コラム

《0歳・1歳》赤ちゃん連れ海外旅行の持ち物チェックリスト。子連れ旅

赤ちゃん連れ 海外旅行 持ち物 着替え

0歳〜1歳の赤ちゃん連れ海外旅行での持ち物チェックリストまとめました🌸

持ち物チェックリスト

・パスポート

海外旅行 持ち物 パスポート

海外へ行く際は大人だけでなく赤ちゃんも必ずパスポートが必要です。一番の必需品なので忘れずに。ってさすがにパスポート忘れる人はいないかw

 

・母子手帳

子連れ海外旅行 持ち物 母子手帳

母子手帳も必需品。日本で掛かりつけの病院がある場合は診察券保険証もセットで持っておくと安心。

 

・着替え(多めに)

赤ちゃん連れ 海外旅行 持ち物 着替え

赤ちゃんは汗をたくさん掻くので、高温多湿の国に行く場合は特にかなり多目に着替えを持って行くのがオススメ。

(実際に0歳7ヶ月児を連れてタイへ行ったライターさんの記事赤ちゃんとバンコクへをぜひ参考に)

 

・オムツ

赤ちゃん連れ 海外旅行 持ち物 おむつ

海外で日本製のオムツを買うと高いので、キャリーに空きがある人は日本から持って行くのがおすすめ。

オムツはかさばるのでスーツケース内の幅を取るけど、帰りは空いたスペースにお土産を入れられるので丁度良いです◎

 

・おしりふき

赤ちゃん連れ 海外旅行 持ち物 おしりふき

普通のおしりふきでも問題ないですが、国や地域によってはトイレにゴミ箱やサニタリーBOXがない所もあります。

そんな時はトイレに流せるタイプのお尻拭きがあれば使用済みのものを持ち歩く必要がなくなるので便利。

 

・離乳食

子連れ海外旅行 ブログ

日本製の離乳食は手に入りにくい国もあるので必要に応じて用意を。

国によってはオーガニック製品の離乳食がたくさんあるので、現地で購入して試してみるのも楽しいです(^^)

ただ、海外の離乳食は日本に比べてペースト状の離乳食が多いよう。

 

・粉ミルク(液体ミルク)

赤ちゃん連れ 海外旅行 持ち物 液体ミルク

ミルクを持って行く場合は、粉ミルクでも特に困ることはありませんが、常温でそのまま飲ませることができる液体ミルクの方が何かと便利。

缶に入っているタイプは重たいのでパックの液体ミルクがおすすめ。

ちなみに赤ちゃん同伴の人は特例でミルクや液体の離乳食を機内に持ち込めるので、100mlを超えてしまっても大丈夫です。

 

・哺乳瓶

赤ちゃん連れ海外旅行 哺乳瓶 使い捨て

普段使用している哺乳瓶を持って行く場合は消毒セットも必要になりますが、使い捨て哺乳瓶があると荷物が減らすことができるので楽◎

かといってたくさん持って行くと嵩張るので、長めの旅行の場合はむしろ普通の哺乳瓶+消毒セットを持って行く方が荷物が減るかも。

 

・哺乳瓶の消毒セット

赤ちゃん連れ海外旅行 持ち物 消毒セット

哺乳瓶を持って行く場合は消毒ケース+消毒剤も必要。哺乳瓶を洗う洗剤とスポンジも忘れずに。

赤ちゃんが生後6ヶ月を過ぎたら消毒から卒業して大丈夫と言われていますが、高温多湿の国へ行く時は念のためにあった方が良いかも。

消毒セットがあれば哺乳瓶と一緒にマイスプーンやおしゃぶりも消毒できます。

 

・抱っこ紐

赤ちゃん連れ 海外旅行 持ち物 抱っこ紐 エルゴ

観光地や人が多い場所へ行く時は必需品。

赤ちゃんの向きを180度変えて前向きに抱っこできるタイプなら、外国の景色を赤ちゃんにも見せてあげる事ができるので人気なようです。(エルゴ人気強し!)

飛行機で泣いてしまった時にあやすために機内にも持ち込むママさんも多いですね。

・ボディソープ

海外のホテルのアメニティの石鹸だと荒れてしまう可能性もあるので、赤ちゃん用石鹸やボディソープもあると良いかも。

赤ちゃん用ボディソープは小さいサイズのものがあまり売られていないので、ビオレの旅行用サイズのボディソープが◎

なんならボディソープよりも洗顔料の方が肌に優しいので個人的にはこっちの方がおすすめ。

 

・ボディクリーム

赤ちゃん連れ海外旅行 持ち物 ボディクリーム

赤ちゃん用のスキンケアグッズも忘れずに。試供品サイズのものを集めておくと荷物が減って◎

 

・アルコール消毒液

旅行用 アルコール消毒液 ミニサイズ

海外では食事前に手を洗えない事が多いですし、おしぼりなどの文化もありません。

でも赤ちゃん連れの海外旅行ではやっぱり衛生面も心配なので・・小さいサイズの手ピカジェルビオレの消毒液などがあると便利です。

 

