ホテル

赤ちゃん連れでアマン東京に宿泊。子連れに優しい高級ホテル

アマン東京 アフタヌーンティー ブログ

0歳10ヶ月の娘と家族三人でアマン東京に宿泊しました (*^−^*) 

高級ホテルに子連れで泊まるのは1歳くらいまでかな〜と私個人的には思っていて(走り回ったら危険なインテリアも多いし、騒ぐ年頃になったら他の宿泊者に迷惑をかけるし‥)、今のうちにラグジュアリーホテルを楽しんでおこうという事で今回はアマンへ。

赤ちゃん アマン東京 ブログ

アマン東京は12歳以下の子供は寝具なしの添い寝なら一室に付き1人まで無料。って事で一人目の子が赤ちゃんのうちが一番行きやすいんだよね。

アマンはとにかく至れり尽くせりで、赤ちゃん連れには最高のホテルでした⭐️赤ちゃん連れでアマン東京に宿泊して良かったな〜と思った点をつらつら書きます。

0歳児とアマン東京宿泊

① デイベッドが赤ちゃんの遊び場

赤ちゃん ラグジュアリーホテル 宿泊

ホテルを選ぶ時一番頭を悩ませるのが
赤ちゃんどこで遊ばせるか問題
ですよねえ〜〜

1歳頃になって歩けるようになる or まだねんね期の赤ちゃんならそんなに困らないけど、ズリバイ〜ハイハイで動き回る6ヶ月〜11ヶ月頃って一番考え所。ベビーベッドに閉じこめられるのは動きたい盛りの子には窮屈だよね。

生後9ヶ月の時に宿泊したエクシブ湯河原離宮のような和室なら一番ベストなんですけど、洋室がメインのホテルだとそうも行かないし。。そんな中今回はアマンのデイベッドが大活躍しました

東京 高級ホテル 赤ちゃん 宿泊 ブログ

アマン東京 朝食 ブログ

結構大きめのデイベッドだから自由に動き回れて楽しそうでした!窓にくっついたデイベッドがあるのっていいよね。窓の外が見えるので楽しそうに一日中ここで遊んでいました。

赤ちゃん 五つ星ホテル 宿泊 ブログ

お部屋の窓からは丸の内〜皇居や新宿まで景色が綺麗に見えます◎10ヶ月になって指差しができるようになった娘は、色々な建物を指差しながら「パパ」「ママ」って喋っていて楽しそうでした♡

赤ちゃん ラグジュアリーホテル 宿泊 ブログ

アマン東京 夜景が綺麗なホテル

↑夜まで窓にへばりつく  笑

 

② 赤ちゃん用アメニティ

アマン東京 赤ちゃん 旅行 ボディソープ

一番嬉しかったのがこれ〜!

ベビー用シャンプー・ボディーソープ(両方とも泡で出るポンプ式)、クリーム、ローション、日焼け止めまで入った赤ちゃん用アメニティキットと赤ちゃん用のボディスポンジを用意してくれていました。

赤ちゃん連れ旅行の持ち物って多くなりがちだから嬉しい。♡

 

③ ルームサービスの離乳食

赤ちゃん 離乳食 高級ホテル ルームサービス シェフ

娘用に作ってもらったシェフお手製のおかゆ野菜ピューレ。これはメニューにはないものですが、事前にホテルに問い合わせて作ってもらいました。

量はそれぞれ80gくらいあるかな?平均的な規定量だと思いますがうちの食いしん坊には足りず、2人前食べていました笑

野菜は人参かブロッコリーか選べ、他の野菜を使用したい場合は前もって伝えておけば代用可能らしいです。うちの子は特に好き嫌いがないので人参でお願いしました。料金は税込で一人前1,500円くらい。

それにしても、生後10ヶ月と伝えたにも関わらずこのおかゆの柔らかさと栄養バランスは・・笑 まあ今回は娘にも美味しいものを食べさせるっていうのが目的で、シェフお手製の離乳食はとんでもなく舌触りが良かったし、娘も美味しそうに食べていたのでよしとする◎

④ 子供の分のネームタグも♡

アマン東京 ネームタグ ブログ

これも嬉しかったな!アマンの宿泊記念に貰えるネームタグ、ちゃんと娘の分までありました (*^o^*)

持ってきてくれたスタッフが「◯◯ちゃん(娘の名前)の分もありますよ〜」と娘の名前を覚えて来てくれた事も嬉しかった!

