TIPS

海外のホテルでヘアアイロンは使用可能?機内持ち込みはOK?女子の海外旅行

  • LINEで送る

以前にいただいた、海外でのヘアアイロンコテに関する質問にお答えします。

私は海外でも普通にヘアアイロンもコテも使っていますよ🌸

コードがあるタイプのヘアアイロンを持って行って、変換プラグを使ってコンセントに繋いで使用しています。

どこの国でも変換プラグがあれば特に問題ありません。ちゃんと使えます。

(ハワイなどは変換プラグも不要)

ただーし!( ̄▽ ̄)

ヨーロッパだけはちょっと注意。

変換プラグや変圧器を使っても、高確率で壊れますよ(今まで4本壊れました笑)

ヨーロッパでは壊れやすい

ヨーロッパでヘアアイロンを使うと毎回壊れます。しかも地味に壊れる。

例えば最高で230℃まで使用できるヘアアイロンが、ヨーロッパで使うと最高で180℃くらいまでしか温度が上がらなくなって

日本に帰ってきてからも最高で180℃くらいまでしか上がらない、っていう現象が起きます。

しかも毎回必ず ( ̄ー ̄ )

海外旅行でのヘアアイロン・コテの使い方と注意点

でも実際、230℃で髪にあてても相当なダメージを与えるだけなので

髪のためを思うと180℃までしか出なくなっても私は問題ないと思っているので、壊れること前提で普通にヨーロッパでも使っています。

絶対に温度を下げたくない!という方や、お高いヘアアイロンを使っている方はヨーロッパには持っていかない方が良いかと思います。

変換プラグはどこで借りる?

ヘアアイロンやコテを使う際は、コンセントのタイプが日本と違う国では変換プラグが必要です。

私はいつもグローバルWiFiで海外Wi-Fiをレンタルする時に、オプションで渡航先に対応している変換プラグを1個(1日50円)レンタルしています。

海外旅行 変換プラグのレンタル Wi-Fi

私はデジカメやスマホなど充電するものが多いのでもう1つ余分に変換プラグを借りていますが、

オプションでレンタルしなくても、Wi-Fiをレンタルすれば充電器と一緒に変換プラグも一個必ず付いているので

1個で足りるのであれば、オプションを付ける必要はないと思いますよ。

変圧器は必要?

数年前は、海外へ行く時は変換プラグと一緒に変圧器を持っていく必要がありました。


変換プラグ →コンセントの形が違う国で使うもの
変圧器 →電圧を変換するもの

 

何年か前から、日本で売られている電化製品は変圧器を使わなくても海外の電圧に対応できるようになりました。

今時の日常生活に使われるは製品はほぼ全て(精密機器などを除く)変換プラグさえ使えば海外でも使用できるようです。

機内への持ち込みもOK

コード付きのヘアアイロンやコテは、トランクに入れて預けるのも、手荷物に入れて機内へ持っていくのもOKです。

ただしコードのない充電式や電池式・ガス式のものは要注意(そちらについては後ほど)

コンセントタイプのヘアアイロンであれば《飛行機の中でも使用可能》と航空会社のサイトに記載があります。

でも、機内のトイレって数が少ないし、小さい子どもやお腹が痛い人だっているかもしれないので、機内のトイレで使ったりはしないようにしましょ。

ヘアスプレーも持ち込みOK

ヘアスプレーや整髪剤なども飛行機への持ち込みが可能です。

ヘアスプレーに限らず、体に直接吹きかける事のできる噴射力のスプレーは持ち込みOKです(制汗剤など)。

それ以外のスプレー(殺虫剤や防水スプレーなど)は持ち込み不可。

預け荷物に入れるなら容器0.5kg(0.5リットル)以下もしくは一人2kg(2リットル)までは持ち込み可能。

手荷物に入れる場合は、液体と同じく100mlを越えなければOKです。スプレーの裏に書いてある容量を確認してくださいね。

コードなしタイプは要注意

コードがないタイプのヘアアイロンやコテは、持ち運びやすくてしかも変換プラグがなくても使えるのでどこでも使用できて便利ですよね。

でも、コードなしのタイプは持ち込みできないものもあるので要注意です!

 

充電式ヘアアイロンの場合

バッテリーを外せないもの  ×

バッテリーを外して手荷物に入れる OK

トランクに入れて預け入れ  ×

 

リチウムイオン電池のヘアアイロン

トランクに入れて預け入れ  ×

電池を外して本体と別々にすれば、下記の容量なら手荷物での持ち込みは OK

リチウム電池→リチウム含有量2g以下
リチウムイオン電池→ワット時定格量160Wh以下

 

ガスカートリッジ式ヘアアイロン

炭化水素ガスが充填されたもので、熱くなる部分をカバーなどで保護したものは持ち込み OK

予備のガスカートリッジの持ち込みは手荷物でも預け入れでも  ×

おわりに

海外でもヘアアイロンやコテは普通に使えるので、特に心配しなくても大丈夫です。

これから海外旅行用にヘアアイロンを購入するなら、コードがあるタイプのものが一番無難で使いやすいと思いますよ。

あと、コンセントではなくUSBでも使えるものだとかなり活躍します。

海外のホテルではUSBケーブルが使用できる所も意外と多いので。

 

海外旅行の荷物や準備については「女子の海外旅行 準備編《持ち物全公開してみました》」の記事も参考にしてくださいね。

ではでは🌸

 
   
 
ライザップイングリッシュ
ホテルレストランCafeBar飛行機服装&持ち物海外ディズニー
ビーチリゾートアクティビティお土産海外生活旅中のトラブルお得な情報コラム