イギリス

年末年始のロンドン旅行記⑤アフタヌーンティー→スタンステッド空港へ

  • LINEで送る
ロンドン 赤い公衆電話

2019年のカウントダウンはイギリス・ロンドンで迎えました🎆年末年始のロンドン旅行記を忘れないうちに書いておきます。

ロンドンではテムズ川のカウントダウンイベント&元旦にニューイヤーズ・パレードを観たり(^_^)

ロンドンの観光スポットをまわったり、美味しいローストビーフフィッシュ&チップスなどのロンドン名物を食べたり。。

今日は最終日。ロンドンでアフタヌーンティーを楽しんだ後空港へ向かいました🍰

アフタヌーンティーへ

この記事は前回のロンドンの元旦。ニューイヤーズパレードへの続きです。

ロンドン ニューイヤーズパレード

ニューイヤーズパレードで元旦のロンドン市内は大混雑(・□・;)

地下鉄の駅の入り口も封鎖されている場所があったり、道路の反対側へ渡れなかったり、行き止まりになっている所があったり。。

移動に大苦戦しながらやっとの思いでアフタヌーンティーを予約していたラウンジに到着しましたっ

ロンドンのアフタヌーンティー ブログ

ロンドンで最後に行きたかったのはここ、ロンドンのマリオネットホテル1階にあるティーラウンジ「The Library(ザ・ライブラリー)」

その名の通り図書館をイメージしてつくられたラウンジで、落ち着いた雰囲気でゆっくりアフタヌーンティーを楽しめるお店。

ロンドンのアフタヌーンティー クリスマス

アフタヌーンティー発祥の地イギリスにはアフタヌーンティーを楽しめるお店がたくさんありますが

ザ・観光客向けのお店も多く、あんまりガヤガヤしたお店が好きではない自分達にはやっぱりこういうお店が好きだな。

あとこのラウンジの一番の魅力はやっぱりビッグベンテムズ川を臨めるこの景色っ

ロンドン おすすめ アフタヌーンティー

今はビッグベンが工事中なので景色がちょっとあれですが、普段はこんな感じ♡

Photo:thelibraryatcountyhall.com

こんなにもロンドンらしい景色を楽しめるお店って中々ないよね。

しかも。実際に訪れた時のブログに詳しく書いていますが、スタッフがすごく良くしてくれて。。優しかったなあ。

ロンドン アフタヌーンティー ハネムーン サプライズ

それだけでなく、なんとハネムーンのお祝いまでしていただきました😢

自分の中でのイギリス人のイメージってすごく変わったな。

今回のロンドン旅行、最初から最後まで楽しい事ばっかりだったけど、最後の最後にまた一つ良い思い出が増えました🌸

スタンステッド空港へ

アフタヌーンティーの後は荷物をピックアップしに宿泊していたホテルへ。ホテル周辺のこういう景色も好きだったなあ。

ロンドン 赤い公衆電話

ロンドン カウントダウン Bar パブ

ホテルのスタッフもニコニコしていて優しかったな。ロンドンってヨーロッパの都市の中でも特に日本人に対して優しい気がするよ。

私たちは次の日の早朝にロンドン・スタンステッド空港発の飛行機に乗る予定だったため、この後は夕方のうちにスタンステッド空港へ向かいました。

ロンドン スタンステッド空港 アクセス バス

スタンステッド空港へはバスで行く予定だったので、Southwark Street(サウスワーク・ストリート)にあるCOACHESというバス停へ。

ホテルから徒歩20分くらいで行けました。

easy busで予めバスのチケットを購入しておいて、バス発車時刻の20分前にバス停に到着したんだけど・・

待っても待ってもバスが来ず、運行会社に電話しても「今向かっている」の一言。結局40分遅れでやっと到着しました。

一体なんだったんだ?寒かったなあ‥

 

スタンステッド空港近くのホテル

ロンドン スタンステッド空港 ホテル

次の日は早朝のフライトだったので、スタンステッド空港近くのホテルに宿泊しました。

スタンステッド空港周辺はホテルが全然なくて、唯一あるのがここプレミア イン

このホテルは日本人宿泊客も結構多いし、料金は一人一泊3,000円とかなりリーズナブルなのに綺麗っ

(詳しくはホテルの宿泊記をどぞ)

バスタブもあったのでゆっくりお風呂に入って早めに寝ました😪

 

スタンステッド空港で朝ご飯

ロンドン スタンステッド空港 レストラン

朝食はスタンステッド空港内にあるカフェ&レストランで。

ロンドンの朝らしく本場のイングリッシュブレックファストというのを食べてみたくて(^_^)

まず席に着いてすぐ店員さんがドリンクの注文を取りに来てくれたんだけど、私はまだ寝ぼけていて自分の分を頼みそびれ、2人で1杯しか頼まなかったら

店員さんは私たちが2人で一つのドリンクをシェアすると思ったのか

ロンドン スタンステッド空港 朝ごはん

ニコニコしながら「これでOKね?😉」って1つのグラスにストローを2つさして持って来てくれました。

店員さん可愛いすぎるだろー・・♡

眠気が吹っ飛びました。

ロンドン スタンステッド空港 カフェ

その後は正気に戻ったのでちゃんと自分のドリンクも頼んだよ。笑

カモミールティー+グリーンティーにマンゴーとライムなどが入ったSUN SHINE COAST ICED TEAという飲み物にしました。これすっごく美味しかったな!

私が注文したのはスタンダードなイングリッシュブレックファストのプレート。

ロンドン スタンステッド空港 食事 ブログ

好きだなこういうの。好物。

イングリッシュブレックファストとは名前そのまま英国風の朝食のことで、卵料理にベーコンやハムなどの肉料理、あとはパンとかポテトとかを組み合わせたもの。

食事と一緒に紅茶を飲むのが主流と言われていますが、実際イギリスの人は好きな飲み物を飲んでいるみたい。

ここのお店のイングリッシュブレックファストにはミネストローネと焼きトマトも付いていました。

主人が頼んだのはサンドイッチ。

ロンドン スタンステッド空港 美味しい ご飯

これも美味しかった!お野菜入っているしパンもカリカリで美味しい。

世界一食事がまずいと言われるイギリスですが、どこのお店へ行ってもサンドイッチだけは外れがないように感じます。

食事メニューはこんな感じ

ロンドン スタンステッド空港 食事 メニュー

ロンドンの空港もどこでもクレジットカードが使えます◎

朝食後は免税店をぷらっと

ロンドン スタンステッド空港 免税店

イギリスの香水ブランドJo Maloneもイギリス国内の免税店で買うと結構安く買えるみたい。

ロンドン ブランド お土産

ヒースローに比べたら小さいけど、スタンステッド空港内の免税店も色々なブランドが揃っていました。

 

ロンドンからニースへ

ニース 海 冬

この後は、飛行機でロンドンからフランスのニースへ向かいました。フライト時間は約3時間。

年始の南仏旅行、すっごく良かったよ🍹

ニースやモナコは冬でもぽかぽか暖かくて、年始でもリゾート気分を楽しめました。

ニースでは南仏を代表する老舗高級ホテル「Le Negresco」へ。宿泊記はこちら

ニースの高級ホテル ネグレスコ

ここのホテル、今まで宿泊した世界中のホテルの中で一番良かった!ここを超えるホテルに出会うことはもうないのではと思ってしまう程。

今度は冬のニース旅行記を書きます。

ではでは。