TIPS

海外旅行中の生理事情と注意事項。生理用ナプキンや生理痛薬はどこで買える?

  • LINEで送る

女性なら気になる、旅行中の生理事情。

海外旅行中に生理が重なるとちょびっと憂鬱ですね (´・_・`)

 

色々と不安はあるかと思いますが、海外でも生理用品は簡単に手に入りますのでご安心を。生理は世界中のどの国の女性にもあるものですから。

痛みやだるさ等を除けば、普段通りに楽しめますよ🌸

今回は海外での生理に関するまとめと注意事項について。

生理用品は海外でも買える?

ナプキンもタンポンも売ってます

海外旅行 生理用品はどこで買える? ナプキンとタンポン

生理用品はもちろん海外でも買えます。コンビニでもスーパーでも個人商店でも、どこでも手に入りますよ。

私はなぜか勝手に “外国人=タンポン派” だと思い込んでいたのですが。。(笑)

実際はナプキン派の人も多く、ナプキンの種類も豊富に揃っているのでご安心を。

海外の生理用ナプキン

夜用も普通の日用も少ない日用もあるし、5枚くらいの少量パックもあります。

ちなみにここは商店とも呼べるくらいかなり小さいスーパーでしたが、こんなに種類豊富に揃っていました。

私が購入したものはこちら(スペイン・バルセロナのスーパーにて)

海外旅行 生理用ナプキン

日本で買うよりかなり安くて驚き。0.95ユーロ(約120円)で14枚入りでした。

実際に使用してみた感想は・・

全く問題なし!日本のと変わらない◎

私は以前ハワイに住んでいた時も毎回現地で購入していましたし、色々な国で生理用ナプキンを購入していますが、今まで特に不満を感じたことは一回もないです。

生理痛の薬は売ってる?

生理痛薬ももちろん売っています。

コンビニでもスーパーでもどこでも。

頭痛やお腹の痛み用など用途も色々分かれているので、パッケージの裏を確認するか店員さんに聞いてみてください。

海外で生理痛の薬が買える場所

ただし海外の薬は日本の市販薬よりも効き目が強い事が多いです。

私は海外の薬を飲む時は、半分に砕いてから飲むようにしていました。

海外の市販薬を飲むのが不安な方は日本から薬を持って行くのを忘れずに。

生理って英語でなんて言うの?

生理は英語でmenstruationと言います。

ただしこれは物理的?科学的?な言い方で、日常生活ではあまり使いません。

海外旅行 生理

よく使われるのは “period” という単語ですね。今生理中、という時は

・I’m on my period.
・I’m having girl’s day.

などというのが一般的。

生理用品の事は、日本でもよく使われるSanitary goods (サニタリーグッズ)という言葉を使います。

生理痛の薬はPeriod pain killer(ピリオド ペイン キラー)。

お店で店員さんに尋ねる時には、このワードを使ってみてくださいね。

生理用品はどこに捨てる?

空港や街中のトイレには、サニタリーBOXや備え付けのゴミ箱があるのでそちらに捨てればOK。

ホテルも同様で、小さなゴミ箱がトイレ横に置いてあります。

ただし五つ星以上の高級ホテルだけはちょっと特殊で、トイレ横にゴミ箱が設置されていないことがたまにあります。

海外のサニタリーBOX 使用済み生理用品 ゴミ箱

そんな時はアメニティグッズをよく見てみると「Sanitary Bags(サニタリーバッグ)と書かれた袋が置いてあるので、こちらに入れて捨てればOKです。

生理中の飛行機

実際私はヨーロッパへ向かう飛行機の中で生理になった事もあるし、ヨーロッパ旅行中に生理になった事もあります。

どちらかというと機内で生理になった方が楽だったかも。。

海外旅行 飛行機 生理

現地に着いたら結構歩くので。。飛行機の中は寝てればいいだけだし。

人によって違うと思いますが、私は生理中かなり眠たくなる方なので、機内では普段以上にぐっすり眠れて逆に良かったです。

ちなみに機内で生理用品が必要になった場合は、エコノミー席の場合はCAさんに直接お願いすれば生理用ナプキンを貰うことができますし

ビジネスクラス以上であればトイレにナプキンの用意があります(航空会社によって違います。ANAは用意がありました)

