モナコ

ヘリコプターでニース空港からモナコへアクセス!モナコ観光とコートダジュール

  • LINEで送る

セレブが集まる街、モナコ

モナコといえばF1、カジノ、高級ホテル、グレースケリーなどなど・・ラグジュアリーなイメージがありますね。

そんなモナコに、空の上からヘリコプターで行くというおすすめプランをご紹介します🌸

モナコへの行き方

実は、モナコには空港がありません。

一番近い空港はフランスのニース・コートダジュール国際空港です。

ニース コートダジュール空港

ニース空港からモナコへの行き方は以下の3通りです。

  ✔️ ヘリコプター(7分)
  ✔️ タクシー(30分)
  ✔️ バス(40分〜)

一番のおすすめはヘリコプター!

最もモナコらしさを味わえる上に、空からコートダジュールの景色を楽しめるという最高の体験ができますよ。

 

ヘリコプターで行く

ニースからモナコへの行き方 ヘリコプター

引用:cieltrip.blog.jp

ニース空港からモナコのヘリポート『ヘリ・エアー・モナコ (HELI AIR MONACO)』へは30分おきにヘリコプターが出ています。

所要時間が7分と最も短い上、空からの絶景が楽しめます。

コートダジュールの景色は上から見るのが最も美しいと思います!

予約はこちら

 

車・タクシーで行く

ニースからモナコへの行き方 車・タクシーで

ニース空港からモナコへは車で30分

タクシーで行く事もできますが、セレブが集まるビーチリゾートであるニースはタクシー代も高く、実はタクシー代とヘリコプターの料金がそこまで変わりません。

一番のおすすめは、行きはヘリコプターで帰りは車でビーチ沿いを走る事。

往路は空からの景色を、復路は海岸沿いのドライブを楽しめますよ。

ヘリコプターでモナコへ

青い海とコートダジュールの街並みを空から眺められるヘリコプターでの移動は、モナコならではの楽しみ方。

ヘリコプターでモナコへアクセス ツアー料金

引用:cieltrip.blog.jp

海外でのヘリコプター移動と聞くとかなり料金が高そうなイメージがありますが、ニース〜モナコへは距離が短いため意外とリーズナブルです。

 

ヘリコプターの料金

料金は大人1名:  21,071 → ¥ 19,557

・保護者の膝に座れる乳幼児は無料
・2歳以上は大人料金適用

ヘリコプターの予約は、日本から事前決済ができる&モナコのヘリポートからホテルへの送迎も付いているNice to Monaco Helicopterがおすすめです。

 

含まれているもの

✔️ ヘリコプターの代金
✔️ キャリーバッグ(23 kgまで)
✔️ プロフェッショナル認定パイロット
✔️ モナコヘリポートからモナコのホテル、自宅や会社までの無料送迎サービス

 

その他の注意事項

・安全のため、気象条件によって飛行を延期する場合があります。
・最大重量は120kgまで。 重量を超える場合は、チケット補充券を1枚購入する必要があります。
・16歳未満は大人の同伴が必要です。

 

利用できる決済方法

クレジットカード:VISA・Master・AMEX

その他:PayPal・Apple pay・Gpay

モナコのヘリポートの場所

ヘリ・エアー・モナコの場所はここ。

ニースよりの海沿いにあります。

ニースへのアクセス

ついでに日本→ニースへのアクセスも。

日本からニースへの直行便はありません。ニースへのおすすめの行き方は以下の2通りです。

パリ経由
日本
 ↓ (羽田からは12時間50分)
パリ
 ↓ (1時間半)
ニース

パリからニースへは大手航空会社はエールフランスから、LccはEasy jetから便が出ています。ヨーロッパではLccが大人気。

 

ドーハ経由
日本
 ↓ (羽田からは12時間15分)
ドーハ
 ↓ (6時間20分)
ニース

日本からカタール航空でドーハを経由して行くこのルートもすごくおすすめ。

トータル時間はパリ経由より長いですが、『空飛ぶ五つ星エアライン』のカタール航空で行けるのがメリット。
おすすめの航空会社ランキング

モナコ観光のおすすめ

モナコはフランス南部のニースとイタリアの国境の間に位置する都市国家で、バチカン市国に続いて世界で2番目に小さい国。

 正式名称:モナコ公国
 公用語:フランス語
 通貨:ユーロ

主要観光スポットだけなら1日でまわる事ができ、各スポット間はミニトレインが走っているので移動も便利。

世界中の富裕層が集まるモナコは、高級ホテルやレストランも楽しみの一つです。

 

