TIPS

おすすめの航空会社【ビジネスクラス】搭乗記&ランキング10!機内食や座席比較

  • LINEで送る

前回、SNSで独り言みたいに書いた

好きな航空会社ランキング

もっと詳しく書いてほしいっていう声が結構多くあったので、今回は大手航空会社のビジネスクラス編を書いてみました✨

 

私は飛行機が大好き✈️💛

旅行に行くというより、飛行機に乗りに行ってると言っても過言ではない・・w

羽田に就航している航空会社はほぼ全て利用しました。その中で選んだランキング✨

 

個人的な価値観で選んでいるので人によって順位は変わると思いますが

ここで紹介する航空会社はやはり世界的にも評価の高い航空会社なので、是非利用してみて下さいね!

1位  エミレーツ航空

ドバイを本拠とするエミレーツ航空は、やっぱりダントツで一位!

機内の快適度は世界最高クラスで、時差ボケを軽くするためにライトの設計まで工夫されています。

機内の照明が落ちた後は、天井にプラネタリウムのようなものが浮かび上がるのもまた癒されます・・✨

(これもおそらく時差ボケ防止)

機内サービスは世界的にも評価が高く、数々の賞を受賞していて

エンターテイメントシステムはなんと2,500チャンネルもあり、日本の映画や音楽も充実しています。

(無料Wi-Fi付きの機体もあり)

 

中でもA380はエコノミークラスの座席数が最も少ない機体で、ビジネスクラスでも全席フラットシート。

座席にミニBarがあって、好きな時になんでも飲めます。

エミレーツ航空 ビジネスクラス  A380

エミレーツ航空 ビジネスクラス A380

出典:onemileatatime.boardingarea.com

中東系のCAさんが多いエミレーツは、全航空会社の中でも圧倒的に美人が多い(どこで選んでるんだよって感じですが。笑 重要!

エミレーツ航空は世界で最も就職が難しい航空会社とも言われているそう。

日本発着の便ではなくても、全便に日本人スタッフが乗務しているというのも安心感があって◎。

 

 

さらに、ドバイでの乗り継ぎで長時間の待ち時間がある際には

 ✔️ ホテル宿泊無料(空港送迎も無料)
 ✔️ 食事が無料になるクーポンの配布
 ✔️ ドバイ観光にかかるビザ費用の割引

など様々なサービス受けられる、通称「ドバイ・コネクト」が用意されています。

ドバイでのトランジット&観光

 

 

ちなみに私の一番お気に入りの機体は、2階建てになっているタイプ!

このタイプのものは1階がエコノミークラス、2階がビジネスクラスとファーストクラスになっています。

機内入ってすぐの所に階段があり、2階は座席数も少ないのでかなり静か。

ビジネスクラスだとよくある、他の乗客の方が通路を通るのを待たなければいけないというのが無いのも嬉しい所ですね。

さらに、A380のビジネスクラスは機内の中にあるon-board loungeというラウンジでドリンクと軽食を楽しめるんです。

エミレーツ航空 ビジネスクラス on-board lounge

エミレーツ航空 ビジネスクラス on-board lounge

出典:emirates.com

ファーストクラスには機内にシャワーもあるらしいw(アメニティはブルガリ

空の上でシャワーまで・・(´Д` )

エミレーツ航空は座席クラスに関わらず最高に快適なエアラインです!

 

 

エミレーツ航空を利用したツアーが充実しているのは間違いなく旅工房

私はもはや何回旅工房を利用して海外旅行したか数え切れない・・

担当のコンシェルジュが付いてくれるるし、サポート体制もバッチリなのでかなりおすすめです。

 

エミレーツ航空
おすすめの航空会社 エミレーツ航空
★★★★
本拠地:ドバイ
設立:1985年
アライアンス:ワンワールド
マイル提携:JAL

2位  カタール航空

カタール航空は、中東 カタールの首都ドーハに本拠を置く航空会社。

「空飛ぶ五つ星エアライン」とも呼ばれ、5つ星航空会社に認定されている9社のうちのひとつです。

設立以来なんと1度も重大事故を起こしていない、安心の航空会社。

2018年からJALとの業務提携を開始し、日本発着のコードシェア便が増える事で今後益々利用しやすくなります。

 

私は中東の航空会社が好きです。

中東には桁違いのお金持ちがたくさんいるので(石油王とかw)、サービスのクオリティーも全体的に高いです。

 

