香港

香港旅行での女性の服装!実際の旅行記と、服や靴の選び方のポイント&おすすめ

  • LINEで送る

海外旅行の服装の記事が毎度好評です。

今回は、香港での服装について。

日本からの飛行時間は5時間弱と比較的近く、食べ物が美味しく夜景も綺麗で、観光スポットも多く日本人にも人気の国。

一年を通して暖かいので(日本の春〜夏くらいの気温)、服装も選びやすいです。

ただし、香港はエリアによって服装や靴の選び方にポイントがありますよっ

香港の気候とベストシーズン

まず、香港の年間平均気温はこちら。

 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
最高気温18°19°21°25°28°30°31°31°30°28°24°20°
最低気温14°14°17°20°24°26°27°26°25°23°19°15°

年間を通して温暖な気候で、日本よりも薄着で過ごせるのが嬉しいですね。

季節毎の香港の気候を日本に例えると、

12月・1月・2月
⇒日本の4月くらい。たまにすごく寒い

3月・4月・5月
⇒日本の6月梅雨みたい☔️

6月・7月・8月・9月・10月・11月
⇒日本の夏☀️天気良し。蒸し暑い

ってな感じです。

香港はいつ訪れても観光しやすいですが、ベストシーズンは?と聞かれたら‥

3月〜5月は雨が降りやすく、12月〜2月は寒い日もあるので、香港のベストシーズンは6月〜11月ですかね。

香港の現地の人の服装

海外旅行へ行く際は、なるべくその国に溶け込むように(観光客とわからないように)現地の人の服装に合わせるのがベスト。

香港の現地の人の服装はこんな感じ

女性の香港旅行の服装 Tシャツ・短パン・サンダル

すごくラフ。シンプル。

夏は女性でもTシャツ・短パン・サンダルの人が多いし、

冬もシンプルなシャツにズボンスニーカーとかフラットシューズなど。

こんな感じの服を何着か用意すると◎。

香港の服装選びのポイント

突然ですけど、「香港」ってどんなイメージがありますか?

多分、香港ほど人によって持つイメージが異なる国はないと思います。

高層ビルが立ち並ぶ100万ドルの夜景が有名な近未来的エリアも香港ですし、

香港旅行の服装

映画に出てきそうな、「ザ・アジア」という雰囲気の混沌とした街並みも香港。

香港旅行での女子の服装

香港は小さい島ですが、場所によって街の雰囲気もお店のテイストも全く違います。

つまり、香港では訪れる場所によって服装を変えるのがおすすめ。

香港での服装選びで一番大事なのはこれ。

香港旅行での服装選びのポイント

香港の都会のエリアには世界トップクラスの高級ホテルやレストランも多いので、このエリアに行く時はドレスコードにも対応できる服装がおすすめ。

反対に問屋街や夜市のエリアでは、現地人に馴染むくらいラフな格好の方が◎。

【6月・7月・8月・9月・10月】

6月〜10月の香港は、日本の夏と同じような服装で。香港の夏は暑いです。

香港は高温多湿でジメジメしているので、実際の気温以上に暑く感じます。

夏の香港の女性の服装 6月・7月・8月・9月・10月・11月

夏の香港旅行は毎回こんな感じで行っています。ノースリーブでも暑い。

夏の香港旅行の服装 帽子とサングラスが必需品

夏の香港では帽子とサングラスが必需品。

日焼け止めもあった方がいいですよ。

【12月・1月・2月】

一年中暖かいイメージのある香港ですが、冬(12月〜2月)は少し寒いです。

日中は半袖でも大丈夫な日もありますが、長袖は1枚はあった方が絶対に良いです。

冬の香港の女性の服装 12月・1月・2月 長袖は必須

クリスマスの時期に香港へ行った時は、長袖のニットを着て丁度良いくらいでした。

【3月・4月・5月・11月】

3月〜5月の香港は、日本の梅雨くらいの気温です。この時期の香港は、シャツやカットソーに長ズボンが◎。

雨が降りやすい時期でもあるので、濡れても大丈夫な服装が良いと思います。

カメラマンとしてついてきてくれた彼女くらいの服装が丁度良いですね。

女性の香港旅行の服装 3月・4月・5月

10月後半〜11月も少し肌寒くなってくるので、長袖があった方が◎です。

治安は?お洒落しても大丈夫?