ピルで生理をずらす

留学や仕事などで海外に長期滞在をする場合は、日本を出る前に産婦人科でピルを処方してもらうのもおすすめ。

私は、ハワイを行ったり来たりして生活している間は低用量ピルを飲んでいた時期もありました。

海外に行く事を伝えれば多めに薬をもらえるので、何ヶ月分かまとめてもらっていましたよ。

日本にいても生理中って体がだるくて何もやる気が起きないけど、南国での生理って結構私にはきつくて。。(´・_・`)

海外旅行に生理が被ってしまった時に、ピルを処方してもらって一時的に生理をずらす人もいるようですね。

ピルを飲むメリットは

・生理痛がなくなる
・生理が3日で終わる
・生理周期が整う

などなど。

ピルを飲んでいる期間に来る生理って、実は生理ではないんですよね。

排卵をしているわけではないので、痛みもなく3日くらいでサラッと終わる。

ピルの服用は私はおすすめです。

ピルは毎日同じ時間に飲まなければいけないという決まりがあったり、副作用などのデメリットもあるのでよく調べてから服用してください。

あと、ピルの飲み始めは生理の1日目からという決まりもあるので、海外渡航予定の一ヶ月前には処方してもらっておくのがおすすめ。

生理に関する注意事項など

海外に行くと生理が遅れる?

海外旅行 生理

海外旅行中や海外生活を始めたばかりの頃は、生理が予定日よりも遅れて来る事がよくあります。

これは私自身何度も経験しましたし、周りの女の子も同じ事を言っていました。

生理が遅れる原因は、体内時計の変化だったり、目に見えない小さなストレスだったり、海外に来た事で体がちょっとびっくりしているんだと思います。

だから、少し生理が遅れてもあまり心配しなくても大丈夫ですよ。

あると便利なホッカイロ

海外旅行中の生理 あると便利な持ち物 女子

どこの国へ行くとしても、あると便利なのは貼るタイプのホッカイロ

実は一番需要があるのは南国ビーチリゾートですね。

南国にホッカイロとかいらないだろ!( *`ω´)と思うかもしれませんが、南国での室内の冷房のかけ方って結構えげつない。

ご飯屋さんでもスーパーでもコンビニでも、ここは冷蔵庫か!って思うくらい冷房ガンガン。

普段ならなんともなくても、生理の時の冷房って結構きついですよね (涙

お腹や腰だけ温めておくとかなり楽になりますよ( ´ ▽ ` )ノ

 

海に入ると危険・・?

生理中に海に入るのは危険 サメに注意

せっかくの海外旅行、特にビーチリゾートであればやっぱり海に入りたくなりますよね・・

衛生上やっぱり好ましくないので、4日目くらいまでは海もプールも我慢した方がいいです。

私のハワイの友達は「毎日海に入らないと嫌!」っていう子も多く、生理中でもタンポンをして海に入るツワモノが結構いましたが笑

衛生面だけではなく、サーファーの間でよく言われている事があり・・

サメは血の匂いにつられてやってくる」と(◎_◎)

わずかな量でも敏感に察知するそうなので、生理の終わりかけの女性でも気をつけなければいけないそうです。

動物の嗅覚って優れてますね。

生理の血には寄ってこないから大丈夫、という人もいますがやっぱり血は血ですし。

生理中に沖へ出るのはやめた方が良さそうです。

 

“旅行中は布ナプキン派” も

海外旅行での生理に便利な布ナプキン

引用:pristine.jp

最近は布ナプキン派の人も増えていますね。普段は市販のナプキン派でも、旅行中だけは布ナプキンにするという人もいるみたいです。

理由は洗えばまた使えるから。

ナプキンには化学繊維が含まれているので、体に優しい布ナプキン派という人も多いそう。

私は洗うのが面倒なので利用した事はないのですが。。

これなら何枚か持っていけば繰り返し使えるので、荷物が少なくなっていいですね。

 

海外では月経カップが主流?

海外での生理事情 月経カップ

ネット上では「海外では月経カップが主流」と書かれているのをよく見かけますが‥

実際、海外で生活してみても私の周りには月経カップを使っている人が一人もいなかったです。

本当に使われているのかな?

なんとなく痛そうなイメージと衛生面が気になって私は使った事がないのですが、慣れると異物感は特に感じないそうです。

おわりに

できれば海外旅行中には生理があたらないで欲しい所ですが・・

もし海外滞在中に生理が来てしまっても、特に心配する必要はありません。

女性に生理があるのは世界共通。

都心部であれば、どこにいても簡単に生理用品が手に入るのでご安心を( ^_^)/

長い海外生活なら尚更、何回かは経験すると思うので生理に関する英単語をちょこっと覚えておくのもおすすめです🌸