カタール航空のCAさんは世界100カ国以上の出身の多国籍で構成されていて、

日本から出ている路線ではなくても、全路線に日本人スタッフが乗っています。

何かと安心しますよね😊

 

機内食は和食・ウエスタン料理・アラビア料理の3つから選べるのですが

私達がカタール航空を利用した時は、何故か何も言っていないのにベジタリアン用のビーンズカレーが出てきましたw(同乗者が外国人と間違われる顔立ち)

ちょっと遠くの席にいる中東系の方も同じものを食べていたので、きっとそういう事でしょう・・笑

それにしても、カタール航空のカレー美味しかった✨

 

 

おすすめは2017年春から運行開始したカタール航空の新しいビジネスクラス「Qsuites」。

フライト中も旅行の同行者と同じ時間を共有できるような造りになっています。

カタール航空 ビジネスクラス Qsuites

カタール航空 ビジネスクラス Qsuites

出典:onemileatatime.boardingarea.com

もはや家のベッドw

カタール航空 ビジネスクラス Qsuites 4人席

出典:thepointsguy.com

しかも、4人での旅行を楽しめるシートまで誕生したんです!

ファミリーにも最適ですね。

 

 

エミレーツ航空同様、カタール航空でもドーハでの乗り継ぎで長時間の待ち時間がある際に様々なサービスがあります。

 ✔️ ホテル宿泊無料(空港送迎も無料)
 ✔️ 食事が無料になるクーポンの配布
 ✔️ ドバイ観光にかかるビザ費用の割引

詳しくはこちら。
⇒カタール航空がすごい!(近日公開)

 

 

私はカタール航空のアメニティも大好きで、特に2018年版のリップバームが気に入りすぎてネット通販がないか探したほどw(販売していませんでした)

カタール航空 アメニティのリップ

カタール航空 アメニティのリップ

 

細部まで完璧。それがカタール航空✨

 

カタール航空
ビジネスクラス搭乗記と比較 カタール航空
★★★★★
本拠地:ドーハ(カタール)
設立:1993年
アライアンス:ワンワールド
マイル提携:JAL
羽田お帰りなさいキャンペーン【カタール航空】

3位  シンガポール航空

お次はシンガポールに本拠地があるシンガポール航空

そして日本人のCAさんが一番可愛いのはシンガポール航空だと思う✨(独断と偏見

この機体はちょっと古いので、一応フルフラットにはなりますがちょっと斜めになっています(と言っても8度)

シンガポール航空 ビジネスクラス

シンガポール航空 ビジネスクラス

そして一番の魅力といえば・・

やっぱりダントツで機内食が美味しいのがシンガポール航空!

この日はフレンチでした🍴

シンガポール航空 ビジネスクラスの機内食が美味しい!

シンガポール航空 ビジネスクラスの機内食

シンガポール航空の機内食は、座席クラス問わずシンガポールのチャンギ国際空港内にある施設で地上1万mの機内と同じ環境を再現してメニューを考案しているので、非常に高品質なんです。

レストランでの食事と変わらないくらい美味しいです!

 

座席が広いタイプの「NEWビジネスクラス」という最新の座席は、A350型機とボーイング777–300ER型機に搭載されています。

シンガポール航空 NEWビジネスクラス

シンガポール航空 NEWビジネスクラス

出典:singaporeair.com

シンガポール航空のイメージカラーはアイボリーやブラウンなどの落ち着いた色合いなので、視覚的にも癒されます。

SilkAir(シルクエアー)

ちなみにシンガポール航空の子会社であるシルクエアーのビジネスクラスは、プレミアムエコノミーくらいの広さでした(裸足ですみません

シルクエアー ビジネスクラス

シルクエアー ビジネスクラス

あと、欲を言うなら小さくても構わないので持ち手部分のあるシャンパングラスがいいです(私のわがままw

 

シンガポール航空
おすすめの航空会社 シンガポールエアライン
★★★★★
本拠地:シンガポール
設立:1985年
アライアンス:スターアライアンス
マイル提携:ANA
 

4位  ANA

ANA(全日空)はご存知の通り、日本の航空会社です。

日本の航空会社としては史上初の「五つ星エアライン」の認定を受けたエアラインで、

国際線・国内線ともに国内最大の規模を誇っています✨

 

私は日系の航空会社は国内旅行以外ではあまり利用しないのですが、

やっぱり日本のサービスを受けると安心感を感じます😊

 

