イギリス

ロンドンのローストビーフが美味しいおすすめレストラン「ルールズ」へ

  • LINEで送る
ロンドン ローストビーフ おすすめ ルールズ

世界一食事が不味い” と言われるイギリス。( ̄◇ ̄)

初めてロンドンを訪れた時はあまりの破壊力に衝撃を受けました。笑

まずいまずいと言われるイギリス料理の中でも、唯一ものすごーく美味しかったのがローストビーフ

今回はロンドンで一番ローストビーフが美味しいと言われる、ロンドンで最も歴史のあるレストランへ行ってきました🌸

ルールズ(Rules)

訪れたのはここ『Rules(ルールズ)

1798年に創業開始したロンドン最古のレストランであり、様々な著名人や国王までもが訪れた老舗の名店です。

ロンドンで知らない人はいないかも。

ロンドン Rules(ルールズ)

ローストビーフは実はイギリス発祥の料理で、多くの人に親しまれている伝統的なイギリス料理です。

イギリスではローストビーフは日曜日のランチに食べることから、『SundayRoast(サンデーロースト)』とも呼ばれています。

イングランドの中流階級の使用人は昼食を主要な食事(dinner)としていたため『Sunday dinner』と呼ばれることも。

ロンドン ルールズ ドアマン

Photo:Rules.co.uk

ルールズの入り口にはハットをかぶった英国スタイルのドアマンが立っています。

本場の英国紳士に出迎えられちょっとワクワク。

店内に入るとすぐスタッフがコートを預かってくれます。

クリスマスのロンドン ルールズ

店内は重厚感がありクラシカルな雰囲気。

私たちが訪れたこの日は12/31でしたが、大晦日にもかかわらず店内にはまだクリスマスの装飾が施されていました。

ロンドン ルールズの店内

クリスマスシーズンは店内が普段以上に華やかになって素敵( ^_^)/

ヨーロッパでは年明けまでクリスマスイルミネーションが輝いているので、年末にヨーロッパにいると今日が何月何日だか分からなくなります。笑

クリスマスのロンドンの高級レストラン

ウエイターやドアマンは英国らしく紳士的ですが、意外とアットホームな雰囲気で高級店独特の入りにくさはありません。

私たちの席を担当してくれたウエイターは面倒見の良さそうな女性で、色々と親切に教えてくれました。

ロンドンの高級レストラン ブログ

映画タイタニックで主人公ジャックに息子のタキシードを貸してくれた「モリー」に似てる。

分かる人少ないか。笑

 

ルールズのメニュー

ロンドン ルールズ メニュー

こちらがルールズのメニュー。

一番人気のメニューはRib of Beef for two (850g) £35.95 /1人前。こちらがローストビーフです。

確か2人前以上〜でないと注文できないと言われた気が。

ローストビーフは出来上がるまでに時間が掛かるので最初に頼んでおくと◎。

ロンドン ルールズ ワイン

赤ワインはEst Ouestのボトルを頼みました。£30.50くらいだったかな。ローストビーフによく合って美味しいです。

ミネラルウォーター(Still)は£3.75。

 

前菜

ロンドン ルールズ サラダ

まずはCaesarSalad £8.95 (シーザーサラダ)を。このサラダ、すごく美味しくて一瞬で平らげました。

こちらはDuck Rillette £11.95(パテに似たリエットという肉料理)。2019年3月に公式サイトを見たらメニューに載っていなかったのでもうないかも。。

ロンドン ルールズ 前菜

日本人は前菜やサラダを頼まずメインディッシュだけを頼む人が多いですが、ヨーロッパの高級レストランではそれではちょっとマナーに欠けます。

どんなにお腹が空いていなくても前菜は必ず頼むようにしましょう。

 

ローストビーフが美味しい!

ロンドン ローストビーフ おすすめ ルールズ

さてさてお待ちかねのローストビーフ!一緒に乗っている茶色いものはパイです。

ここのローストビーフ、本当に美味しい!

日本のレストランで食べるローストビーフは脂身が多く柔らかいものが多いですが(それも大好きです)、ロンドンのローストビーフはどちらかというと油が少なくて身が引き締まっている感じ?

だから全然胃もたれしないし無限に食べられそう。すごく美味しい。

ロンドンの美味しいローストビーフ Rules

この頃には結構ワインを飲んでいたので写真のピントが合っていません。笑

写真だと量が少なく見えるけど、実際は結構ボリューミーです。(スプーンが大きいんです)

これで二人分。量は丁度良かったです。

 

食後のコーヒー&紅茶

ロンドン ルールズ コーヒー

食後にデザートを頼もうと思いましたがお腹がいっぱいだったので、私はカプチーノを、主人は紅茶を頼みました。

それぞれ£3.75。

ロンドン ルールズ 紅茶

せっかくならイギリスらしく紅茶がおすすめです。カプチーノも美味しいけどやっぱり紅茶が抜群に美味しかった。

 

料金&チップ

ロンドン 高級レストラン お会計 チップ

お会計伝票はルールズの歴史が書かれたパンフレットのような紙に挟まれていました。記念にこちらはお持ち帰り。

料金は二人で£151.83でした。

ロンドン ルールズ 料金

請求金額の中にサービスチャージが12.5%含まれているのでチップは不要です。

最後に二人で写真を撮ってもらいました。

ロンドン ローストビーフ おすすめ ブログ

一年の最後の食事にルールズを選んで正解だったなー。すごく良かった。

ロンドンRulesのエントランス クリスマス

ローストビーフの味はもちろんのこと、この内装や雰囲気がすごく好き。スタッフが紳士的かつ温かい感じも好き。

エントランスにある暖炉やクリスマスの装飾もまた素敵でした。

ロンドン ルールズ ブログ

次のロンドン旅行の際もまたここに来ようと思います( ^_^)/

ルールズの場所・アクセス

ルールズの場所はロンドンの主要駅Charing Cross(チャリング クロス)駅から徒歩3〜4分の所にあります。

トラファルガー広場から歩いても5分。

35 Maiden Lane, London WC2E 7LB, England

チャリングクロス駅を出たら、Strandストリートという大通りを北東の方角に400m程進み左手に曲がります。

大通りから一本北の通りに入って北東に進むとお店が見えてきます。

ロンドン ルールズの場所 アクセス

↑この日は店前の工事をしていました

ワインレッド色の屋根が目印です。大通りではなく裏道に堂々と佇む感じが老舗店らしいですね。

予約方法

ルールズは人気店でランチタイム・ディナータイム共に混み合うので予約した方が良いです。

予約はこちらから予約代行を利用するのがおすすめ。(日本語で予約できます)

営業時間は12:00~23:45
(日曜のみ22:30まで)

ドレスコード:スマートカジュアル

おわりに

ロンドンでローストビーフを食べるならルールズが一番おすすめ。

美味しいものが食べたいならここへ行っておけば絶対正解。

ロンドンの名物といえば、ローストビーフ以外にもアフタヌーンティーフィッシュ&チップスなどがあります。

こちらの記事もどうぞ🌸

♦︎ ロンドンのおすすめアフタヌーンティー!
♦︎ ロンドンのフィッシュ&チップスが美味しいお店はここ