同じ物件に住む契約をすると割引があって、1年住むとさらに安くなります。

かといって初めから長期用物件を契約するのはリスクが大きいですよね。

長期用物件は短期間では借りる事ができないことも多いので、まずは1週間程度の旅行でコンドミニアムをバケーションレンタルして試しに住んでみて、

特に問題なければ長期用物件を契約するのがおすすめです。

コンドミニアムのメリット

次はコンドミニアムに住むメリットとホテルやアパートとの違いについて。

①キッチンが付いている

ハワイでロングステイ おすすめのコンドミニアム

コンドミニアムならキッチンが付いているので、ハワイに住みながらハワイの食材を使って自炊できるという大きなメリットがあります。

調理器具や食器類も全て揃っているので自由に調理可能。

暮らすように滞在できるので、ハワイ生活がどんな感じかイメージしやすいですね。

ハワイにはスーパーも多くあり、食材が安く手に入るお店からオーガニック製品だけを取り扱うお店まで幅広く揃っています。

 

②リビングとベッドルームが別

ハワイで長期滞在 おすすめのコンドミニアム

長期間住むならこれも重要なポイント。

ホテルだと、寝る場所とくつろぐスペースが同じという事も多いですよね。

コンドミニアムならリビング・寝室・キッチンが分かれているので、複数人で生活したり、友人を呼ぶ時にも便利です。

ファミリーでの滞在なら2ベッドルーム(寝室が2部屋あるタイプ)がおすすめ。

 

③家具・家電付

ワイキキでバケーションレンタル おすすめコンドミニアム

コンドミニアムには家具や家電など生活に必要なものが全て備わっているので、すぐに住み始める事ができます。

バッグ一つで引っ越しする事も可能。

電子レンジや炊飯器などの調理器具はもちろん、掃除機やアイロン、コーヒーメーカーなどの日用品は全て揃っています。

備品は物件によって異なりますが、シャンプーなどの日用品やタオルまで全て用意されている所もありました。

 

④プール・ジャグジー付き

ハワイのおすすめコンドミニアム プールとジャグジー付き

ハワイに限ったことではありませんが‥

海外のコンドミニアムには必ずと言っていいほど建物内にプールとジャグジー・フィットネス・サウナが付いています。

住民はもちろん無料で利用可能。

中にはテニスコートや子供が遊べるスペースが完備されている所も。

寝起きだろうといつでも気軽に利用できるのは嬉しいですね。

 

④BBQスペースがある

ハワイでバケーションレンタル おすすめコンドミニアム

これぞハワイの醍醐味です。

ハワイのコンドミニアムにはどこもBBQスペースが完備されていて、住民は無料で利用できます。

私がハワイに住んでいた頃は、週に3〜4回はバーベキューをしていましたw

それくらいハワイの人たちはBBQが好き。

せっかくハワイに滞在するなら、ハワイのBBQ文化を存分に楽しんでみてください。

 

⑤コインランドリーがある

ハワイのおすすめコンドミニアム コインランドリー

ハワイのコンドミニアムには建物内にコインランドリーがあり、いつでも自由に利用可能。

ちなみにハワイはお部屋に洗濯機が付いていない物件が多いです。

理由は集合住宅が多いハワイの騒音対策だとか。(家賃がお高めの物件だと各部屋に洗濯機が付いている事も)

詳しくは「ハワイの洗濯事情とコインランドリーの使い方」をどうぞ。

おすすめのコンドミニアム

私は、ハワイに長期滞在している間様々なコンドミニアムに住みました。

色々見比べてみた結果、住みやすいと感じた物件を紹介します。

物件を選ぶ際何を重視するかは人によって違うと思うので、分野を分けておすすめコンドミニアムを選びました。

ここに挙げた物件はどれも1泊〜でも利用可能なので、次のハワイ旅行の際にレンタルしてみるのもおすすめ。

日本人が多い&安い

ハワイのおすすめコンドミニアム アイランドコロニー

日本人が多く住んでいて、人気のあるアイランド・コロニー(通称アイコロ)

ワイキキの中心部に位置するためどこへ行くにも好アクセスで、料金がリーズナブルなので学生さんも多いです。

私もアイコロが一番長く住んだ物件で、ここに住んでいる友人も多かったです。

なにより、日本人が多く住んでいるって何かと安心なんですよね。

住み始めた頃はまだ語学力も不十分だったので、洗濯機の使い方とかを近くにいる日本人の方に聞いたりしてました。

低価格な割に設備も何不自由なく、かなりおすすめ物件です。

 

ワイキキとアラモアナの中間

ハワイのおすすめコンドミニアム イリカイホテル

食材や日用品の買い出しがしやすく、生活しやすいのはやっぱりアラモアナに近いエリアですね。

日用品が安く手に入るスーパー「ウォルマート」や「ドン・キホーテ」はアラモアナ地区にあるので、ワイキキからは少し距離があります。

イリカイ・ホテルはワイキキとアラモアナの丁度中間くらいにあるのでどちらへも行きやすく、住むには抜群の立地です。

このコンドミニアムも日本人が多く、アイコロに比べると比較的年齢層が高くご夫婦で住まれている方も多いです。

落ち着いた客層で日本人ファミリーも多いので安心して住めます。

 

個人的に一番おすすめ

ハワイのおすすめコンドミニアム ワイキキバニアン

個人的に一番住みやすいと思ったのはワイキキ・バニアン

ワイキキの西エリア(カピオラニ公園やホノルルzooのあたり)にあり、静かで客層も良いです。

一番気に入った点はお部屋が広々としていて綺麗な所。

各部屋に洗濯機が付いているしバスタブもあるし、キッチンも広くて良かったです。

徒歩10分くらいの場所にオーガニックスーパーがあるので、健康的な生活をしたい方には特におすすめ。

おわりに

ハワイでのロングステイ・ハワイ移住に少しでも興味があれば。

試しに1〜2週間住んでみて、実際の暮らしを体験してみるのがおすすめです。

ホテル滞在での短期旅行では見えてこなかった事、

なによりコンドミニアムに住んでみると、実際にそこで暮らしている方と交流する機会ができるので一気に世界が広がります。

実際に住んでいる方の話を聞いてみて、今後どういう生活をしていきたいか考えてみるのも良いと思います。

ではでは、楽しいハワイ滞在を🌺

 
   
 
ライザップイングリッシュ
ホテルレストランCafeBarビジネスクラス服装&持ち物海外ディズニー
ビーチリゾートアクティビティお土産海外生活旅中のトラブルお得な情報コラム