カジノ・ド・モンテカルロ

モナコのおすすめ観光  カジノ・ド・モンテカルロ

モナコといえば、まずはカジノ

モナコで最も有名な カジノ・ド・モンテカルロは、桁違いのとんでもないお金持ちが集まる場所。w

建物の前にはロールスロイスやベントレー、フェラーリなどの超高級車がずらりと並んでいます。

モナコ観光のおすすめはカジノ

入場料は10ユーロ(約1,300円)。

モナコには無料のカジノもありますが、カジノ・ド・モンテカルロはお金を払ってでも見に行くべきスポットです。

 

F1  モナコグランプリ

モナコ観光のおすすめ F1

Photo:jamesallenonf1.com

モナコ=F1

というイメージも強いですね。

むしろF1を観戦するためにモナコを訪れる方もいると思います。

2018年のモナコグランプリの開催期間は5/24〜27。

F1の開催時期ではなくてもモナコでは一年中F1グッズが手に入るので(ニースの空港でも買えます)、お土産にもぜひ。

 

ショッピング

モナコでエルメスのケリーを買う 日本よりも安い

世界中のセレブが集まるモナコには、様々なハイブランドショップが集結しているのでお買い物天国。

中でもおすすめはエルメス。

エルメスの人気バッグ「ケリー」は、モナコ公国の大公妃 “グレース・ケリー” から名付けられています。

日本で買うよりも少し安く手に入るので、気になる方は是非。

 

モナコ日本庭園

モナコ観光のおすすめ 日本庭園 グレースケリー

何故モナコに日本庭園があるのかというと、上記に挙げたグレース・ケリーが生前に「モナコに日本庭園を作りたい」と希望したため。グレース公妃は日本の文化を愛していたそうです。

無念にも庭園が作られる前にグレース公妃は交通事故で亡くなってしまったのですが、旦那様であるレーニエ3世が妻を偲ぶために造園したのがこの庭園。

日本人ならぜひ訪れたい場所ですね。

 

モンテカルロ港

モナコ観光のおすすめ モンテカルロ港

お金持ちといえばそう、船⛵️

数億円以上のクルーザーがゴロゴロ停まっているこの光景w が見られるのは、やっぱりモナコならでは。

モンテカルロ港周辺は交通の便が悪くタクシーも捕まりにくいので、港周辺のホテルに宿泊して空港送迎を利用するのも◎。

ホテルのスパからモンテカルロ港が見えるおすすめホテルは次の項でご紹介します。

モナコのおすすめホテル

モナコを訪れるなら、高級ホテルで贅沢なホテルステイを楽しむのが一番おすすめ。

おすすめの高級ホテルは2軒あります。

オテル エルミタージュ

まずはHôtel Hermitage Monte-Carlo

モナコのおすすめホテル Hôtel Hermitage Monte-Carlo

光の差し込む明るい朝食会場に、

モナコのホテル エルミタージュ モンテカルロのお部屋の内装

デザイン性の高いお部屋の内装、

モナコのおすすめホテル エルミタージュ モンテカルロ

煌びやかで豪華な廊下やロビー。

モナコのおすすめホテル エルミタージュ モンテカルロのスパ

さらにはモンテカルロ港の見えるジャグジー&スパまであります。

お姫様になったような気分が味わえる、優雅なホテルステイを楽しめるホテルです。

オテル  ド  パリ

お次はHotel de Paris

モナコのおすすめホテル Hotel de Paris(オテルドパリ)

お城のようなラグジュアリーな内装が特徴で、こちらもまた素敵。

モナコのおすすめレストラン Hotel de Paris

ホテル内にあるレストラン「Le Louis XV」が特におすすめです。

モナコの美味しいレストラン Le Louis XV(ル・ルイ・キャーンズ)

演出も面白いのでお料理以外も楽しめ、満足度は120点です。

おわりに

ニース・コートダジュールの景色はやはり、空の上から見るのが最も綺麗です!

ニースからモナコへはヘリコプターがおすすめ

せっかくのモナコ旅行なら、思いっきりセレブ気分を味わってみるのがおすすめですよっ

他では体験する事のできない、特別な思い出ができると思います。

是非利用してみてくださいね🌸

 
   
 
ライザップイングリッシュ
ホテルレストランCafeBarビジネスクラス服装&持ち物海外ディズニー
ビーチリゾートアクティビティお土産海外生活旅中のトラブルお得な情報コラム