TIPS

海外ディズニーのオンラインチケットは返金可能?間違えて購入した際の払い戻し方法

  • LINEで送る

先日、香港のディズニーランドのオンラインチケットを購入した際

間違ったチケットを購入してしまい😱😱

 

返金できるのかどうか色々と調べてみたのですが、

どうやら海外ディズニーどころか日本のディズニーですら、公式サイトには

一度購入したチケットは返金不可との記載しかなく・・・

 

オンラインチケットの返金やキャンセルできた事例がネット上に1件もなかったので😨

困っている人もたくさんいるだろうと思い、チケットの返金・払い戻しについてまとめてみました!

オンラインチケットとは?

まず、オンラインチケットて何?

っていう話ですよね。

その名の通りwebで購入できるチケットの事で、日本のディズニーリゾートでいうeチケットのようなものです。

 

メリット

オンラインチケットのメリットは、窓口でわざわざ並んで買う必要がない事。

時期にもよりますが、チケットカウンターに長蛇の列が出来る事もしばしばあるので

旅行中の限られた時間を無駄にしないためにも、予めチケットを用意して行くと効率良く動けます。

デメリット

①他人への譲渡不可

オンラインで購入する際はパスポート番号を入力する必要があり、エントランスでパスポートを見せて本人確認を行うため

間違ったチケットを買ってしまっても人に譲る事ができません。

②返金不可

さらに、一度購入したチケットは譲渡不可、返金不可との記載がどのパークの公式サイトにも明記されています。

※これについては後ほど詳しく解説しています。

③有効期限がある

通常の1DAYチケットの有効期限は海外ディズニーではだいたい購入日から半年先まで。

ディスカウントチケットなどの割引チケットの有効期限はさらに短く、2ヶ月先までという事もあるので要注意!

オンラインチケット利用方法

どこの国のパークでもネットで購入できますが、その後の手順はそれぞれ違います。

パーク毎に解説していきますね。

 

♦︎ 上海ディズニーランドの場合

ネットでの購入時にパスポート番号を入力します。

チケットの印刷などはせず、当日にパークのエントランスでパスポートを見せれば

チケットはその場で発券され、すぐに入園できます。 上海ディズニーランドチケットの返金・払い戻し

チケットは日本のものとほぼ同じサイズ。

上海ディズニーランドについての詳しい記事はこちらです✨

 

♦︎  ディズニーランドパリの場合

パリの場合は、ネットで購入完了後にチケットがメールで届きます

そのチケットを必ず印刷して持参します。

印刷はカラーでも白黒でも大丈夫。

ファストパスの下に持っている紙がチケットで、フルネームが記載されています。

ディズニーランドパリのチケット 返金・払い戻し

この紙はチケットと引き換え不要。

そのまま入園でき、ファストパスも取得できます。

ディズニーランドパリについての記事はこちら

 

♦︎ 香港ディズニーランドの場合

香港では購入完了後にQRコード付きのチケットがメールで送られてきます。

こちらは印刷する必要はなく、スマホを掲示するだけで入園が可能という画期的なもの✨

こちらもフルネーム入り。

香港ディズニーランドのチケット 返金・払い戻し

香港ディズニーランドのお得なチケットの購入方法はこちら

チケットの種類を間違えて購入

本題に戻ります。

今回私は何を間違えたのかというと・・

年末に行く香港のディズニーランドのチケットをwebで購入しようと思い、公式サイトを見ていたら

2DAYSディスカウントチケットというものを見つけました。

これは、通常の1DAYチケットに➕HKD60(約900円)で2日間利用できるお得なチケット。

海外ディズニーではたまにこういったディスカウントチケットが販売されているので、たまたま見つけられてラッキー♪っと思いながら購入。

購入してすぐ、先ほど紹介したようなQRコードが付きのチケットが届いたのでワクワクしながら開いてみたら

有効期限9月30日までって書いてある・・・・

( i _ i )・・・・

年末に行きたいのに・・

酔っ払ってる時に買った自分が悪いんですけどww

 

そこで、この間違えて買ったチケットの返金・払い戻しをお願いするべく色々と調べてみました。

こんなあほみたいな理由で間違える人は中々いないかもしれないけど(笑)

参考までに読んでください。

 

海外ディズニーのカスタマーは対応が悪い?

