ポーランド

【ポーランド航空搭乗記】プラハ→ワルシャワ→ブダペスト〜評判・機内食

  • LINEで送る

ポーランドのワルシャワ・ショパン空港に拠点を置くLOTポーランド航空に搭乗しました🌸

搭乗区間はプラハ→ワルシャワワルシャワ→ブダペストの二区間。

ポーランド航空の搭乗記が意外と少なかったので書いてみました。参考にどうぞ。

ポーランド航空の評判は?

ポーランド航空は2003年からスターアライアンスに加盟しており、設立88年を超える老舗エアライン。

ポーランドを代表するフラッグ・キャリアであり、株式の99,82%をポーランド国有財産省が所有しています。

一日200便以上、60都市以上へ定期便が運行している大きな航空会社です。

ポーランド航空の評判

様々な見方がありますが、航空会社の安心度を図る基準としては以下の項目を見ると参考になるかと。

アライアンスに加盟していること
フラッグ・キャリアであること
2000年以降に死亡事故を起こしていないこと
定期便の運行数が多いこと
日本への就航便があること

ポーランド航空はこれら全てをクリアしているので、比較的安心して利用できる航空会社であると思います。

料金は比較的リーズナブルで、価格の割にサービスが良いと割と評判も良いよう。

ポーランド航空の事故歴については1980年代に過去3回の墜落事故を起こしていますが、1988年以降の死亡事故は0件です。

ポーランド航空搭乗記

チェックインカウンター

ポーランド航空 搭乗記

ポーランド航空のチェックインカウンターはそんなに混んでいなくて、スタッフの対応もスムーズだったので割と回転も早かったです。

ポーランド航空の表記には『LOT』と書いてあるので迷わないように(ポーランド航空の正式名称は「LOTポーランド航空」です)

今回ポーランド航空のオンラインチェックインに挑戦してみたのですがちょっと意味不明でできなかたので、これが改善されればもっと待ち時間が減るかと。

空港での待ち時間

ポーランド航空 ブログ

プラハの空港では出発前に飛行機を眺めながらビールとドイツ料理を食べました。

飛行機が見えるレストラン

美味しくて幸せ‥( ´ ▽ ` )

チェコ プラハの空港 ドイツ料理とビール

プラハの空港内にはスーパーがあり、チェコ土産も売っているので便利です。

実際に乗ってみた

ポーランド航空 プロペラ機 Q400

プラハ→ワルシャワ間はいたって普通の飛行機だったのですが、ワルシャワ→ブダペスト間は小型のプロペラ機でした。

機材はDHC-8-400(Q400)。ポーランド航空では短距離路線はこの型が一番多いみたいです。

ちょっと年季入ってそうだし、正直不安で「大丈夫かな・・」と二人で顔を見合わせました(汗 ヽ(´o`;

ポーランド航空 旅行記 ブログ

しかもかなり小さいです。セスナくらいの大きさ。これでも一応国際線です。

プロペラ機は速度に限界があるし、小型機だったので揺れが心配でしたが、意外にも揺れは全くなく大型ジェットより安定した飛行だったのでびっくりしました。

ただプロペラがあるせいか飛行中一時間ずっと振動がありました。ちょっと手足がジンジンするくらいに(笑)

シェンゲン協定加盟国は入国審査なし

ビザ パスポート

今回は中欧間の移動だったので、チェコからポーランドへ入る時も、ポーランドからハンガリーへ入る時も入国審査なしで通過できました。

※ シェンゲン協定加盟国同士の国移動の際は入国審査がありません。(中欧はシェンゲン協定に加盟している国がほとんどです)

行き先がシェンゲン協定加盟国かどうかでターミナルが異なることも多いので、渡航先の国がシェンゲン協定加盟国かどうかを事前にチェックしてくださいね。

遅延に注意?

