TIPS

グアムの入国審査で別室に呼ばれ入国拒否になりかけた話。アメリカ旅行の際は注意

  • LINEで送る
 

ここ数日間は海外旅行でのトラブルシリーズをお送りしていますが、今回はグアムの入国審査で麻薬の密売人と疑われて入国拒否になりそうになった時のお話。w

中々ハードですね( ;´Д`)

渡米の際は、期間を空けずに再入国しようとすると入国審査で引っかかるのでお気をつけくださいませ。

アメリカの入国審査に注意

一度アメリカへ行ってから、再度アメリカに入国する際は最低でも一ヶ月は期間を開けるように気をつけて下さい。

私は二十歳の頃、3泊4日のグアム旅行に行って日本に帰国した後、一週間後にまたグアムに行った際に入国審査で別室に呼ばれましたw(本当にあほ

なんで1週間しか空けずに2度もグアムへ行ったのかというと、、

スポンサーリンク

2度目のグアム旅行は某旅行会社の企画で当時流行っていた『ミステリーツアー』というものを利用していて、このミステリーツアーというのは1週間前にならないと行き先が分からないというものでした。

料金は一定なので、だいたいサイパンかグアムか済州島か、近隣のビーチリゾートのどれかという所まではわかるのですが。

私の場合は、1回目のグアム旅行は普通に彼とグアム旅行へ行き、2回目はミステリーツアーを予約していてその行き先がたまたまグアムになってしまったんです。。

( ;´Д`)

入国審査に引っかかる

1週間しか期間を空けないで再度アメリカへ入国しようとしたので、もちろんの如く別室へ呼ばれました。

何故かここで麻薬の密売人と疑われ・・・

なんでこうなったのかはよく分からないけど、その時たまたま麻薬関係の事件があったりして警戒していたのかも?

別室にマッチョの黒人が5~6人入ってきて、机をバーン!って叩いたり、椅子を蹴ったり、「白状しろ!」って怒鳴られたり・・危害は加えられなかったけど本当に怖かった( ;´Д`)

その時の私はまだ英語も全く話せなくて、「ミステリーツアーが〜・・」ってモニョモニョ言ってるだけでした。

さらにここで追い討ちをかけたのが、私がアメリカドルを全然持っていなかった事w(日本円にして3,000円くらい?)

現地に深夜に着く便だったので、最低限だけ両替しておいて次の日に街中で両替しようと思ってた(日本より現地の方がレートが良かった)

英語はわからなかったけど、多分「お前3,000円でグアム観光しようとしてんのかよ!?!?」みたいな事を言っていたと思う。笑

グアム舐めんな!みたいな事も言われた(笑)

逆の立場だったら、そうなるよね。

スポンサーリンク

その後荷物を全部調べられたんだけど、キャリーバッグからは水着とかハイビスカスの小物とかしか出てこなくて。

ここらへんで、マッチョ達も

「・・・?」

という感じになり。

変な空気が流れる中、一人だけ私を密売人だと信じて疑わないマッチョがいて、一人でゴリラみたいに暴れているのを他の全員で見守っていました。

30分くらい経ってからやっと日本人の通訳さんが来てくれて(通訳さんが一人しかいなかったみたいで、他の別室の対応に追われていたみたい)、誤解が解けました。

誤解が解けた後のマッチョ達は優しかったけど(ゴリラも優しくなった)、アメリカの入国審査官は何を言っても聞き入れてくれない、という話は本当なんだなあ。。と思いました。

 

この時点で着陸してから1時間くらい経っていて、ツアーのホテル送迎車はとっくに出発してしまっていたので、空港の方がホテルまで送ってくれました。

スポンサーリンク

アメリカの入国審査の別室は怖いよ。

その後10回もアメリカ行ったけどねww

アメリカへ行かれる方は、渡航期間には十分注意して下さいね。

あんまりこんな事やらかす人もいないと思いますけどねww

 

*その他の海外旅行トラブルはこちら*

 
ライザップイングリッシュ