ANAのビジネスクラスは、正面に足が伸ばせて真横にフルフラットになるのが特徴。

ANA ビジネスクラス 座席

ANA ビジネスクラス 座席

出典:ana.co.jp

航空会社によっては、フルフラットでもちょっと傾斜があったり、進行方向に向かって少し斜めになっているものも多いので、このタイプの座席が一番快適ですね。

 

そして

日系の航空会社も機内食が美味しい!(私の中でANAとJALは同率3位)

中でもおすすめは一流シェフとコラボして開発された機内食。

こちらは「馳走 啐啄」の和食。(成田・羽田発の中国・台湾・香港・マニラ線が対象)

ANA ビジネスクラスの機内食 和食

ANA ビジネスクラスの機内食 和食

他にも日本の郷土料理や、フレンチを楽しめる路線もあるので公式サイトをチェックしてみてくださいね。

 

お酒の種類も豊富なANA。

ソムリエ監修のANAオリジナルワインも好評。

 ANAで提供されるシャンパンはイギリスのトラベラー誌で銀賞を受賞している他、厳選された日本酒の提供もありますよ!

 

 

日本に住んでいるなら、飛行機に乗らなくてもANAマイルを貯める方法があります。

私も実際に貯めはじめてから3ヶ月くらいで往復無料で海外旅行へ行ける程のANAマイルが貯まりました。

詳しくはANAマイルを貯める裏技と一番貯まりやすいクレジットカードの記事をご覧ください。

 

ANA(全日本空輸)
ビジネスクラス搭乗記 ANA ランキング
★★★★★
本拠地:東京(日本)
設立:1952年
アライアンス:スターアライアンス
 

5位  JAL

お次も日本の航空会社であるJAL(日本航空)。

日本の航空会社で初めてビジネスクラスを導入したのもJALです。(2013年までは「エグゼクティブクラス」と呼ばれていました)

JALのCAさんの制服は以前は着物で、うちわやおしぼりを提供するサービスがあったそうですね。

着物に関しては緊急時の対応に支障が出るため廃止になってしまったそうですが。。

ファーストクラス=赤、ビジネスクラス=紺、エコノミークラス=緑とそれぞれイメージカラーが分かれていて、航空券などを一目見ただけで座席クラスまでわかるようになっているのもJALの特徴。

 

座席はANAと同様、進行方向正面にフルフラットになるシートが多いです。

Jal ビジネスクラス シート

Jal ビジネスクラス シート

出典:jal.co.jp

JALのビジネスクラスの機内食も、一流シェフと共同開発したメニューが提供されます。

JAL ビジネスクラス 機内食 和食

JAL ビジネスクラス 機内食 和食

出典:jal.co.jp

日本の企業と共同開発しているメニューも多く、日本品質にこだわっています。

機内食以外にも、好きなものを好きな時に食べられるアラカルトメニューがあるのも魅力。(最大18種類!)

JAL ビジネスクラス アラカルト

JAL ビジネスクラス アラカルト

さらに座席クラス問わずアルコール類も無料です。

日本酒の提供もある他、梅酒など機内では珍しいドリンクもあります。

ちなみに私の好きなJALのドリンクメニューは、コンソメスープです✨笑

 

JAL(日本航空)
ビジネスクラス搭乗機 JAL
★★★★
本拠地:東京(日本)
設立:1953年
アライアンス:ワンワールド
 

6位  ニュージーランド航空

ニュージーランド航空はその名の通りニュージーランドに本拠を置くエアライン。

「エアライン・オブ・ザ・イヤー」で5年連続一位を受賞している(追記:2018年も受賞)他、今まで数多くの賞を受賞している世界的に評価の高い航空会社です。

 

ニュージーランドへはもちろんの事、オセアニア方面全般に強いのがニュージーランド航空の魅力。

オーストラリアやニューカレドニア、タヒチ、フィジーなど日本人にも人気の高いリゾート地にも多く就航しています。

 

ニュージーランド航空にはファーストクラスがなく、ビジネスクラス、プレミアムエコノミー、エコノミーの3クラスのみ。

この3クラスに全力を注いでいるため、ビジネスクラス〜エコノミークラスのコスパが最高に良いんです。

ビジネスクラスは「ビジネス・プレミア」と呼ばれ、全席フルフラットのシート。

・・というより、完全にベッド!

