コラム

370日間世界一周旅行 女子一人旅!費用はいくら?貯め方は?旅ブログ

  • LINEで送る

人生のテーマは「有限実行」。

限りある人生、時間、やりたい事、感じた事をどれだけ実行できるか。

24才元パティシエールの世界旅*

世界一周の旅

ビビりな私の大きな一歩  − 夢見た世界へ旅に出る −

世界一周旅行 ブログ 女性 ウユニ塩湖

世界一周旅行 ブログ 女性 一人旅

1988年生まれ、神奈川県出身。

2013年7月から2014年7月までの370日で世界一周をした時のお話。

1つの記事には収まりきらないため、数回に渡り旅に出た経緯やおすすめの国や場所などを写真と共にご紹介したいと思いますので、よろしければお付き合いくださいませ!

旅に出たきっかけ

初海外は専門学校での研修旅行で行ったベルギーとフランス。19歳での初渡航。

それまで家族も海外にはほとんど行ったことがないし、私にはあまり身近なものではありませんでした。

初めて訪れた海外は見るもの全てが衝撃的で、刺激的で、感動的だったのをはっきり覚えています。

それから約10日間、毎日 「あー幸せーーーー!!」 って言いながら、感じながら歩いてて。

そこで自分の好きなものにまた一つ気づいたんです。

「私って旅好きなんだなー」と。

世界には約200の国があり、まだ私は2ヶ国か見てないのに、こんなに素敵な人、もの、文化と出逢えた。

もっと色んな世界をこの目で見てみたい、自分の足でそこに立って色々感じたい! もっと色んな人、もの、文化と出逢いたい!!

そんなことを強く思っていた時「世界一周」を題材にした1冊の本と出会い、そこからさらに世界に対する好奇心が止まらなり世界一周を決意。

(この時の本が私が帰国した翌年に10年ぶりに改訂されることとなり、偶然お声がけ頂き光栄なことに参加させて頂きました。)

世界一周旅行 ブログ 女性

しかし その時の一番の夢はパティシエール。

将来の事も考え、3年は基礎知識と基礎技術を身に着けるため働くことと、25歳までに旅に出ることを決めました。

25歳まで、と決めたのはいくつか理由がありますが、 1つは早い方が色んな物を吸収できて、それを生かせる期間が長い方がいいと思った事。

あとはリアルに想像できて、先延ばしにせず実現できるのが5年以内。と考えた事。 それからリアルな話で、4人兄弟の末っ子である私は親の年齢なども考えました。

結果的に24歳までに出発した事で、飛行機やバスが安くなったりと色んなメリットもありました。

いざ出発!

そして予定通り3年働き、1年の準備期間を経て24歳の夏、不安とわくわくも詰めたリュックを背負って私は旅の始まりました。

世界一周旅行 南米 マチュピチュ ブログ 女子旅

それまで友達と旅行には行っていたものの、1人旅は初めて。

それなりに準備をしてきたつもりでしたが、やっぱりいざ飛行機にのるとわくわくと不安が半分ずつ。 いや、実際空港の出発ゲートをくぐると不安が95%くらいでしたね。笑

まずは来たことのあるタイからスタート。 そしてアジアを周り中東に抜けヨーロッパ、北欧、南米、アメリカ横断、そして最後は中米、アメリカに最後に再び寄り370日の旅を終えて帰国しました。

旅の予算は全部でいくら?

気になる世界一周旅行の予算ですが、 バックパッカーで1年で世界一周をしようとすると 大体一般的に平均予算 150~200万円必要と言われてます。

世界一周旅行記 ブログ 女性 中東

これは本当に目安でなので、どこの国にどのくらいいるか、 アジアに長くいるか、 ヨーロッパに長くいるかなどによって かかる費用は大幅に変わってきますし、

旅で何がしたいか、どんな旅にしたいかによって大きく変わってきます。

またバックパッカー初心者なのか、 旅慣れてるかによって、 装備や準備にかかるお金もだいぶ変わってくるかと。

50万円くらいで周っちゃう人もいれば、 300万円かけてする人もいるので、 それは人それぞれの旅スタイル。

私はバックパッカー初心者なわけで、 準備金にかなりお金がかかりました。

私が実際にかかった全体の世界一周の費用は ずばり約220万円!!!

