ホテル

コロナ禍のアマン東京宿泊記②ルームサービスでの朝食

アマン東京 朝食 洋食

今回はアマン東京宿泊記の後編。アマン東京の朝食やらについてつらつら書きます^^前編はこちら 

アマン東京宿泊記

お部屋でゆっくりアフタヌーンティーしていたら日が暮れ始めました

アマン東京アフタヌーンティー 宿泊者

ゆっくりしすぎでしょ・・w

アフタヌーンティーって好きだけど甘い物を2時間で食べ切る(どこもだいたい2時間制)って私はちょいときついからこれくらいのんびりだらだら食べられるのは嬉しい。ラウンジよりもお部屋でアフタヌーンティーの方が好き。

キラキラ灯り始めた街の明かりを楽しそうに見つめる娘

アマン東京 子連れ

宿泊中は窓際のデイベッドでほぼ一日中遊んでいました。広くて楽しそう。

夜ご飯はルームサービスを頼もうと思っていたけど、アフタヌーンティーでお腹いっぱいになってしまったので大人は少し休憩。。

アマン東京 ルームサービス ブログ

事前に予約しておいた娘の離乳食が届きました。シェフお手製の離乳食ですってよ

離乳食をぺろっと食べてお風呂へ

アマン東京 お風呂

アマン東京のコンセプトは「和モダン」。バスルームにも和の要素があります。

お風呂から見える夜景もすごく綺麗。

お風呂やアメニティについては確か前記事に詳しく書いたので写真だけ載せておくね

アマン東京 アメニティ

アメニティの横には外国人向けにお風呂の入り方が英語で書いてあったよ。外国人観光客にも人気のホテルなんだろうね。シャンプー類の横にある缶にはバスソルトが入ってるよ

バスタブは石造で、写真だと小さく見えるかもしれないけどこれがかなり広い。中々お湯が溜まらないくらい広い。家族三人余裕で入れるし足も伸ばせる。

石造りのお風呂ってすごく好きだから家にも欲しい。でも掃除や手入れが大変なんだよね。。だからホテルで楽しめるのが嬉しい。

娘がねんねしてから一人で夜景鑑賞タイム

アマン東京 夜景

一人で優雅にワイン と見せかけてワイングラスの中身はアマン東京オリジナルジュース

電気を消したら更に夜景が綺麗でした。ベッドに入って寝る直前まで夜景を楽しんでから就寝

アマン東京 宿泊記 2021

書くまでもないけどアマン東京のベッドはとても寝心地がいい。まだまだ娘の夜泣きがあるから夜中に何度も起きるけど(と言っても家より格段に起きる回数が少なかった。ありがとうアマン)

夜中に何度か起きても疲れが取れるってすごい事だとと思うの。

アマン東京宿泊記

朝起きたら娘とパパが景色を楽しんでいたよ(パパ寝癖すごい)

なんて可愛い光景なの

さて朝食の時間です

アマン東京の朝食

コロナ対策として朝食もルームサービスになっています。コロナ前はアルヴァっていうロビーフロアにあるイタリアンレストランが朝食会場だったらしい。

朝から朝食のために身なり整えるのが面倒な私にはむしろルームサービスの方がありがたい!子供連れだと特にね。

アマン東京 朝食 ルームサービス

起きてベッドでボーーっとしている間にスタッフさんがお部屋の中まで朝食を運んできてくれました

高級ホテルなのに、実家か!ていうくらいリラックスしたの初めてかもw

アマン東京 朝食 ブログ

アマン東京の朝食(和食)

アマン東京の朝食はアメリカンブレックファースト(洋食)かジャパニーズブレックファースト(和食)か選べます

こちらは主人が頼んだ和食

アマン東京 朝食 和食

お櫃に入ったお米(長野県産コシヒカリ)に旬の焼き魚、だし巻き卵、味噌汁、漬物、旬野菜の酢の物の小鉢、サラダ、フルーツなどなど

アマン東京の朝食(洋食)

私は洋食(アメリカンブレックファースト)

アマン東京 朝食 洋食

和食は予め献立が決まっているけど、洋食はメインディッシュの卵料理とサイドメニュー2種を自分で選ぶことができます

私が選んだのはメインがアマン東京オリジナルエッグベネディクト、サイドメニューはクリスピーベーコンとスモークサーモン

ドリンクはアサイースムージー(乳製品不使用・紙ストロー)

これに食パンとクロワッサンが付きます

アマン東京 朝食

アマン東京の朝食は味は普通だと言う噂は耳にしていたけど・・・やっぱり普通なのかなあ?

なんていうか量がいまいち足りないのと、味がちょっと薄い?

やっぱりエッグベネディクトと聞いたらハワイアン料理のような味付けを想像してしまうんだけど、このエッグベネディクトはザ・フレンチていう感じのオランデーズソースなの

お上品なエッグベネディクトです

でも高級ホテルのエッグベネディクトはきっとこれが正解なんだろうな

評論家でもなんでもない私がこれ以上書くのはもうやめます

多分これは好みの問題で好きな人はかなり好きだと思うよ!

なんと言ってもこの景色の中食べる朝食は本当に最高の時間だからね

アマン東京 デラックスルーム

アマン東京の客室はすっごく広いから、テーブルも大きいしお部屋での食事も余裕。

広かったのでテーブル横にベビーベッドを移動して食べたよ

東京の一等地でこれだけの空間を贅沢に使えるってすごい事なんだろうな

朝食の後は娘の朝寝タイム

アマン東京の客室のブラインドは2つあって、1つ閉めると遮光、2つ閉めると完全断光になるの。これが有難い!

しかもスイッチ一つで自動でブラインドが閉まる。全部閉めると本当に真っ暗で手元すら見えないからちょっと空けて寝たよ。

少しの光でも眠らなかったり朝早く目覚めるってのは赤ちゃんあるあるだよね。完全断光にしたら夜より真っ暗になるから、小さい子の朝寝やお昼寝に役立つよ。

暗いとすぐ寝るうちの娘は5分でノックダウン。

朝寝の間私はゆっくり朝風呂^ – ^

アマン東京 お風呂

その後のんびりコーヒー飲んで(お部屋で飲んだら物音で娘が起きるから、お風呂で笑)

広い洗面所でメイクして。

普段家事育児に追われているのでこういう時間でさえも非日常でリフレッシュ出来ました。

ホテルステイの好きな所はこういう所。普段の日常の動作すら楽しい。コーヒー淹れるだけで楽しい。大きな鏡でお化粧する事も楽しい。ホテルでお風呂入るの面倒臭いって思うことないもんな・・笑

アマン東京でのステイはまさに非日常&ラグジュアリーリゾートでした

素敵な時間をありがとうアマン

(;´д`)