ニュージーランド航空 ビジネスクラス

ニュージーランド航空 ビジネスクラス

出典:airnewzealand.jp

787-9型機ドリームライナーは眠りやすい環境を徹底的に整えられたシートで、寝心地最高な厚めのマットレスにふわふわの羽毛布団、大きな枕が用意されています。

(食事が終わった後、眠りたい時にベッドメイキングをしてくれます)

 

ニュージーランド航空のビジネスはワインの種類が豊富で、しかも美味しい!

機内で提供されるワインを詳しく紹介しているワインガイドまで用意されています。

ワインに合わせたおつまみを、座席のモニターから好きな時にオーダーできるシステムも画期的。

ニュージーランド航空 ビジネスクラスの機内食

ニュージーランド航空 ビジネスクラスの機内食

出典:airnewzealand.jp

特におすすめなのがデザートワイン。

ここまで徹底してワインにこだわっている航空会社は他にないと思います。

 

もう一つ注目すべきはエコノミークラスの「スカイカウチ」。

エコノミークラスの座席3席を繋げて利用でき、フルフラットのベッドになっちゃう独自デザインのシート。

エコノミーなのに足を伸ばして寝れるという最強シートなんです。

ニュージーランド航空 スカイカウチ

ニュージーランド航空 スカイカウチ

出典:airnewzealand.jp

家族旅行にも最適。カップルでこんな風に利用してもいいそうです。

ニュージーランド航空 スカイカウチ エコノミークラス

出典:airnewzealand.jp

オセアニア方面は長時間フライトになるので、快適に眠るための設備が充実しているのはやっぱり嬉しいですね。

 

ニュージーランド航空
おすすめの航空会社 ニュージーランドエアライン
★★★★
本拠地:オークランド(ニュージーランド)
設立:1940年
アライアンス:スターアライアンス
マイル提携:ANA
ニュージーランド航空公式サイト

7位  エールフランス

エールフランスはフランスの航空会社。

ヨーロッパで一番大きいエアラインです。

 

羽田からパリへの直行便が出ている他、パリのシャルルドゴール空港(CDG) を経由して他のヨーロッパへ行く便も多いので

イタリアやフランスのニースなどパリ以外の都市へ行く時にも便利✨

エールフランス ニースコートダジュール空港

エールフランス ニースコートダジュール空港

エールフランスのビジネスクラスは、その名の通り機内でも快適にビジネス(お仕事)ができるように設計されており

電源プラグはもちろん、ノイズキャンセリング機能付きのヘッドフォンやパソコン収納スペースまで完備されています。

エールフランス ビジネスクラス

エールフランス ビジネスクラス

Photo   by  Lina♡

アメニティーはフランスの高級スキンケア商品、クラランス。

エールフランス ビジネスクラスのアメニティー

エールフランス ビジネスクラスのアメニティー

そして・・♡

エールフランスはCAさんの制服が可愛い事でも有名♡

airfrance  エールフランスの制服が可愛い

airfrance エールフランスの制服が可愛い

出典:lovetravellife.com

ワンピースみたいなデザインがお洒落で、フランスらしいセンスが光っています😘

こんな可愛い制服で接客をしてもらったら、テンション上がりますね!笑

 

エールフランス航空
おすすめの航空会社 エールフランス
★★★★
本拠地:パリ(フランス)
設立:1993年
アライアンス:スカイチーム
マイル提携:JAL
 

8位  キャセイパシフィック

キャセイパシフィック航空は香港を拠点とする航空会社。

こちらも五つ星エアラインズの認定を受けている会社の一つです。

アジアの航空会社なのでサービスも徹底していて、世界的な評価も高いです。

 

キャセイパシフィックのビジネスクラスの機内食では、食事の際にテーブルに白いテーブルクロスをセットしたりとレストランのようなおもてなしを受ける事が出来ます。

 

ワインの種類が豊富なのも魅力✨

キャセイパシフィックの機内で提供されるワインの種類はなんと80種類以上!

