TIPS

海外のカスタマーセンターへの問い合わせメールの例文。速攻返金・払い戻し手続きされる英文

  • LINEで送る

こんにちは。今日は、

海外のwebサイトで購入したチケットを返金・払い戻ししたい時、どのような英文メールを送っていますか?

というご質問を頂いたので、こちらで回答させていただきます。

以前、海外のテーマパークのチケットを購入する際に間違ったものを購入してしまい、カスタマーセンターに連絡して返金をしてもらったという話を書きました。

参照:海外ディズニーのオンラインチケットは返金可能?払い戻し方法

サイト上には《返金不可》と表記があるにも関わらず、即座に返金してもらう事ができました。

海外のサイトへ問い合わせをする際には、いくつか守るべきポイントがあります。

ちょっとした事を守るか守らないかで、返金されるかどうか、それどころか返事が返って来るか来ないかが決まります( ̄▽ ̄)

今日はそのポイントと、実際に送っている英文を紹介したいと思います。

実際に送る英語の例文

この時に実際に送ったメールを載せます。

ちなみに文は結構適当です。

誤字脱字も多いですw

[件名]  Please refund

[本文]  Dear ○○○

Hello!  I love Mickey!

I bought a ticket from this website.

I wanted to buy 1day ticket, But I bought ‘discount 2day ticket’. That’s my mistake.

I’m really looking forward to that visiting HongKong Disney Land.

Can I get a refund?

Name: Yuka  ○○○
Transaction Date: ○○ ,July
Confirmation Number: JP○○○○○

Thankyou.

これだけ。完了。

この時以外にも問い合わせをした事は複数回ありますが、だいたい同じような文を送っています。

軽く解説と和訳を書きますね。

和訳と解説

①件名

[件名]  Please Refund
返金よろしく

結構適当。

一目で見てどんなメールか分かればOK。

②挨拶

Hello!  I love Mickey!

適当。

③何が起きたか簡潔に伝える

I bought a ticket from this website.

I wanted to buy 1day ticket, But I bought ‘discount 2days ticket’. That’s my mistake.

ワタシこのサイトでチケット買ったけど、間違えたヨ

私はこの時、1Dayチケットを買おうとして間違えて「2Days ディスカウントチケット」を買ってしまったんですね。

その事を説明します。

④楽しみにしている気持ち

I’m really looking forward to that visiting HongKong Disney Land.
楽しみにしてるんよ。

ここはあってもなくてもいいと思うんですが、私は「あなたの会社のサービスを心待ちにしています」って気持ちは一言添えるようにしています。

これは意外と大事かも。

自分が相手の立場だったら、なんとかしてあげたいなって思うから。

⑤どうしたいか

Can I get a refund?
返金できます?

意外と日本人はここを忘れがちなので気をつけてください。

③が起きたから、どうしたいのか。

日にちを変更したいのか、一旦キャンセルしたいのか、返金してほしいのか。

ここを伝えないとWhat do you want?《で、どうしたいのよ》って感じで外国人カスタマーからの連絡は途切れますw

⑥自分の情報

Name: Yuka  ○○○
Transaction Date: ○○ ,July
Confirmation Number: JP○○○○○

名前:
決済した日:
確認番号:

一番大事なのはこれ。

海外のカスタマーセンターは極度の面倒くさがりやが多いのでw

仕事だろうとなんだろうと、面倒くさいと感じたらお客さんからのメールでも普通に無視します。笑

何度もメールのやり取りをする手間を面倒に思う人が多いので、「返信面倒だな」って思わせないように、必要そうな情報は1通目に全て入れておきます。

そうしておくと話がスムーズに進みます。

このメールを送った後、すぐに返信が来ました。

その後のやり取りは海外ディズニーのオンラインチケットは返金可能?間違えて購入した際の払い戻し方法の記事に書いているのでどうぞ。

英語での問い合わせの心得

海外のサイトでの返金・払い戻しに対応してもらえる確率は、

相手側の過失で問い合わせた場合・・
返金して貰える確率は70%

こちら側の過失で問い合わせた場合・・
返金して貰える確率は30%

( ̄ー ̄ )!

なんとまあ、海外のカスタマーセンターはこちら側に全く非がない場合でも全く取り合ってもらえない事も結構多いんです。

(某有名テーマパークの場合も同様)

ましてや、こちらが間違えてしまった時は。。返事すらない事もありますw

日本では絶対にありえない事なのでびっくりしますよね。

ですので、返ってきたらラッキーくらいの気持ちであまり期待はしすぎず、気長に返事を待ちましょう。

ちゃんと生きてるのか?笑

ってくらいに返信がない事も多いし、忘れた頃に突然メールが来る事もあります。

だからとりあえず、メールを送ったらその事は一旦忘れましょう。

一週間くらい音沙汰が無い場合は、全く同じ内容のメールを再度送ってみてもOK。

私は3回くらい追い討ちをかける事もあります。笑

おわりに

間違えて購入してしまったら、それはもう仕方がない事。

人間だもの。

海外のサイト、わかりにくいものw

海外のカスタマーセンターへメールで問い合わせる時は、とにかく

・簡潔に

・読みやすく

・でも気持ちは伝える

という点に気をつけて文章を作ると、きちんと対応してもらえる確率が上がります。

あとはもう運・・( ̄▽ ̄)

上手くいきますように。