モルディブ

モルディブの美味しいロブスター&BBQレストランでシーフードディナー

  • LINEで送る
モルディブ シーフード レストラン 美味しい

モルディブでのディナーの記録🌸

美味しいロブスターとステーキを食べました( ^_^)/~~~

モルディブは食事が美味しくないと有名なので覚悟していたけど噂と全然違う!

たまたまいいレストランに当たったのかな?すごく美味しかったのでメモ。

Sea Fire Salt

レストランの名前は「Sea fire salt(シー・ファイヤー・ソルト)」

アナンタラ ディグというリゾートの中にあるレストランです。

モルディブ ディナー

ここはレストランへ向かう道。

水上にあるレストランなので、砂浜の上に架かる橋の上を進んでいきます。

なんだか雰囲気があっていい感じ。

モルディブ ディナー ブログ

ちなみに昼間に訪れると海がすごく綺麗に見えます。ランチタイムもおすすめ。

モルディブ 水上レストラン

モルディブの海って本当に綺麗ね。

レストランの入り口に到着

モルディブ シーフード レストラン

水槽の中にはロブスターが泳いでいます。

モルディブ ロブスター

モルディブ滞在中は気分に任せて行動していたので、予約をせずに訪れたら結構混んでいました。

海沿いの外のテラスの席を希望したら屋内席よりも更に待つとの事でしたが、15分程で席へ案内してくれました。

モルディブ アナンタラディグ レストラン

2階はイタリアンレストランになっているそうです。イタリアンも美味しいらしい。

ルームサービスでリゾットを頼んでみたらすごく美味しかったので期待大。

案内してもらった席はこちら。

モルディブ 美味しい レストラン

すぐ目の前が海なので波音が聞こえます。

というか椅子の向こう側がもう海。

酔っ払ったら海に落ちちゃうかもね←

モルディブ 海沿いレストラン ディナー

南国リゾートでのディナー!っていう感じでいいね。炎がゆらゆら揺れています。

この写真は帰り際に撮ったので他のお客さんは写っていませんが、ディナータイムは常に満席状態でした。

モルディブ サメ

ライトで海を照らしているので夜になると魚が光に集まってきてディナーを楽しみながらも席から魚がたくさん見えます。

モルディブにはサメもたくさんいるようで食事中にも5匹は発見しました。

(モルディブにいるサメは人喰いザメではないのでご安心を)

Sea fire salt モルディブ

さあさあ食事タイムですよ〜

まずは白ワインを頼みました。

メニューはこちら

モルディブ SEA FIRE SALT レストラン メニュー

料金表示は全てUS$(米ドル)。

モルディブには一応独自の通貨がありますが、米ドルが基本の通貨です。

チップも米ドル札で渡すのが主流なので$1札をたくさん用意しておくと◎。

クレジットカードもどこでも使えます。

最初にパンとクラッカーが出てきました。

モルディブ レストラン パン

このパン、ドライフルーツがたくさん入っていて美味しい。パンというより高級スイーツみたいな感じ。

 

こだわりの塩が美味しい

モルディブ 塩が美味しい

「SEA FIRE SALT」という店名の通りこのレストランには塩にこだわりがあり、ステーキ用の塩は3種類ありました。

全部すごく美味しかったけど、どれが何の塩だかすっかり忘れました( ^_^)/~~~

肝心な所覚えてない奴ですみません。笑

モルディブ レストラン バター 塩

バターもまたすごく美味しいです。バターは2種類あって、高級ホテルの朝食に付いてくるバターみたいに上品で美味しい。

今までモルディブの食事に関してはあまりいい噂を聞いたことがなかったけどこの時点でかなり期待大◎

 

ロブスターが美味しい!