・ガーゼ

赤ちゃん連れ 海外旅行 持ち物 ガーゼ

何かと使うからね。ガーゼやハンカチ類も多めに。

 

・スタイ

赤ちゃん連れ 海外旅行 持ち物 スタイ

スタイは必要ない赤ちゃんもいますが、よく使う場合は多めに用意を。旅行先で可愛いスタイを買うのもおすすめ。

 

・おしゃぶり

赤ちゃん連れ 海外旅行 持ち物 おしゃぶり

こちらも必要であれば。飛行機でおしゃぶりをしゃぶると耳抜き対策にもなるそうで、機内グッズとして持って行くママさんも多いようです。

 

・お気に入りのおもちゃ

赤ちゃん連れ海外旅行 持ち物 おもちゃ

旅行中赤ちゃんがぐずってしまった時の対策に。機内では特に必要。トランクではなく手荷物の中に入れておきましょう。

 

・鼻水吸引機

赤ちゃん連れ海外旅行 持ち物 鼻水吸引器

あると便利な持ち物といえば鼻水吸引機

鼻風邪をひいてから使うのが一般的な使用法ですが、風邪予防としても活躍します。

渡航先では観光からホテルに戻ってきた後と夜寝る前に吸引。鼻水が出てなくても念のためにシュッと1度吸っていました。

ちなみにこちらは「メルシーポット」。消毒セット同様に大きいので、荷物の幅は取りますが (;’∀’)

 

・体温計

赤ちゃん連れ 海外旅行 持ち物 体温計

持って行かずに困ったものは体温計

赤ちゃんとバンコクへにも書かれていますが、現地で体温計を購入したら使用して2回目で壊れたという話も・・。

日本製の体温計が一番信頼できます。

必要に応じて持って行くもの

・ベビーカー

海外旅行 ベビーカー

ベビーカーが必要かどうかはどこの国へ行くかにもよって変わってきますね。

観光がメインではないビーチリゾートへ行く場合や、荷物が多い場合はベビーカーがあった方が便利かも。

空港やテーマパーク・ショッピングモールなどではベビーカーの貸し出しがあるので、ベビーカーは持って行かずレンタルを利用するのも手。

 

・水着

赤ちゃん連れ 海外旅行 持ち物 水着

ビーチリゾートへ行く時は水着も忘れずに。紫外線対策にUVカット素材+上半身まで着せられるタイプのものがおすすめ。

ビーチリゾートではなくても、屋内プールのあるホテルに宿泊する時にも持って行った方が◎

 

・水あそび用おむつ

プールや海で遊ぶ時には水あそびパンツもあると助かりますね。

注意したいのは、海外でもおむつのとれていない赤ちゃんを歓迎しているプールやホテルばかりではないということ。事前に確認するか、プライベートプールの付いているお部屋を選ぶ方が良いと思います。

 

・虫よけ

赤ちゃん連れ 海外旅行 持ち物 虫よけ

特に東南アジア方面へ行く場合はデング熱などの病気も心配なので虫よけもあった方が良いですね。

最近はスプレータイプよりも衣服に貼るシールタイプのものの方が人気みたいです。

 

・日焼け止め

赤ちゃん連れ 海外旅行 持ち物 日焼け止め

紫外線の強い国へ行く場合は日焼け止めも忘れずに。日焼け止めはどこの国へ行っても簡単に手に入るけど、肌に優しいものを選ぶなら日本製品が一番。

 

・赤ちゃん用洗剤

赤ちゃん連れ 海外旅行 持ち物 洗剤

赤ちゃん連れ海外旅行は着替えがたくさん必要な分荷物が嵩張るので、現地で洗濯ができるとGoodですね👍

コンドミニアムやアパート型ホテルに滞在してお部屋で洗濯機を利用したり、コインランドリーを利用する場合は洗剤を持っていくと◎

ランドリールームには洗剤が用意されている事もありますが、肌荒れやかぶれなどが心配な方は日本製の赤ちゃん用洗剤を持っていくのが一番安心。

試供品サイズの洗剤があると活躍します!

ちなみに海外の洗濯機で日本の粉洗剤を使うと粉が溶けきらない事があるので、液体洗剤を持っていくのがおすすめ。

もし海外の洗剤を使う場合はすすぎをしっかり(2回以上)した方が良いです。

おわりに

今回は赤ちゃん連れ旅行の持ち物を紹介しましたが、0歳・1歳・2歳の乳幼児連れでの旅先選びに迷っている方は赤ちゃん連れ海外旅行におすすめの国も参考にどうぞ🌸

あと、子連れ海外旅行には荷物がたくさん入るマザーズバッグもあると便利ですが、旅行中は汚れてもいいように大きめのビニールバッグを利用するのも👍

海外旅行 マザーズバッグ

もちろん貴重品は別に小さいバッグを持ったりポケットに入れるなりして対策をしてくださいね。

#服装&持ち物のページでは海外旅行に必要な持ち物〜バッグ・服装など全てを紹介しているのでこちらも参考にどうぞ。

ではでは( ^_^)/