予算の内訳

220万円の内訳について。

ざっくり分けると準備金約60万円・世界一周費用160万円 といった感じでしょうか。

ちなみに準備金はもっと安く抑えられると思います。 予算の内訳は、

海外保険(1年半):約20万

パソコン関係:約5万

カメラ新調:約10万

引っ越し関係:約3万

住民税:約10万

国民健康保険:約3万

予防接種・買い物:約6万5千

これで約60万です。

世界一周旅行 準備 予防接種

旅費の貯め方

このお金はどうやって貯めたかというと。

会社員時代に貯めた100万円と、出発直前の半年で貯めた120万円の計220万円です。

職業柄給料は安かったので、ボーナスを中心にコツコツ。

仕事を辞めてからの1年間は仕事を2~3つ掛け持ちをしてたのですが、会社員からの解放感と周りからのお誘いもあり

この1年間でフィリピン、台湾、イタリア、タンザニア、新潟、長野、大阪、京都、と旅行してしまい貯めてるはずなのに70万円くらい使うという破天荒な生活を。笑

世界一周旅行 ブログ 女子一人旅

よって最後の半年はがむしゃらに3つかけもちで働いて(ケーキ屋・和食屋、空いた時間にコンビニ)120万円貯めました。

計画性のあるかたはコツコツ貯めるのが一番だと思います!が、本気で行こうと思えば人間できるという事!

お金はあるに越したことはないので多く用意した方がいいと思いますが、私は実際お金が無くなった時に帰ろうと思えば帰るし、

まだ帰りたくないと思えばワーキングホリデーを挟んだり、何かを売ったりと自分で稼ぐことを選択するだろうと考えてたので、自分のプランで使うであろうぎりぎりの額を貯めて行きました。

世界一周旅行記 女性

実際出逢った旅人たちはおにぎりを売ったり、漢字で外国の方の名前を当て字で書いて売っていたり、アクセサリーを作って売っていたり、ブログで稼いでたりと色んな方がいました。

この便利な世の中ですので方法はいろいろ。あとは自分次第ですね。

おすすめの国(アジア編)

というわけで! 世界一周旅行中にまわった国の中からおすすめの国をいくつかご紹介します♫

1つの記事に書ききれなかったので今回はアジア編南米編中東編東欧編についてはそれぞれの記事をご覧ください。

絶景in

ウユニ塩湖編はこちら

タイ

まず一カ国目はタイ。 タイはバンコクが有名ですが、 私がおすすめしたいのはバンコクから720kmに北に位置するチェンマイという美しい古都。

世界一周旅行 ブログ アジア タイ

今はとてもおしゃれなお店や日本でも注目されているcoffee shopも増えてきていて、そのレベルはかなり高いです。

タイ チェンマイ コーヒーショップ カフェ

タイ チェンマイ カフェ コーヒー

4月の旧正月には、最近観光客にも人気で規模も大きくなっている ソンクラーン(水かけ祭り)がチェンマイでも大盛り上がり!

バンコクより外国人が少なく現地の方とのバランスもいい気がしますね。

タイ チェンマイ ソンクラーン ブログ

タイ チェンマイ ソンクラーン

タイ チェンマイ 水かけ祭り

タイは美味しい料理が格安で食べられるのも魅力。

世界一周旅行アジアタイで美味しいおすすめご飯

世界一周旅行アジアタイで美味しいおすすめフルーツジュース

タイいった事あるよ~という方も次回はチェンマイへも是非♫

日本からはチェンマイへはバンコク乗り継ぎでも行けますし、 バンコクからバスや寝台列車なども充実してるのでご予算や計画に合わせてお好みで!