機内食と相性のいいワインだけを厳選しており、

産地はフランスやイタリア・オーストリア・南アフリカ・オーストラリア・米国・ニュージーランドなど、様々な地域から取り寄せています。

 

2017年1月から就航を開始したA350便は座席も広々としています。

キャセイパシフィック ビジネスクラス

キャセイパシフィック ビジネスクラス

出典:aviationwire.jp

1-2-1席配列なので、窓側なら1人でも利用しやすいですね。

しかも窓側席の個人モニターはこんなに大きいらしい。

キャセイパシフィック ビジネスクラスのモニター

キャセイパシフィック ビジネスクラスのモニター

出典: aviationwire.jp

アジア方面への旅行で高評価な航空会社といえば、やっぱりキャセイパシフィック航空だと思います。

 

キャセイパシフィック航空
キャセイパシフィックのビジネスクラス
★★★★★
本拠地:香港
設立:1946年
アライアンス:ワンワールド
マイル提携:JAL
 

9位  ハワイアン航空

ハワイアン航空は、その名の通りアメリカ ハワイ州を拠点とする航空会社です。

機内からハワイ気分を味わえるので、ハワイに行く時に利用するのがお気に入り✨

2018年からJALとの業務提携を開始するそうで、将来的には共同事業も検討しているそうですよ。

 

余談ですが、ホノルル空港って2017年の4月からダニエル・K・イノウエ国際空港っていう名称に変わったって知ってましたか?

ニュース見てびっくりしました。

未だにしっくりこない・・

 

ハワイアン航空の座席は至って普通ですが、機内食が美味しいのでおすすめ♡

しかも洋食ではなく、和食が美味しいんです!

ハワイアン航空 ビジネスクラス 和食

ハワイアン航空 ビジネスクラス 和食

出典:hawaiianairlines

お蕎麦などが出る事もあるのですがそれもまた美味しい。

私の中での「機内食が美味しい航空会社ランキング」は、シンガポール航空に続いてハワイアン航空が第2位です。

ハワイアン航空ではハワイを代表するカクテル、マイタイの提供もあります。

ハワイアン航空の飲み物 maitai

ハワイアン航空の飲み物 maitai

出典:hawaiianairlines

ハワイアン航空のビジネスクラスのアメニティキットは、ハワイらしいデザイン。

ハワイアン航空 ビジネスクラス アメニティーキット

ハワイアン航空 ビジネスクラス アメニティーキット

出典:hawaiianairlines

CAさんも髪にプルメリアの花飾りをつけていたり、ハワイモード全開の航空会社です🌺🌴

 

ハワイアン航空
ハワイアン航空 ビジネスクラス
★★★★
本拠地:ホノルル(アメリカ)
設立:1929年
アライアンス:加盟なし
マイル提携:ANA
 

10位  DELTA

デルタ航空はアメリカジョージア州に本拠を置く航空会社です。

デルタでハワイへ行く方も多いですね。

 

私は、初めてデルタに乗った時の機内食が不味すぎて衝撃を受け

もう絶対乗らないと決めていたのですが。。w

 

やっぱり評判が悪かったのか、ここ数年で劇的に進化したようです!

新しくなった機内食は、日本人総料理長が監修した和食が人気。

DELTA ビジネスクラスの機内食 和食

DELTA ビジネスクラスの機内食 和食

出典:guide.mwt.co.jp

デルタの機内食はなんと80年もの歴史があるらしい。

ちなみに機内食のサービスを最初に開始したのは現ブリティッシュエアウェイズで、最初は副機長がコーヒーとランチボックスを提供したのが始まりだったそうです。

 

デルタはビジネスクラスが広々としているのが特徴です(北米・ハワイ方面は全便ビジネスクラスでもフルフラット)

DELTA ビジネスクラスの座席

DELTA ビジネスクラスの座席

出典:thepointsguy.com

2017年秋からスタートしたDelta Oneスイートっていう座席がもっとすごい!

Delta Oneスイート ビジネスクラス A350

Delta Oneスイート ビジネスクラス A350

出典:news.delta.com

各座席にドアが付いた完全個室。

ファーストクラスレベルになっています・・!

 

デルタ航空
ビジネスクラス搭乗記と比較 デルタ航空
★★★
本拠地:アトランタ(アメリカ)
設立:1928年
アライアンス:スカイチーム
マイル提携:ANA
デルタのマイルを貯める

