ハワイ

歩きスマホは罰金!住んでみて知った、意外と厳しい《ハワイのルール》7つ

  • LINEで送る

私がハワイに住んでみて、一番びっくりした事・・

それは、

法律が意外と厳しい!

 

ハワイってもっと細かい事を気にしないイメージがあったのですが、それは勝手なイメージなだけで

実際はちょっとした事でもすぐ

ポリスポリスポリス!

 

住んでいる人だけでなく、観光客の方ももちろん罰金の対象ですので😱

ハワイへ行かれる方は一度目を通しておく事をおすすめします✨

スポンサーリンク

横断歩道ではない所を歩いたら罰金

ハワイで横断歩道のない道を歩く事を「jaywalk (ジェイウォーク)」と言い、$130 (約14,500円) の罰金の対象になります。

これ本当に罰金取られるの?

とよく聞かれますが、本当ですよ。

目の前を歩いていた人が横断歩道じゃない所を渡って、曲がり角から出てきたパトカーに捕まるっていう光景を何度も見かけました。

ハワイはそこら中にポリスがいるので。。

防犯の面では安心ですけどね!👧

日本人観光客でも、パスポートナンバーを控えられて罰金を払ったという人もいるので気を付けてくださいね。

絶対に歩行者優先

ハワイは、日本より歩行者を守るためのルールが厳しく

歩行者が横断歩道の中央を過ぎるまでは停止しなければならない、「crosswalk (クロスウォーク)」という決まりがあります。

違反した場合は$150~1,000 (最高で10万円以上😱)の罰金

車を運転される方は十分に気を付けて下さい。

観光客も気をつけるべき ハワイのルールと法律

そのためハワイではどんなにスピードを出して走っていた車でも、歩行者が横断歩道を歩けば絶対に止まってくれます。

でもこの感覚が染み付いてしまうと、日本に帰って道を歩いている時に

横断歩道の上であればどんなに車通りが多くても普通に渡ろうとしてしまうので、それはそれで危険ですので気をつけてくださいw

公共の場では喫煙不可

ハワイでは建物内で禁煙はできません。

外に決められた喫煙場所があるので、タバコはそこで吸って下さいね🚬

その他、レストランやBar、ビーチや公園などの公共の場でも禁止。

公共交通機関やショッピングセンターももちろん不可です。

建物内だけでなく、出入口の20feet(約6m)も喫煙禁止です。

罰金は$100 (約1万2千円)、再犯になると最高で$500 (約6万円)に😱

 

ハワイのホテルやコンドミニアムはほぼ全て喫煙不可で、ラナイ (ベランダ)でも禁止です。

友達がコンドミニアムのラナイでこっそり煙草を吸っていましたが、管理人に見つかって注意されていましたw

どうやら建物の外に監視カメラがあるようで、常に見張っている所もあるようです・・

子供を一人にさせたらだめ!

これはハワイだけでなくアメリカ全土で共通の法律ですが、

12歳以下の子供を付添い人 (13歳以上)なしで一人にすることは禁止されています。

子供をホテルの部屋に置いて出かけたり、子供だけでお出かけさせるのもだめ。

外出中に子供だけでトイレに行かせるだけでも罰金の対象になります。

スポンサーリンク

日本では当たり前にやってしまう事ですが、アメリカでは結構シビアな問題になります。

子供がいる友達は、誰か大人が帰ってくるまで外出しないようにするなどかなり気をつけていました。

子供だけでいるとすぐ通報されてしまうので。。

小さい子がいる家庭は十分気をつけて下さいね。

食べ物の持込み・持ち帰りに注意

こちらもハワイだけでなくアメリカ全土で共通ですが、

肉製品やフルーツ・野菜の持ち込みは禁止されています。

持ち込む時は「税関申告書」に記入して税関での申告が必要。

肉エキス入りのお菓子やカップラーメンの持ち込みも没収や罰金になります。

ハワイ 持ち込み禁止のものやお土産 まとめ

私は初めてハワイへ行く時、肉入りのカップラーメンを持って行ってしまいましたが

「今回は見なかった事にする」と見逃してもらった事があります。。👧

たまに、ハワイのお土産でビーフジャーキーを貰う事があるのですがw

アメリカへ持ち込むのもだめですが、日本へ持って帰るのもだめですよ。

公共の場での飲酒はだめ

ハワイでは、そこら辺でバドワイザーとか飲んでそうなイメージがありますが🍺

ビーチや公園でもだめ、BBQでもだめ、タクシーの中でもだめ。

公共の場ではどこでもだめ。

意外と厳しい ハワイのルールと法律

でも実は、

袋に入れてお酒である事を見えないようにすれば、飲んでも大丈夫なんですよ!

実際ハワイの人は皆、茶色い紙袋に入れて飲みながら歩いています。

お店でお酒を買う時にお店の人にお願いすれば袋を貰えるので、利用してみて下さいね。

ハワイでのお酒に関するルールは他にもたくさんあるので、「実はかなり厳しい!ハワイの《お酒に関するルール・法律》と女性は必見の注意事項」の記事もご覧ください♪

歩きスマホが違法に

これは最近新しく出来た法律。

2017年10月25日以降、道路横断中の歩きスマホは罰金!(タブレットやデジカメも対象)

違反した場合は$15~99 (約1,600〜1万円)の罰金になります。

 

一見、厳し〜!と感じますが

ハワイでは歩きスマホや車の運転中のスマホの使用で事故が多発していたため、住民や観光客を守るために作られた法律です。

守りましょうね😘

おわりに

他にも、騒いだり他人に迷惑をかけるような事をするとすぐにポリスがやってきますので気をつけて下さいね。

日本人なら常識の範囲内で行動していれば大丈夫ですが😊✨

 

ハワイ以外の地域でも、海外にはやってはいけない事がいくつかあります。

罰金や逮捕・・命取りになる事も!【海外でやってはいけない10の事】まとめ」も参考にして下さいね!

 
   
 
ライザップイングリッシュ
ホテルレストランCafeBarビジネスクラス服装&持ち物海外ディズニー
ビーチリゾートアクティビティお土産海外生活旅中のトラブルお得な情報コラム