ラオス

次におすすめしたいのがラオス

特に市街地全体が文化遺産に登録されるラオスの北部に位置する古都ルアンパパーンは人も穏やかで優しく、リフレッシュするにはおすすめの場所です!

冬 ラオス 海外旅行 おすすめ

ラオス料理 美味しい 食事

冬 ラオス旅行 ブログ

私も今年の年末はラオスで過ごすことが決まっているので、機会があれば また別でじっくりご紹介したいと思います!!

ネパール

お次はネパール! 首都カトマンドゥも面白いですが個人的にはポカラという第二の都市がおすすめ。

周りにはヒマラヤ山脈、そして大きな湖に面して広がっているのどかな街。

ネパール ヒマラヤ山脈 湖

ここでヒマラヤ山脈のトレッキングをしたり、湖畔でただただリラックスしたり 思い思いの時間をすごせる場所。

実際に私も6泊7日でヒマラヤ山脈の一角である標高4200mのアンナプルナベースキャンプまでトレッキングしましたが 本当にいい経験となりました!

ちなみに登ることを決意したのは2日前。笑

冬 ヒマラヤ山脈 トレッキング 登山 ネパール

ネパール旅行アンナプルナベースキャンプで大自然のトレッキング

ネパール旅行アンナプルナベースキャンプでトレッキング

初トレッキングで装備なしでよくやったな、と思いますが

日本ではなかなか踏み出せないことも海外に来ると 「せっかくここまで来たし!」とチャレンジすることを後押ししてくれるのも旅の魅力だと思っています♫

ネパール旅行アンナプルナベースキャンプでトレッキング山小屋

冬 海外旅行 ネパール エベレスト

疲れ果てて山小屋で食べるご飯は最高。

世界一周旅行アジア編ネパールの美味しいご飯

世界一周旅行アジア編ネパールの絶品グルメ

世界一周旅行アジア編ネパールの絶品グルメフライドmomo

旅を終えて。

旅に出て何が変わった?

何を得たの?というような事も聞かれることが多いのですが

相手によってざっくり話したり

細かいところまで話したり。

相手の興味度によってどこまで話すかは決めてます。笑

そんなことをちょっと詳しく書いてみたので、興味のある方は目を通していただけると嬉しいです。

何が変わった?何を得た?

旅に出たことで人生が急激に変わったことはないけど、確実にあたしの中に変化をもたらし、全ての経験は人生においての最高の財産になったと思います。

旅に出て変わったことをあげると

【人生はもっともっと自由でいいんだと思ったこと 】

正しい生き方とか人生こうじゃなきゃいけない。なんてなくて、自分の心に素直に、感性に従って生きていい。

自分さえブレなければ、色んな方の意見もアドバイスとして受け入れられる。 そして相手も認められる。

【ハプニングに強くなったこと】

旅先では全てが自己責任。日本の常識は通じない。

自分の選んだことで起きる事柄に対してのパターンが見えたり処理能力が上がった。 多少のことでは動じず冷静に最善の判断を考えるのが癖づいた。

【一度きりの人生、チャレンジする事の楽しさを知った事】

せっかくここまで来たし!とチャレンジできる。

タイでマラソンやダイビングのライセンス取得、ネパールでヒマラヤの一角ABCへトレッキングなど 計画性なくその時のやってみたい!という心の声に従って挑戦。

結果的に最高の経験となった。

【国、年齢、性別、宗教、関係なくたくさんの人と友達になれた事】

旅先で出会う現地の人もそうだけど、旅人同士は特に年齢性別、職業関係なく幅広い友達ができる 。

世界がぐっと近くなった事で、友達ができた事で 世界のニュースが他人事ではなくなった 旅中にSNSで上げていた写真を通じて友達の友達が興味持ってくれてメッセージをくれたり