その他の航空会社

ランキング外の航空会社についてもちょこっとまとめてみました。

大韓航空

大韓航空は韓国に本拠地を置く航空会社。

数年前のナッツリターン事件でも話題になりましたよねw

大韓航空の好きな所は、やっぱり機内食のビビンバが美味しい所✨

私の周りの海外好きの友人達も、大韓のビビンバ好きは多いです!w

私は機内食って元々あまり好きではないのですが、大韓航空のビビンバだけは毎回完食する程。コチュジャンは持って帰った事もw

大韓航空の機内食 ビビンバが美味しい

大韓航空の機内食 ビビンバが美味しい

出典:ikiya.com

ちなみに大韓航空も羽田からハワイ便が出ています。

私はハワイへ行く時はだいたい、JAL・ハワイアン航空・大韓航空のどれかを利用しています。

エバー航空

エバー航空は台湾に本拠を置く航空会社。

航空会社として初めてサンリオと提携したエアラインで、「ハローキティジェット」という可愛い機体が導入されています。

エバー航空 ハローキティジェット

エバー航空 ハローキティジェット

出典:milelion.com

ハローキティジェットのビジネスクラスはとにかく可愛いのでおすすめ♡

エバー航空 キティちゃん仕様のビジネスクラス

エバー航空 キティちゃん仕様のビジネスクラス

出典:onemileatatime.boardingarea.com

エバー航空はスターアライアンスに加盟しているので、ANAマイルも利用可能。

中国国際航空

1回だけエアチャイナでハワイに行った事がありますが、揺れるし機内の色々な所からガタガタ音がして不安になったので以後乗るのをやめました。

機内食はなぜかたこ焼きだったけど、美味しかったです。笑

アシアナ航空

デルタ航空と同じく機内食が美味しくなくて利用するのをやめてしまったアシアナ航空は、こちらもここ数年でかなり機内食のクオリティーが上がったそうです。

機会があったらまた乗ってみます。

ユナイテッド航空

ユナイテッド航空はもう問題起こしすぎちゃって圏外ですよw。

特にアジア人は何されるか分からないし乗りたくない😭

航空券を予約するなら

以上、航空会社別ビジネスクラスランキングでした✨

優雅にシャンパンを飲んで、フルフラットで眠りながら旅行に行けるビジネスクラスはやっぱり贅沢なひと時ですね。

特に長距離フライトの場合は、座席によって疲労の軽減度の違いが顕著に出ます。

ビジネスクラス 安くお得に乗る方法

航空券の予約サイトは数多くありますが、今一番おすすめなのはSurpriceです。

HISが運営しているサイトで、様々な航空会社の中から一番安い航空券が一発で検索できるのでかなり便利。

今までは各航空会社の公式サイトをそれぞれ見比べていましたが、今はこれひとつで完結してます。

安心を求めるならJTB海外航空券

海外旅行にあまり慣れていない方にはやっぱりJTBが一番おすすめです。

マイルをお得に貯める方法

ビジネスクラスは料金が高くて手が出せない・・という方も。

マイルを貯めれば、座席のアップグレードが無料でできますよっ

(エコノミーなら無料で行けちゃう。)

マイルの貯め方は、日常の支払いをANAやJALのクレジットカード払いにしてマイルを貯めるのはもちろんの事(←結構重要)

実はポイントサイトを使うと簡単に貯まるという裏技があります。

マイルを貯める方法と裏ワザ。

 

マイルを貯めてビジネスクラスに

裏技といっても、日常のお買い物の際にポイントサイトを利用して、貯まったポイントをマイルに交換すればいいだけ。

例えば日常生活でTポイントカードを掲示して、そのポイントをマイルに変える、みたいな感じ。簡単。

マイルが貯まるポイントサイトは以下。

 Point townモッピーハピタス
ANAマイル ※
JALマイル ※ ※
手数料等無料 無料 無料
公式サイトPoint townモッピーハピタス

※モッピー・ハピタスのポイントを交換するには、ドットマネーというポイントサイトを経由する必要があります。こちらも完全無料。

貯まったマイルは提携航空会社でも使えるので(JALマイル⇒エミレーツもOK など)、日本に住んでいるならANAかJALのマイルを貯めておけば間違いなし。

ポイントサイト経由でANA・JALのカードを作るとそれだけでポイント(=マイル)が貯まるので、ポイントサイト経由でクレジットカードを作るとめちゃくちゃお得。

知らなきゃ絶対損してる😏!

 

 

 

飛行機について書いていたら楽しくなってしまって、9千文字も書いてしまった・・(´Д` )笑

よかったら参考にしてくださいね♪

 
   
 
ライザップイングリッシュ
ホテルレストランCafeBarビジネスクラス服装&持ち物海外ディズニー
ビーチリゾートアクティビティお土産海外生活旅中のトラブルお得な情報コラム