ヨーロッパ

中欧のクリスマスマーケットが最高すぎる。おすすめの時期や開催期間は?

  • LINEで送る
 

ご覧いただきありがとうございます!

ライターのつばさです。

 

あっという間に夏が終わり、すっかり秋。

冬も目前になりましたね!

年内の旅行計画もそろそろラストスパートではないでしょうか?

 

そこでおすすめしたいのが、

東欧のクリスマスマーケット

 

東欧は早いところで11月下旬から、遅いとこで年末年始までやっているところもあるので

航空券やツアー料金が高いクリスマス前後を外しても楽しめちゃうんです♪

 

是非最後まで読んでいただいて、旅行の計画の参考にしていただけたら嬉しいです♡!

スポンサーリンク

チェコ

まずはクリスマスマーケットを周る上で外せないのがチェコのプラハ

開催時期は年によって多少前後しますが、おおよそ以下の通りです◎

・ナームニェスティーミール(地下鉄A線ナームニェスティーミール(Náměstí Míru)下車すぐ)
11月20日~12月24日

・アンデェル駅前(地下鉄B線アンデェル(Andel )下車すぐ)
11月23日~12月23日

・ナームニェスティーレプブリキ(地下鉄B線ナームニェスティーレプブリキ(Namesti Republiky)下車すぐ)
11月25日~12月24日

・旧市街広場(地下鉄A線スタロムニェストスカー(Staroměstská)下車 徒歩5分 )
11月30日~1月1日

・ヴァーツラフナームニェスティー(地下鉄A線・B線ムーステク(Mustek )下車すぐ)
11月30日~1月6日

旧市街広場

なかでも賑わいを見せるのが旧市街広場のクリスマスマーケット。

中欧のクリスマスマーケット おすすめはチェコの旧市街広場

プラハ最大のクリスマスマーケットで、

クリスマスツリーに使用される木は、毎年チェコの北にあるクルコノシェの山から切り出したその時に一番形や大きさがいい木を使っています。

ヨーロッパのクリスマスマーケット おすすめはチェコ

中欧のクリスマスマーケット おすすめのチェコ

夜になると周りの建造物のライトアップと共にますますロマンチックな雰囲気に♪

 

プラハの12月はとても寒いですが、そんな中で大人はホットワインを🍷

子供やお酒が飲めない方はホットチョコレートを🍫

チェコのクリスマスマーケット 旅行記ブログ

チェコのクリスマスマーケット ホットワインとチョコが美味しい

そしてチェコの伝統菓子のトゥルデルニーク(Trdelnik)を手に是非散策して頂きたい♡

非日常を感じながらきっと誰もが心躍る空間と時間がそこにはあるはず♡

ヨーロッパのクリスマスマーケット 女子旅行記ブログ

クリスマスが近づいてくると、チェコでは4つのキャンドルがついたクリスマス飾りが出回ります。

なぜキャンドルが4つ付いているかというと、クリスマスの4週前の日曜日から1つずつ火を付けて、早くクリスマスが来ないかな…と待つためだそう。

アドヴェントキャンドル (AdventCandle) ともいいます。

チェコのクリスマスマーケット 4つのキャンドル

場所によって雰囲気も様々。

チェコのクリスマス旅行 おすすめ

チェコのクリスマス旅行 夜がおすすめ

中欧チェコのクリスマスマーケット

チェコのクリスマスマーケットが可愛い

世界一周の東欧の記事でもご紹介した、

世界一美しい街といわれる

チェスキークルムロフでも♪

チェコ チェスキークルムロフのクリスマスマーケット

おすすめグルメ

雰囲気だけでなく、

クリスマスマーケットで楽しんでいただきたいのがやっぱり食と買い物

ソーセージはもちろん

チェコの美味しいソーセージ クリスマスマーケット

こちらは≪Lángos/ランゴシュ≫

チェコの名物 LANGOSE(ランゴシェ)が美味しい

揚げた薄いパン生地にガーリックオイルとケチャップを塗り、チーズをのせたもの♡

ボリュームたっぷりで、1人で食べるとお腹いっぱいになるのでシェアがおすすめです。笑

 

他にもパラチンキ(クレープ)や

お家用にチーズやハムのお店も♡

チェコのクリスマスマーケット パンとソーセージ

チェコのクリスマスマーケット ハムやチーズも美味しい

などなど魅力的な屋台がたくさん出ていてあれもこれも食べたい欲が止まらなくなります。。。

 

それから日本に比べて圧倒的に種類が豊富で可愛いのが、クリスマスのオーナメント

お土産にも!チェコのクリスマスマーケットが可愛い

お土産に!チェコのクリスマスオーナメント

お土産に!チェコのクリスマスオーナメントが可愛い

チェコ クリスマスマーケットのオーナメント

木製のもの、金属製のもの、ガラスのもの、プラスチックのものなど数えきれないくらいの種類やデザインがあるので

きっとお気に入りのものが見つかるはず♡

オーストリア

お次はオーストリア、ウィーンのクリスマスマーケット!!