そもそも宿泊料金は大人二人分なのに、赤ちゃんの分まで用意してくれるとはさすがアマン。。娘が大きくなったらあげよう。

 

⑤ お部屋でアフタヌーンティー

アマン東京 アフタヌーンティー ブログ

パパママには嬉しいのが、コロナ対策で今はルームサービスが充実している事。アマンといえば最も有名なアフタヌーンティーがお部屋で食べられたり、Barのカクテルなどもお部屋で飲めます。

アマンのラウンジは赤ちゃん受け入れOKとしていますが、さすがにあの空間に赤ちゃん連れて行く勇気はないかなあ・・w  他のお客さんに迷惑掛けたら嫌だしね。

お部屋でゆっくりアフタヌーンティーを楽しめて幸せな一時でした ( ´ ▽ ` )ノ

(アフタヌーンティーの詳細はこちらの記事に書きました)

 

⑥ お風呂に入れやすい!

アマン東京 お風呂 ビューバス

アマン東京の客室の中で一番感動したのがお風呂♡ 写真で見ると結構狭いのかな?と思っていたんだけど全然そんな事なくて、入ってみたら分かるんだけどバスタブがすんごく広い!

そしてこれもすごく良いなと思ったのが、バスタブの底が平らな上に石造りだから滑りにくいんだよね。普通のバスタブって赤ちゃんには立ちにくくて結構つるつる滑るよねえ。でもこのバスタブは赤ちゃんでも浴槽内でしっかり立てて、バスタブ内でつかまり立ちすると丁度景色が見えるので娘も楽しそうでした♪

もちろん石造りだから頭打ったら危ないしずっと隣にいたけど、いつもより動きやすそうでした。

 

⑦ ベビーベッド

アマン東京 ベビーベッド 五つ星ホテル

宿泊前に赤ちゃん連れであることを伝えたのでベビーベッドの用意してもらえました。お部屋が広すぎてベビーベッドがだいぶ小ちゃく見えるねw

実際このベビーベッドはスタンダードの大きさよりも一回り小さいんだけど、うちは寝る時はママと同じベッドで寝るので大きさは十分だったな。

アマン東京 ベビーベッド 高級ホテル

ベビーベッドは昼間の遊び場用にベビーサークル代わりとして使いました。キャスター付きだったので、パパママのご飯の時にはテーブルの横に、身支度中は洗面所横に・・ってコロコロ移動させて使いました。

 

⑧ おむつ用ゴミ箱

アマン東京 オムツ用ゴミ箱 高級ホテル

お部屋のゴミ箱の横にはおむつ用のゴミ箱も用意してくれていました。

 

⑨ ブラインドが100%遮光

赤ちゃん連れでの宿泊には割と重要ポイント!?0歳児あるあるといえば、朝5時頃のカーテンから漏れるちょっとした光でも目覚めたりすること・・・笑

窓にはブラインドが2枚あって、2つのブラインドを閉めれば昼間でも夜かと思うくらい真っ暗になります。

100%遮光は嬉しい。朝寝の時にも活躍しました。ブラインドの開閉はボタン一つの全自動だし便利👍

 

⑩ その他のサービス

赤ちゃん 高級ホテル 宿泊 ブログ

他にもアマン東京が赤ちゃん連れにおすすめだと思った所は色々ありました。ロビーや廊下・エレベーターが広くバリアフリーなのでベビーカーで移動しやすいし、バレーサービスのついでにベビーカーも持って行ってくれるし、赤ちゃん連れという事を考慮してエレベーターの近くのお部屋を用意してくれた事など。。