モルディブ レストラン ロブスター 新鮮

席の近くに《FRESH LOBSTER》と書かれたカゴが海に沈んでいたので、スタッフにあれはなんだ?と聞いてみたら

「あそこで泳いでるロブスターを釣り上げてすぐ調理するから、新鮮なロブスターが食べられるヨ!」

との事だったので頼んでみました。

モルディブ 海 ロブスター 海老

ちょっと写真だと見えにくいけど、大きなロブスターがたくさん泳いでいます。

ロブスターの料金は、メニューには時価と書いてあったのでスタッフに聞いてみたら、確か100gで100ドルくらいだったかな?

運ばれてきた料理がこちら

モルディブ シーフード レストラン 美味しい

最高やーーーーー!

すっごく美味しかったので一瞬で平らげました。やっぱり新鮮だね。

モルディブのシーフードは美味しいです。

オリジナルのタレも美味しかったけど、レモンを掛けただけでもう絶品でした。

ちなみにモルディブでは生野菜を食べない方が良いと言われているため(水が不衛生なので)、付け合せのサラダはあまり手を付けませんでした。

 

ステーキも美味しい!

モルディブ 美味しい 食事

お次はステーキ。

あれ?ステーキがない?と思ったら

モルディブ ステーキ 美味しい

ポテトの後ろにちゃんとありました。

ステーキが小さいというより、ポテトがバカでかいですw

ステーキも美味しかった!塩がすっごく美味しいので、ソースよりも塩で食べるのがおすすめ!

こちらの野菜は火が通っていたので全部食べました。

 

料金

モルディブ レストラン ブログ

料金は二人で$250でした。

アナンタラのレストランはその場でお会計をする事なくお部屋につけてもらえるので、食事代も全て最終日のチェックアウトの日に行います。

モルディブのレストランでは必ずチップを渡さなければいけないという訳ではないので、良くしてくれたスタッフに米ドルを渡してあげると良いと思います。

 

スタッフがフレンドリー

モルディブ アナンタラ レストラン スタッフ

今回私たちの席を担当してくれたのはSumさんというモルディブ生まれ・モルディブ育ちの若い男の子でした。

常にニコニコしていてとてもフレンドリー( ^_^)/~~~

私たちがモルディブを訪れたこの時はアジアカップの決勝が行われていて、どこへ行っても日本vsカタール戦(2019年)の話題で持ちきりでした。

 

実は彼はとてもサッカーが上手で、以前はプロのサッカー選手を目指していたそう。

ところがモルディブは1000以上の島が集まってできた国であり、独特の地形が故に練習に参加するには首都マレという空港に近い島に住まないといけないらしい。

サッカー選手を目指す人はそれぞれの島から首都へやって来るのですが、マレは本当に小さな島で、マレに昔から住んでいた人とか実家がある人じゃないとそこへ住むのは難しいんだそうな。

そんな色々な事情があって、彼はサッカー選手になるのを諦めたそう。

アジア杯の事を話しながら「俺もあそこにいるはずだった」と遠くを見ながら寂しそうな目をしていました。

サッカーをテレビで見るのは今でも少し辛いんだそうです。

きっとモルディブでサッカー選手になるには、もっといえばモルディブで強い選手が育って強豪国になる事は日本以上に難しい事なんだろうな。

自分にとってはモルディブという綺麗な所で生まれ育つというのは羨ましい事に思うけど、そこに住む人にもまた悩みもあるんだろうなあ。

とそんな事を感じた夜でした。

アナンタラ ディグ

最後に。今回訪れたレストランのあるリゾート「アナンタラ ディグ」はこちら

モルディブ おすすめのホテル

アナンタラ ディグ(Anantara dhigu)

空港からの所要時間:船で30分
予約:ExpediaAgoda

 

モルディブ 水上コテージ おすすめ

モルディブ バスルーム

モルディブ 海の上のハンモック

宿泊した水上コテージのお部屋の内装やアメニティなどについてはこちらの記事

海の上のハンモックやブランコなど‥
アナンタラ ディグの施設内の紹介はこちらの記事をご覧ください🌸

では( ^_^)/~~~