問い合わせをする前に、まずは海外ディズニーのカスタマーについて色々調べてみました。

するとかなり評判が悪い事が判明😨

⚫︎ 海外ディズニーのカスタマーセンターは対応が悪い。

⚫︎ メールで問い合わせをしても無視される事がよくある

⚫︎ webトラブルによる重複購入など、ディズニー側に非がある場合ですら返金されなかった事例もちらほら

⚫︎ 一度購入したチケットの返金・払い戻しは東京ディズニーリゾートでも絶望的に不可能

 

メール無視って何ww

とにかく、東京のディズニーですら返金されないなら海外なんて絶対無理じゃん。と思い

返金は98%諦めて、今回購入してしまったチケットの有効期限内にもう一度香港へ行くための航空券を手配しようとしていました。(年末の香港旅行は航空券も手配済みだったので)

 

返金に関する問い合わせ

でもやっぱり、いくら返金できない決まりがあろうと夢の国だし←

と考えてダメもとで問い合わせしてみる事に。

今回購入したのは香港のディズニーランドのチケットなので、香港ディズニーの公式サイトから

ヘルプ→お問い合わせ へと進みます。

海外ディズニー お問い合わせ カスタマーセンター

メールでも電話でも問い合わせできますが、証拠が残るのでトラブルがあった時の為にメールを推奨します。

 

対応が早かった

返信すら来なそう。。と思っていたのですが

メールを送ってから2時間後に返信が。!

 

訳すと、

お問い合わせについて
購入済みのチケットは譲渡不可、交換不可、払い戻し不可、変更された場合は無効とさせていただいています。
しかし、あなたの状況を理解したので
今回に限りオンラインチケットの取引をキャンセルし、全額払い戻しする特別な許可を経営側から得ました

つまり
返金できるらしい!
神様!!😭

返金処理をするには以下の情報を記入して下さいとの事で、このようなフォームが送られてきます。

訳:

1 Online Confirmation Number (if any) 確認番号 ※購入完了メールに記載されています

2 Number & Type of Tickets (Adult / Child / Senior) チケットの種類と枚数

3 Total Amount of Ticket HK$ 支払った総額

4 Credit Card Type: (VISA/MasterCard/AE/JCB/CUP) 支払いに使用したクレジットカードの種類

5 Last 4 Digits of the Credit Card クレジットカード番号の下4桁

6 Expiry Date of the Credit Card クレジットカードの有効期限

7 Name of Credit Card holder クレジットカードの名前

8 Transaction Date 決済をした日付け

9 Email Address use to purchase ticket 支払いの際に使用したメールアドレス

 

これを記入して再度メールを送ったら、

専門部署に引き継ぎ、処理の手続きを進めます といった内容の返信がすぐにきました。

 

香港ディズニーのカスタマー、想像の100倍迅速で丁寧でした✨

やっぱり腐ってもディズニー!

 

 

でもひとつ気になる事が😨

それは  経営側から特別な承認を得ましたという文。

もしかすると、全員が全員返金される訳ではないのかも・・?

と思ってしまいました。

 

私の場合、過去4ヶ月以内に上海ディズニー・パリディズニーへ行っていて

今回は新たに香港ディズニーのチケットを取ろうとしている。

購入の際に使用したクレジットカードがたまたま全部同じものなので、購入履歴が残っていて

個人が特定されていたのかもしれないですね。

 

そりゃ一年に何度も海外ディズニー行く私みたいなやつには対応がいいのかもしれないけど。

もしそれが本当だとしたら、この対応の差にディズニーの闇が見えそうでこわい。ww

 

そんな事はないと信じつつ、

ほぼ100%返信が貰える問い合わせ文の書き方を紹介します!

 

問い合わせの際のポイント

① メールで問い合わせる

言った、言わないなどのトラブルを回避したり、やり取りの証拠にもなるので

問い合わせはメールで行う事をおすすめします。

 

②英語で書く

文章は英語で書くのがおすすめ。

日本語で書いても対応してくれるとは思いますが、日本語対応スタッフが少なければ日本語での問い合わせは後回しになるでしょうし

外国の方が翻訳しながら対応してくれたとしたら、言葉のちょっとした訳し方の違いなどで新たなトラブルが起こる可能性も高いです。

英語の方がちゃんと伝わりやすい。

 

③トラブルの内容と、どうしたいかを完結にまとめる

日本のサービスに慣れていると、トラブルの内容だけを伝えて終わってしまう方も中々多いですよね。

「チケット間違えて買ったんですけど」みたいな。

日本だったらそれでも丁寧にすぐ対応してくれますが

海外の人からしたら、What do you want?