2017年も12箇所で開催されるようです。

その中から、いくつかピックアップしてご紹介しますね♪

スポンサーリンク

シェーンブルン宮殿

ウィーンに来たらまずはシェーンブルン宮殿のカルチャー・クリスマスマーケット&ニューイヤーマーケット

シェーンブルン宮殿はハプスブルク王朝の離宮でウィーンが誇る世界遺産。
世界遺産でクリスマスマーケットなんて贅沢すぎませんか?
オーストリア ウィーン 世界遺産でクリスマスマーケット

敷地が広い上にそこまで店舗数が多くないので、ゆったりと楽しめます。

オーストリア ウィーンのクリスマスマーケットとお菓子

ここでも伝統的なお菓子や、

グリューワイン(ホットワイン)を楽しめます♪

ヨーロッパのクリスマスマーケット ホットワインが可愛い

ヨーロッパのクリスマスマーケット旅行記 ホットワイン

こんな雰囲気のあるおもちゃ屋のおじちゃんも♡

オーストリア ウィーンのクリスマスマーケットの屋台

開催期間:2017年11月18日(土)〜2018年1月1日(月)
開催時間:10〜21時
(12月24日は10時〜16時、
25日・26日は10時〜18時)

ウィーン市庁舎前広場

次に外せないのが、

ウィーン市庁舎前広場のクリスマスマーケット・クリスマスドリーム

ここは規模が大きく、屋台も数多く出ています♪

ウィーン クリスマスマーケット・クリスマスドリーム

ウィーン市庁舎前広場 クリスマスマーケット

フードにオーナメントにおもちゃに、右も左も見たくてきょろきょろしちゃいますよ~♫

オーストリア ウィーンのクリスマスマーケットがおすすめ

オーストリア ウィーンのクリスマスマーケット 旅行記

アイススケートリンクもあるので、思い出に是非♡

動画での様子はこちら↓

開催期間:2017年11月18日(土)〜12月30日(土)
開催時間:10時~22時
※ スタンドの出店は26日まで

ベルヴェデーレ宮殿

お次はこちら。

ベルヴェデーレ宮殿のクリスマス村

実は20セント硬貨の裏に刻まれてるのは、ベルヴェデーレ宮殿なんです。
ベルヴェデーレ「宮殿」っていう名前ですが、今は美術館になっています。

動画での様子はこちら↓

開催期間:2017年11月24日(金)〜12月26日(火)
開催時間:月曜〜金曜/11時〜21時、土・日 /10時〜21時
12月24日は11〜15時、
12月25日・26日は11~19時。

マリア・テレジア広場

お次はマリア・テレジア広場のクリスマス村

マリア・テレジアはオーストリアの近代化に貢献した女性で、とても有名な方なんです。
ウィーンに行けば一度はその名前を見聞きするはず。
そんなマリア・テレジアの名前を冠した大きな広場でも、クリスマスマーケットが開かれます。

市庁舎のクリスマスマーケットからも徒歩で10~15分ほどですぐ近くなので

是非セットで行って頂きたい◎

ウィーン マリア・テレジア広場のクリスマス村

ウィーン マリア・テレジア広場のクリスマスマーケット

開催期間:2017年11月21日(火)〜12月26日(火)
開催時間:日曜〜木曜/11時〜21時、金・土/11時~22時

 

広場の両サイドには、
・美術史博物館
・自然史博物館
があって、私が行った時は

美術史博物館でオーストリア初来日のルシアン・フロイド展が開催されていました。

ルシアン・フロイド(1922~2011)はイギリスの画家。

オーストリア ウィーン旅行 ルシアン・フロイド展

彼のことは知らなかったのですが、美大卒の兄に勧められて見ることに。(写真撮影禁止でした。)

<Kunsthistorisches Museum(美術史博物館)>

Kunsthistorisches Museum(美術史博物館)は美術品の収集において、世界で最も豊かで優れている博物館の一つと評価されています。

ゴットフリート・ゼンパーとカール・フォン・ハーゼナウアーによって、当時は皇帝家の所蔵となっていた膨大な収集品の収納庫として、1872年から1891年にかけて建てられました。

あの有名なフェルメールやラファエロの作品もあるんです♫

中はすごく広くてじっくりみると1日じゃとても足りないんじゃないかな。

オーストリア ブログ ルシアン・フロイド展

内装も本当に素敵。

オーストリア Kunsthistorisches Museum(美術史博物館)

入場するのに、14ユーロ(約1,850円)かかりますが、興味ある方は是非。

ちなみに学生割あり、19歳以下は無料!