香港は、数ある海外旅行先の中でもダントツで治安が良いです。

特に高層ビルが立ち並ぶエリアは、東京と同じ感覚で好きな服を着て大丈夫。

お洒落を楽しんでもOKな海外旅行先を挙げるなら、香港は必ずTOP5に入ります。

私の場合は1回目の香港旅行は女子二人旅だったので、色違いでこんな服着てました

女子の香港旅行の服装 ワンピース

結構派手ですけど笑

この時は夏だったので、ノースリーブでも暑いくらいでした。

香港では派手な服装は控えた方が良いという意見もありますが、中には変な人もいるよっていうくらいで、東京と同じくらいの感覚で特に問題ないです。

あまり心配しすぎなくても大丈夫。

香港旅行の靴

香港旅行の時の靴は、洋服と同じく行くエリアによって変えるのが一番ベスト。

九龍(クーロン)やビクトリアピークなどのエリアにある高級ホテルやレストランなどに行く場合はスニーカーでは行かない方が良いですし、

夜市や問屋街を散策する時はぺたんこの靴の方が絶対に良いです。

九龍から旺角(モンコック)まで歩くこともできますが、20〜30分は歩くので履きなれた靴で行くのが正解。

女性の香港旅行の服装&靴

とはいっても、短期間の旅行で靴を2足持っていくのって面倒ですよねーヽ(´o`

私のおすすめは、ちゃんとしているようにも見えるぺたんこの靴。

1足あればOKだし、どこの国へ行っても本当活躍しますよ。

雨降って濡れても大丈夫な素材で、脱ぎやすい&履きやすいっていうのも重要。

一番は歩きやすさで選ぶのが正解ですね。

香港旅行のバッグ・トランク

香港へ行く時の荷物は、旅行日数によって変えています。

スーツケースも毎回持っていく訳ではありません。持っていくとしても、機内に持ち込める小さいものだけ。

2泊3日→トランクなし。リュックのみ
3泊4日以上→小さめのトランク

 

実際、香港旅行でそんなに大荷物は必要ないんですよね。足りなければコンビニでなんでも揃うし。

これはマレーシアの時の写真ですが、海外旅行ではいつもこのリュックです。

海外旅行の手荷物バッグ リュック

1泊か2泊ならこのリュック1つで行くこともありますw

マカオへ行く時の服装

香港からマカオはフェリーで1本で行けるし近いので、香港旅行のついでにマカオへ行く人も多いと思います。

マカオでの服装も、香港と同じような感じで大丈夫です。

どちらかというとマカオの方が煌びやかな印象があり、カジノもあるしイルミネーションも綺麗だし、香港より華やかな服装でも◎ですね。

香港とマカオ両方へ行く方は、香港+マカオの周遊WiFiを借りるとお得ですよ。

詳しくは2カ国以上訪問する時は周遊WiFiがお得!の記事をご覧ください。

中国本土へ行く時の服装

香港から中国本土へは電車で行くことができます。(電車に乗る前に入国審査があります)

私たちも、女子二人で香港から広州のアパレル問屋街へ行きました。

当時は今みたいにネット上にあまり情報がなかったので、「拉致されて人身売買されたらどうしよう‥!」と不安になって、

「どう見ても中国人に見える格好に見える格好で行こう」という結論になりました。

この時の格好がひどすぎて(笑)その写真は絶対に人に見せない方がいいよって言われるけど、思い出すだけで笑っちゃうから載せちゃう( ̄▽ ̄)

中国本土 広州へ行く時の服装 香港から電車旅

私の中での勝手な中国人のイメージを具現化しました笑

オレンジのTシャツに、謎の柄のタイツ、足元は派手な色のスニーカー、謎のチャイニーズヘアー。中国人に失礼。笑

ださすぎて、現地の中国人に膝から崩れ落ちるくらい笑われましたw

実際の中国本土の現地人の服装は、かなりシンプルで香港の人の服装と同じような格好の人が多かったです。

特に広州はアパレル関係の人が多いので、あまり目立ち過ぎなければ好きな格好をして良いと思います。

おわりに

香港旅行って、どう旅行するかによって服装も使う金額も全く違います。

カオスな街並みを散策したりw、安くて美味しい香港料理を楽しむのも香港の楽しみの一つ。

高級ホテルやレストランで楽しんだり、夜景の見えるBarへ行ったり、

元々イギリス領であった香港ではアフタヌーンティーを楽しめるのもまた香港の良さであり。

香港旅行での服装の選び方は、まずはどのエリアで何をするかを決めて、それから服を選ぶのがおすすめです。

ではでは、楽しい香港旅行を🌸