友達になれたり。

旅することで増える友達は、旅先や旅人だけじゃなくてその時点で日本にいなくても日本にも増えていた。

【自分の好きなこと、もの、がよりはっきり見えたこと 自分の弱点をより知れたこと】

自分の性格を熟知するとコントロールしやすいし、対策もできる。

【両親や家族、友達への感謝の気持ちがより強くなった事】

けがも病気もしなかったし、何より楽しめてるのはみんなのおかげ。

日本に帰る場所があるから旅に出れる。 周りの大切な人に何かあったら即帰国する予定だったけど、 周りの人もケガや大きい病気なくいてくれたことで旅も続けられた。

【日本のことを知らない、ということを知れた。】

海外に行くと日本の事をよく聞かれる。

海外の人は自分の国の歴史や政治、宗教について語れる人が多い。 もっと日本の事も知らなきゃな。と思えたのも外に出たから。

【選択肢が増えたこと。】

人は知ってるものの中からしか選択はできない。

知らなかったことをたくさん知ったことで選択肢が増えた。

(例えばオーストラリアのブリスベンという街を知らなければ。ブリスベンに住みたい!という選択肢はない。 WWOOFって制度を知らなければ、WWOOFの制度を使って海外で農業をしたい!という選択肢もない。という事)

世界一周旅行 おすすめの国 女子一人旅

旅を終えてからの生活

あとは変わったこととは少し違いますが

世界一周という夢を叶えた事によって

・写真展を開催するという夢

・出版に携わるという夢

・ディズニーのクラブ33に行くという夢 が叶い、

旅を終えてからは

TABIPPOが開催している旅大学で 講師をさせて頂いたり

日本ひとり旅協会の事務局長に就任したり

こうして旅のライターとして活動させて頂いたり

あたしの話や写真や本を通して 旅に出て大きく成長してキラキラして帰って来てくれる人がいたり、 旅を決意してくれた人がいたり。

帰って来た瞬間ではなく、帰国して3年経った今もあの経験を通じて 変化し続けてる。

進化し続けてる。 広がり続けている。

女子 世界一周旅行 ブログ 

でも実は「世界一周をした」って事が重要なんじゃなくて、その夢を通して ずっと思い描いていた事を形にしたこと、実現した事。

夢を叶えるためのプロセスが掴めた事がとても重要だとも思っています。

旅に出る人に伝えたいこと

私は旅を通して人生を楽しむヒントをたくさん得ましたが、 旅じゃなくてもいいと思うんです。

あなたの本当にやりたい事、夢を通じて是非人生をより豊かに過ごして欲しい。

人生がいきなり変わることはなくても、 自分の中に秘めてたものを出せたり知れたり、背中を押してくれる。

そのきっかけとして旅はすごくいいと思っていて、 知らない土地で知らないものをみて、知らない人と会って色々インスピレーションは受けるし 毎日がチャレンジの連続だし、成功体験も積める。

自分にコンプレックスがある人は特に 自分をリスタートできる機会がたくさんある。

だって次の街や国に行けば 自分の過去や存在を知らない人の中に飛び込むのだから。

そしてたくさんのハプニングや感動を経験して、自分の心ととことん向き合える時間や環境があるという事。

そういう時間て日本にいると意外とないもの。

あたしは年末からまた旅と留学とワーキングホリデーとWWOOFを予定していますが、 その経験もまたあたしの人生をより豊かにしてくれるものだと信じていますし その先のなりたい自分や人生につながって行くのだと思います。

偉そうに色々書いてしまいましたが、あたしもまだまだ未熟者。 やりたい事をあきらめそうになった時や行動に移せない時はこの記事を自分への戒めとして読もうと思います。笑

最後に。

やりたいことはやるべし!!!

これは確実に言えます。

行動は必ず学びと成長を与えてくれて、どんどん自分を唯一無二にしてくれます。

さー!!

1度きりの人生、もっともっと楽しんで行きましょう~!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

世界一周 バックパッカー 女子 ブログ

*世界一周旅行 続編はこちら*

南米編(ブラジル・コロンビア・ペルー・ボリビア)
中欧編(ブルガリア・ルーマニア・ハンガリー・チェコ)
中東編(ヨルダンとイスラエル)
ウユニ塩湖編
アメリカ横断編