プラハ→ワルシャワへは定刻通り運行しましたが、ワルシャワ→ブダペストへは30分以上遅延しました。

この日の遅延理由は機材の到着遅れ。搭乗ゲートが急遽変更になったので移動してみると、搭乗開始時刻になってもゲートすら開いておらず・・

私たちの場合は時間に割と余裕があったので特に問題ありませんでしたが、ポーランド航空は遅延することも少なくないようなので、乗り継ぎ便を利用される方は特に時間に余裕を持って旅程を組まれることをおすすめします。

ポーランド航空のエコノミー

今回は二区間ともエコノミークラスを利用しました(そもそもエコノミーしかない機体でした)

ポーランド航空 エコノミークラス

ちょっと古い機体なのであまり綺麗とは言えませんが‥

ヨーロッパの航空会社の便は座席が少し広めなので、エコノミーでもそんなに狭くありません。

中欧間の移動なら1時間〜1時間半で着いてしまうので、エコノミーでも特に問題ないと思います。

この日の客室乗務員は2名で、二人とも男性でした。日本では滅多にないことなのでなんだか新鮮。

サービスも良く接客も丁寧でした。

ポーランド航空の機内食

今回は短距離路線だったので、がっつりした食事ではなく軽食が出ました。

ポーランド航空 機内食

何種類かのチーズとトマトなどが入ったサンドイッチとチョコのウエハースでした。

特にこのチョコがすっごく美味しくて、街中で見かけたらお土産に買って帰ろうと思ったくらい。

びっくりしたのは水が激マズだったことw

水がまずいってどういうこと‥と思うかもしれませんが本当に不味い。なんか苦い。

二つの便で水を頼みましたが両方とも不味かったです。ドリンクサービスの時は水以外を頼むと良いかも。

ポーランド航空のマイル

ポーランド航空はスターアライアンスに加盟しているので、ANAマイルを貯めることができます。

ANAマイラーには嬉しいですね。

ポーランド航空 ANAマイルが貯まる

マイルの貯め方は簡単で、ポーランド航空のチェックインカウンターでANAカードを出すだけでOK。

ここで注意が必要なのが、ANA便を利用の場合は行きにカードを掲示すれば復路の分も自動的に積算されるのですが、ANAの提携航空会社を利用の場合は帰りの便のチェックインの際にもカードを掲示しないとマイルが積算されないということ。

もしカードを出し忘れた場合でもマイルの事後登録ができますが、ちょいと面倒なので頭の片隅に入れておいて損はないかと。

成田発のポーランド航空便

ポーランド航空は2016年1月から成田空港⇄ワルシャワ間の運行を開始しています(週3便)。

使用機材はボーイング787-8型機なので先ほどご紹介した機材とは違う大型機で、座席クラスはビジネスクラス・プレミアムエコノミー・エコノミーの三種類(ファーストクラスは無い)。

ワルシャワ 旅行記 ブログ

▲ ポーランド ワルシャワ

成田空港〜ワルシャワ・ショパン空港間の所要時間はわずか11時間半と日本からのヨーロッパ便の中でトップクラスに短いので、ポーランドだけでなくヨーロッパ各地へ行く際のハブ空港としても多く利用されています。

特に日本から中欧方面への直行便は少ないので、中欧や東欧へ行く際に便利ですね。

日本人スタッフが乗り合わせることはあまりないようですが、日本発の便なら日本語が話せるスタッフがいるので安心です。

おわりに

ポーランド航空を利用してみた感想は、特に可もなく不可もなく、安心して利用できる普通の航空会社だと感じました。

(海外の航空会社で、可もなく不可もなく普通に安心できる航空会社というのは多くはないと思っています。どちらかというと悪い印象を抱くことの方が多いので)

価格帯の割にはサービスも申し分なく、中欧旅行の際はまた利用しようと思います。

チェコ プラハ 女子旅 ブログ

▲ チェコ プラハ

あと、今回のポーランド航空の航空券はサプライスで取ったのでお得に購入できました。

それにしても今回の中欧旅行で中欧がすっかり気に入ってしまったので・・!

次回は日本発のポーランド航空便を利用してまた中欧へ行こうかな。