TIPS

ちょっとだけ潔癖性の人の海外旅行&海外生活。-ハワイでの体験談と克服法⭐️

  • LINEで送る
 

今回はちょっとだけ潔癖性な人の海外旅行・海外生活について。

なぜこのテーマについて書こうかと思ったかというと、

私自身実はちょびっと潔癖性だから👧

初めて海外生活をした時に少し苦労した事や、今でも海外旅行に行くとたまにうわああああって思う事があります。(結構適当な性格だから驚かれるけど

 

日本人は綺麗好きな人が多いので、同じように思っている人や

ちょっとした潔癖性のせいで海外旅行へ行くのを躊躇っている方も多いと思うんですよね。

そんな方に読んでほしいと思って書いてみました👍

ちょびっと潔癖性

どれくらいの潔癖性なのかっていうのでも話は変わってくるかと思いますが。。

私の場合は10段階でいうと4くらいかな?

 

・お風呂場の床が苦手

ちょっと綺麗なホテルのバスルームでも気になる事があるよ

・水回りが苦手

海外のホテルで、洗面所が少しでも汚いと歯磨きしてる時にうえってなっちゃう笑

・トランクを地面に広げられない

海外のホテルって部屋の中も土足だから、汚いと思ってしまう、、椅子の上でしか開けません

・お金が結構苦手

特に小銭が嫌いで、日本にいる時はカードしか持ち歩かない。ハワイでもほとんどカードで生活してました

・旅行から帰ったらすぐ洗濯&除菌

何時に家についたとしても、そのまますぐ洗濯&お風呂へGO👆旅行へ持って行った荷物やトランクは、全部アルコール除菌 ←これ結構重症だと自分で思う

 

こんな感じかな?

全部が全部綺麗好きって訳じゃないけど、やっぱり若干潔癖性かなあって思う部分があります。

トイレの便座とかも日本では全く気にならないけど、海外って「なんでこんな便座びちょびちょなの?笑 」って事もよくあるし。

日本では平気でも、海外では気になる事が多いです。

日本人だと意外に結構多いんじゃないかなって思ってます👧

海外生活で苦労した事

やっぱり初めてハワイに住み始めた頃、慣れるまでにちょっとだけ苦労もありました。

初めて住んだ家の綺麗度は、5段階評価で言ったら2くらいかな?w

すっごい汚いって訳じゃないけど、お風呂場とか洗面所とかやっぱり気になるなあ〜って。

 

 

室内で靴を履いたまま生活する、っていうのにも最初は慣れなくて

歯磨きしてる時も「このハミガキ地面に落としたらアウトじゃん」ってずっと思ってたし

コンタクトを落としちゃった時は一人でぎゃあああああって叫んでた。笑(捨てたけど

最初の一週間は、お酒飲んでないとお風呂入れなかったくらいwww

治す方法

潔癖性克服法①

これは克服法っていうのかな?

自分が海外生活に慣れるためにした事は

レベル2の家じゃなくて、あえてもっと汚いレベル1のクラスの家に住む事ww

外国人も入れ替わり住むホステルに1週間住みました。

 

 

ハワイのホステルってもう無法地帯w

ベッドの上でお菓子バリバリ食べるし、どこで寝てるの?ってくらいベッドに物が散乱してる人もいるし、家でも外でも何故かずっと裸足の外国人もいるし笑

ベッドの下に食べかけのものをずっと放置する人もいるし(後にゴキブリパラダイス)本当笑っちゃうくらい汚い人が結構いる。

 

 

でも、この汚すぎる感じが逆に

綺麗好きの人にとってはリミッターを解除しやすい

たぶんちょっと潔癖性の人は、普通の人よりも「これは無理!限界ですw」って思うタイミングが早くて

綺麗なホテルのバスルームに落ちてる1本の髪の毛が気になったとしても、お風呂場の排水溝から貞子の髪の毛みたいのが出てたら逆に何も気にならなくなる。

もう、無になるよ。笑

これくらい感覚が麻痺し始めたら、もうその先は何があっても結構大丈夫です。笑

 

潔癖性克服法②

もう一つの方法は、ルームシェアやホステルで他人と共同生活をする事になった時、できるだけ早く仲良くなっておく事。

もうね、これに尽きるよ👧

相手が見ず知らずの他人じゃなくて、友達だって思ったらほとんど気にならなくなる。

 

例えば、隣の部屋の住人の生活音がすごく煩かったとして。

顔も知らない誰だかもわからない人だったら煩くて仕方なかったとしても、一度顔を合わせて仲良くなってみるとその日から音が全く気にならなくなったりする。

人間の心理的なものだと思うけど、こういうのって本当にあるんですよね。

治すとメリットがある

ちょっと汚いな・・って思うものに慣れてくると、不思議と風邪を引きにくくなるし、お腹を壊しにくくなる

何かの免疫ができるのかな?w

たぶん、人間はある程度の菌の中で生きている方が何かと丁度いいんだと思う。

 

逆に綺麗すぎる状態で生き続けていると、ちょっと環境が変わった時に順応できなくてすぐ体調を崩すようになってしまう。

私の場合は海外生活に慣れ始めた頃から体が強くなったし、メンタル面も強くなりました笑

原因は

潔癖性は病気という人も中にはいるけど、それは極度の潔癖の場合だけであって

大体の場合はこの2通りだと思う。

・綺麗な環境で育ってきた
・ズボラな性格の人

 

私はたぶん両方(´Д` )

 

大学時代に心理学を専攻していて、この分野についても結構勉強したんですが

潔癖性の人の多くが、実は自分自身がズボラっていう場合が多いんですよね。

これもまた心理的なもので

自分がズボラだから、他の人もズボラなんだと思っている→つり革とかって汚いね!!

みたいな感じらしい。

全員がそうとは限らないんですけど。

 

 

ハワイに住む陽気そうな外国人でも、実は超キレイ好きっていう人は結構多かったり。

(超汚い人もいるけど。笑)

まとめ

アメリカなんてまだいい方で、中国や韓国の観光地をちょっと外れた所や東南アジアのトイレなんてもう発狂レベルの所もたくさんある。

便器が何故かびっちょびちょっていうのは毎度の事だから、そのうち空気イスが得意になって何て事なくなるけど(笑)

でもこれも、慣れれば無の状態になれるから意外と大丈夫。笑

 

 

多分ちょっと潔癖性の人ほど、海外の4つ星ホテルくらいの方が地味にきつくて

汚すぎると逆にもう感情なくなると思う。w

長く海外に住む場合は、一回リミッターを解除しに行くといいと思います。笑

旅行の場合はそんな事をする必要はないので、五つ星ホテルや比較的新しいホテル、日系のホテルを選ぶのがおすすめですが。

 

 

そんな実体験からのお話でした。

あまり気にしすぎずに行ってみると、意外と大丈夫かもしれないですよ👧

 
ライザップイングリッシュ