あと個人的にすごく嬉しかった事は、チェックインの時の案内スタッフやお部屋に来てくれたスタッフなど何人かが娘の名前を覚えて来てくれて、何か説明をする時に「◯◯ちゃんは〜」など名前で呼んでくれた事。こういうの嬉しいよね^ – ^

気をつけた方がいいこと

① 土足禁止ではない

子連れ アマン東京 宿泊記

赤ちゃん連れでのアマン東京宿泊で今回一番気になったのは、お部屋が完全な土足禁止ではない事。スタッフにも確認してみたのですが、『土足でもスリッパでもどちらでも大丈夫です』だそうです。

完全土足禁止なら床で遊ばせようかなと思っていたのですが、土足で入る人もいるならちょっと不衛生なのでやめておきました。コロナの時期くらいは完全土足禁止でも良いと思うんだけどな。。

 

② 赤ちゃんはプールNG

Photo:aman.com

これは多分どこのホテルも同じだと思いますが、オムツが外れていない赤ちゃんはプールに入れません。今はコロナの感染対策で特に厳しくなっています。

プールで泳ぎたい方はパパとママが交代制で行くといいかも。うちはそもそもプールへは行く気がなかったので水着も持って行きませんでしたが。。

 

③ ベッド〜書斎にやたら登る笑

赤ちゃん アマン東京 宿泊

これは月齢によるかな?丁度娘はつかまり立ちが楽しくて仕方がない時期で。

お部屋のベッドの枕元にある書斎の高さがこれまたつかまり立ちにちょう〜ど良い高さで、ひたすらここに登っていましたw

アマン東京 家族旅行 ファミリー

楽しかったみたい。笑

Gotoで赤ちゃんの分まで割引

とにかくびっくりした事。
今回は一休のアマン東京のGo to トラベルキャンペーンを利用したのですが、なんと一休だと赤ちゃんの分までGo to トラベルの割引が適用されたの・・!

宿泊代金は大人二人分なのに(赤ちゃんは無料)、 Go to トラベルは赤ちゃん含めた三人分の割引が適用されるってどういう事?笑 

ちなみに地域共通クーポンは赤ちゃんの分まで付いてきました。どうなってるんだよ日本政府www

アマン東京 宿泊記 ブログ

アマン東京の宿泊代金は元々高額なのでGo to トラベルキャンペーンを利用しても割と高額でしたが、その分地域共通クーポンも1万6千円分と多めに貰えました。

でもアマン東京の地域共通クーポンは電子クーポンなので中々使えるお店が見つからなくて、結局帰り道に家の近くの薬局でベビー用品を買い溜めしました。

おわりに

赤ちゃん受け入れ不可の高級ホテルもある中、アマン東京は赤ちゃん連れ向けのサービスもあり、ホテル自体が「赤ちゃん歓迎!」っていうムードでした。すれ違うスタッフもお部屋に来て配膳してくれるスタッフもみ〜んな赤ちゃんにニコニコ笑顔で話しかけてくれて優しい^^

もちろんファミリー向けホテルではないので赤ちゃんに最適!っていう訳ではないけど、十分すぎるくらい快適に宿泊できました◎

東京 高級ホテル 赤ちゃん連れ

今回は赤ちゃん連れをテーマに書きましたが、その他色々な情報はアマン東京宿泊記に書いているのでこちらも参考に。

アマンみたいな五つ星ホテルでは、小さい子供連れで行くのは赤ちゃん一人までかなあ。子供が増えたらファミリー向けホテルにシフトチェンジしていくんだろうな。

イヤイヤ期に突入したり、子供が二人三人と増えてくるとのんびり宿泊なんて出来なくなるから、家族でラグジュアリーホテルを楽しむなら赤ちゃんの時期が一番おすすめだと個人的には思います。

赤ちゃん連れアマン東京おすすめ♡