で  どうしたいの?

って感じですよね。払い戻ししたいの?変更したいの?クレームなの?と。

◯◯と間違えて▲▲を買ってしまった。返金できますか?

って完結に伝えればok。

 

④こちらの情報を予め伝えておく

何度もやり取りをしなくて済むように、

こちらの決済内容等を調べてもらう時に必要でありそうな個人情報は最初のメールで伝えておきます。

名前:◯◯

確認番号:◯◯

支払いした日付:◯◯

連絡先:◯◯

みたいに書いておけば向こうも見やすいと思います。

 

⑤完結に熱意も伝えておく

私ディズニー大好きなの!楽しみにしてるからよろしくね!

みたいな。w

最後に一文付けておくのと何もなのでは結構違いますよ😏

相手に非がある場合だったとしても、キレ気味にいくとだいたい上手くいかないですよね。

向こうも人間だし。

 

その後の展開

専門部署に引き継ぎして返金手続きを進めます、という内容のメールが来た2日後に再度連絡がありました。

なんともうクレジットカードへの返金手続きが完了したらしい!

ありがたや😭

 

無事に全て終わりました〜〜

もうこんな間違いはおかさないようにする。w

余談ですが、絶対に返金ができない場合もあるようなので以下の点にもご注意下さい。

注意事項

・ 公式サイト以外で買うと返金できない

海外ディズニーでは、公式サイトよりも安くチケットを購入できるサイトがあります。

そういったサイトを利用して購入した場合は返金ができないそうです。

・旅行代理店を通して買うと返金できない

こちらも公式サイトでの購入ではないので、上記同様どんな理由でも返金はされません。

こういった時融通が効きにくいのは、代理店を通す時のデメリットですよね・・

・紙媒体になっているチケットは返金不可

こちらは日本のパークでも同様。

コンビニやディズニーストアで買える紙媒体のチケットは、一度購入するとどんな場合でも返金はできないとの事。

これは不正を防止するためでやむを得ないそうです😭

返金できない代わりに、日付指定チケットの場合は

チケットに記載されている有効期限内であれば、➕200円の手数料で日付けを変更できます。

まとめ

ディズニーオンラインチケットの返金・払い戻し手続きについてまとめると、

 

返金が出来る場合もある

(※ それまでの購入状況等が関係している可能性もある)

 

・公式サイトのみ返金可能

返金できる可能性があるのは公式サイトで購入した場合のみなので、

特に海外旅行など日程が変わる可能性もある場合は、必ず公式サイトで購入する事をおすすめします。

 

・できれば現地で買う

結局、これが一番いい方法だと思いました。笑

多少並んだとしても、ディズニーのチケットが売り切れる事はそうそうないし。

日程が定まらない方は特に。

 

・安く購入したい方には

間違えた際に返金されなくても、チケットを最安値で買いたい!という方は#海外ディズニーまとめのページをどうぞ。

各パークのチケットを一番安く購入できるサイトと購入方法をわかりやすくまとめています。

行く日にちが決まっている方はこれが一番賢い選択かも。

 

海外のディズニーは日にちによって値段が違うパークもあるので、間違えて買っていた事に現地で気付くというトラブルもよくあるそうです。

さらには混雑により入場規制が掛かる事もあるので、現地に着いてから

入れなかった、返金も出来なかったというのは悲しいですよね😭

 

現地に到着してから窓口で買うか、ディズニーランドと提携しているホテルに宿泊する方はホテルのデスクでも購入できますよ。

 

 

以上になります

旅行代理店を通しての海外ディズニーランドツアーなどもたくさんありますが、

今は個人手配で自分でチケットを取って行く方もどんどん増えていますよね。

その分何か起きた時に自分で対処しなければいけないので大変な事もありますが、

それも思い出!😊

是非参考にしてみてください!

 
   
 
ライザップイングリッシュ
ホテルレストランCafeBarビジネスクラス服装&持ち物海外ディズニー
ビーチリゾートアクティビティお土産海外生活旅中のトラブルお得な情報コラム