海外って本当に美術館や博物館が学生や10代はタダなことが多いんです。

若い人がこうやって歴史や美術を気軽に楽しんだり学べるのってすごく素敵だと思う。

 

話がそれましたね!笑

でもせっかくここまで来たのなら、行って頂きたい場所の1つです♪

クリスマスマーケットにはこんな可愛いクッキーや

オーストリア クリスマスマーケット 可愛いクッキー

こんなリアルな魚のチョコまであってお土産のネタに最適ですよ♡

オーストリア リアルな魚のチョコ

シュテファン大聖堂前広場

そして最後はやっぱり

シュテファン大聖堂前広場のクリスマスマーケット

このクリスマスマーケットは屋台の数はそれほど多くないですが、ちょっと高めでとてもいいものが並んでいます。

ウィーンのクリスマス シュテファン大聖堂前広場

ウィーンのクリスマスが綺麗

ウィーン はちみつで作られたキャンドル

はちみつで作られたキャンドルもお土産に人気♪

限定デザインのマグカップ♡

ここでもグリューワイン(ホットワイン)はかかせません!

チェコでもそうですが、グリューワイン(Glühwein)のマグはクリスマスマーケットの会場ごと、そしてその年によってデザインが違うんです。

思わずコレクションしたくなるほど可愛い♡

ヨーロッパ クリスマスマーケット ワインのマグカップ

ヨーロッパのクリスマスマーケット マグカップはお持ち帰り可能

ヨーロッパのクリスマスマーケット マグカップのデザインが可愛い

年数も記載されてるので、飲み終わった後は自分用のお土産にするのもいいですよね♪

ちなみに、あたしはデザインが気に入った&この年がシュテファン大聖堂広場の初のクリスマスマーケット開催だったため

このマグをお持ち帰りしました♡

チェコ・オーストリア クリスマスのマグカップ限定デザイン

ちなみにグリューワインは大体3~5ユーロで飲み終わった後、マグを返却すると1~2ユーロ返金されるシステムで、

持ち帰ると告げると軽く洗ってくれて袋をくれるところも♪

 

さむーい気温にシナモンやレモンの効いたホットワインが身に沁みますよ~♡

 

シュテファン大聖堂の近くには有名なシュニッツェルのお店もあるので是非行って見て下さいね♪

ちなみにこれも一人で食べるとこれだけでお腹いっぱいになります。笑

ウィーン シュテファン大聖堂 シュニッツェル

ウィーン シュニッツェルの有名なお店

ウィーン 美味しいシュニッツェル

 

おまけに・・・

 

もしクリスマスマーケットで歩き疲れたら、あの有名なチョコレートケーキであるザッハトルテの発祥の

ホテル ザッハーのカフェでティータイムでも♪

ウィーン ホテルザッハーのカフェ ザッハトルテ

ちなみにこのホテル、12月の平日でなんと一泊8万円\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 

そんなホテルのカフェで歴史あるケーキと紅茶を14ユーロで楽しめるので、セレブ気分を味わうのもあり♡

内装も品があってとってもすてきでした♪

ウィーン ホテルザッハーのカフェ CAFE SACHER

ウィーン ホテルザッハーのカフェがお洒落

 

 

いかがでしたか?

一度は行って頂きたい、中欧のクリスマスマーケット

中欧のクリスマスマーケット おすすめはどこ?

チェコとオーストリアのクリスマスマーケット ブログ

今回はチェコとオーストリアをご紹介しましたが、

周辺のハンガリールーマニアでもクリスマスマーケットは開催されていますし

中欧だけじゃなくもちろんヨーロッパや北欧でも楽しめるので、

たっぷり休暇を取れる方は是非周遊してみてください♡

まとめ♪

最後に。

こんな楽しいクリスマスマーケットですが、気を付けて頂きたいのがスリや盗難、置き引き

実はクリスマス付近になると、世界中で盗難率があがるのです。

スポンサーリンク

そして実際あたしもチェコでスリにあって現金、パスポート、カードを失った1人。。。笑

雰囲気にテンションがあがって、ついつい警戒心が薄くなる、そんなときが注意です◎

どんなに楽しい旅でも、盗難や事故にあってしまってはだれしもテンションが下がってしまうもの。

そんなことにならないようにしっかり自己管理して、思いっきり楽しんで素敵な思い出を持ち帰ってくださいね♡

 

ちなみにチェコに入った初日にスリにあって、チェコ出るころには、チェコが大好きになっていたくらい、魅力的な国です!!← 笑

そしてパスポート発行国がCzechrepublicになっているのも今となってはいい思い出。。。笑

 

海外でスリ・盗難・スキミングに遭ったら?実体験に基づく《やるべき事まとめ》の記事に詳しく書いているので、ぜひ読んで下さい!

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました♡

皆様の次の旅が素敵なものとなりますように・・・♡!

 

*世界一周旅行 続編はこちら*

370日間世界一周 女子一人旅!
南米編(ブラジル・コロンビア・ペルー・ボリビア)
中欧編(ブルガリア・ルーマニア・ハンガリー・チェコ)
中東編(ヨルダンとイスラエル)
ウユニ塩湖編
アメリカ横断編

 
ライザップイングリッシュ