チェコ

チェコやブルガリア入国の際は要注意!海外旅行傷害保険もしくは保険証券が必要です

  • LINEで送る
 

チェコやブルガリア、バルト三国(ラトビア・エストニア・リトアニア)、コソボへ行かれる方は海外旅行傷害保険への加入が必要です!

入国する時や滞在中に提示を求められる事があり、提示できない場合は罰金の対象になります

これは抜き打ちチェックのようなもので、提示を求められない人も多いようですが

最近は提示を求められる事が増えているとの事(2017年1月現在)。

出発前に要チェックです!

海外旅行傷害保険の条件

この保険というのも何でもいい訳ではなく、以下の条件をクリアした保険に入っている事が条件になっています。

・出発日から帰国まで有効である事

・治療、傷害、死亡の各項目でそれぞれ3万ユーロ(約410万円)以上の保険金が支払われる条件の保険である事

 

ご自身の加入している保険の内容を今一度確認してみて下さい。

クレジットカードの保険でもOK

とはいっても、海外旅行保険の付いていないクレジットカードっていうのもあまりないんですよね。

クレジットカードに付いている保険の内容が上記の条件をカバーしていれば、こちらでも代替可能です。

ただし、この場合はクレジットカードを所有しているだけではダメで、保険証券付保証明書)が必要になります。

※できれば英文のものをご用意下さい

保険証券を入手

私はチェコ入国の際に保険加入が必須という事にチェコ出発2週間前に気がつき、急いで手続きをしました。

保険証券とかなんだかあまりよく分からなくて、チェコ入国が急に難しいものに感じました・・( ;´Д`)笑

自分の持っているクレジットカードに付帯している保険の内容を確認してみると、条件をクリアしているようだったのでカード会社に保険証券の発行を申請。

電話1本で、5分程で発行できました。

※ほとんどのカード会社が保険証券を発行してくれるそうですのでご安心を!

保険証券、付保証明書、保険契約証明書・・色々な名前がありますが、要は保険でカバーできる範囲を証明した書類の事です。

要注意事項

・保険証券の発行には1~2週間掛かる事もある
「申請は2週間前まで」となっているカード会社もあるので、早めの申請を推奨します。

・持っているだけで保険が利用できるカードばかりではない
クレジットカードの海外旅行保険は、海外に持っていくだけで保険が利用できる自動付帯と、その旅行の代金をカードで払った時だけ保険が利用できる使用付帯の2種類があります(カード支払いしたかどうかで補償額が変動するカードもあります)

・家族の分もカバーできるかはカードによる
ご家族で旅行へ行かれる方はこちらも要チェック。

 

保険書類が用意できればあとは安心。

チェコ旅行を楽しんで下さい( ´ ▽ ` )ノ

絶対食べたい!チェコの美味しいもの10選
中欧のクリスマスマーケットが最高すぎる。
世界一周旅行 〜中欧編〜

 
ライザップイングリッシュ