アイスランド

冬のアイスランド旅行の服装・靴と防水&防寒対策。意外と寒くないよ!

  • LINEで送る
アイスランド お土産 オーロラ ポストカード

冬のアイスランド旅行って、何着ていけばいいの?」という質問について⛄️

私は実際に旅行するまで、冬のアイスランドは北極並みに寒いと思っていました。

でも行ってみてびっくり。想像していたより全然寒くない!!

冬のアイスランドの気温

実は「アイスランド」っていう名前が寒そうなだけで、実際の気温は真冬でも日中で5〜6℃、夜で1〜2℃くらい。

アイスランドの冬は東京の冬と変わらないくらいの気温なんです ( ^_^)/

アイスランドがなぜ寒くないのかというと、メキシコ暖流という独特の風が舞い込む地域なので、アイスランドの周辺は暖かい気流が流れているから。

だから北の果てにある国にもかかわらず意外と寒くないんです!

冬 ヨーロッパ旅行 服装

冬のアイスランドでの服装はこんな感じ。

私たちがアイスランドを訪れたのは12月末。年末年始の旅行でオーロラを観にいきました。

冬のヨーロッパ旅行という事でかなり意気込んで準備をしましたが、実際はそこまで万全な防寒対策は必要なかったです。

レインウェアは必須!

アイスランド旅行での観光といえばゴールデンサークルへ行く方も多いと思いますが、自然の多いエリアは本当に天候が変わりやすいので注意。

さっきまで快晴だったのに、数分で突然の吹雪、そしてまた晴れる・・という大自然の洗礼を受けるかのような現象が1日に何度も起こります ´д` ;

アイスランド 服装 レインウェア 雪

↑写真を撮っている3分くらいの間に体に積もるくらいの雪が降りましたw

ちょっと撥水加工になっているダウンでもびちょびちょになるくらいの量の雪が一瞬で降ったりするので、レインウェアなどの防水グッズは必需品!

わざわざちゃんとしたウェアを買い揃える必要はないので、100均のレインコートがあれば役立つよ〜

冬の海外旅行 持ち物 100均 レインコート

100円のものではなく、100均にある300円くらいのちょっと厚手のカッパの方がちゃんと水を弾くのでおすすめ。

レインコートは防寒対策にもなるからいいよね。100均のレインコートは自衛隊員もおすすめする防寒対策グッズらしい。

足元はスノーブーツで

雪が降りやすいアイスランドでは、足元はスノーブーツが正解。底がギザギザ or 凸凹になっているか、滑り止めが付いているタイプがベストです。

冬 海外旅行 服装 スノーブーツ

スノーブーツって実は防水加工になっていないものも多いので、事前に防水スプレーをかけておくのがおすすめ。

こちらは「地球の割れ目」を観ることができるアイスランドの有名な観光スポット。

冬のアイスランド旅行 服装

ここ、スロープが凍っているのでかなり滑りやすく危ない道・・

普通の靴やスニーカーで来ていた人はすってんころりんしていて超危険。

冬のアイスランド 服装

せっかくの絶景なのに観光どころじゃなくて自分の足元しか見れない人や、ずっと手すりに掴まって生まれたての子鹿みたいにプルプルしている人もいたからね。笑 

靴選びって重要だ・・

あと、雪が積もっていない所でもアイスランドは火山灰が積もっている地域も多く、岩がゴツゴツして歩きにくいのでやっぱりブーツがベスト。

アイスランド 服装 靴 スノーブーツ

防寒パンツにスノーブーツをINすると象の足みたいになるけど気にしない気にしない。笑

ダウンジャケットも必須

なんだかんだアイスランド旅行って結構歩くので、上着は軽くて動きやすいしダウンが一番👍

アイスランド 観光 冬 服装

できれば防水加工のものが良いかと。

モンベルとかコロンビアとかのアウトドアブランドのアウターを着て山登りスタイル?で行く事も考えたけど、そんなにアクティブに動く事もなかったので普通のダウンで十分だったかな。

あとやっぱりなんだかんだいってモンクレールのダウンは軽いし暖かいしとにかく重宝しました。

旅行前に買っておいて正解だった!

冬 アイスランド旅行 ブログ

色々な形のものが出ているけど、女性なら膝上くらいまである丈の長いタイプが一番おすすめ。暖かさが段違いですっ

あと襟が大きめのものならマフラーがなくても暖かいので荷物が減って楽。

オーロラ鑑賞の時の服装

冬にアイスランドを訪れる旅行者の一番の目的といえば、やっぱりオーロラ鑑賞!

アイスランド お土産 ポストカード

オーロラ鑑賞が行われるのは夜だし、レイキャビク市内からちょっと離れた所まで行くので日中より結構気温が下がります。

とは言っても体感ではそこまで極端に寒いって程ではなかったかな。

上はヒートテック重ね着+ダウン、下はヒートテックのタイツ+ウィンドブレーカー。その上から100均のレインコートを着れば寒くありませんでした。

冬の海外旅行 服装 ヒートテック タイツ

でもオーロラ鑑賞って、観測地に着いてすぐに観られるものではありません。

中々見えない事もあるので、オーロラが現れるまでじーっと外で待機する必要があります。私たちが訪れた時は1時間半くらい待ったかな。

もちろんバスの中で待つ事もできるけどオーロラって自然現象だから一瞬しか現れないこともあるし、見逃したくないよね。

ってきっと全員そう思っているので、みんな外でじっと待機しています。

体はそこまで寒くはないんだけど、ずっと雪の上に立っているので足がとにかくしんどい・・・

寒いとかじゃなくて、足ちぎれるかも?って思ったくらいの激痛。。´д` ;  そんな時助けられたのがくつ用ホッカイロ

冬の海外旅行 持ち物 くつ用カイロ

オーロラ鑑賞に行くなら絶対絶対あった方が良いです。あとはヒートテックの分厚い靴下もセットで。

冬の海外旅行 持ち物 ヒートテック 靴下

これだけで十分寒さを凌げます。

冬は日照時間が短い

冬のアイスランドは日照時間がすごく短いです。特に12月〜1月は11時〜16時の4時間くらいしか日が出ていません。

アイスランドのブルーラグーン

▲ 11時過ぎのブルーラグーンもまだ暗い

そのため、日中の観光のスケジュールを組む時はよーく練った方が良いかも。

冬のアイスランド旅行なら夜のオーロラ鑑賞がメインになると思いますが、せっかくならブルーラグーンやゴールデンサークルへ行ったり、レイキャビク市内の観光もしたいですよねえ。

なんせアイスランド観光は移動時間が長いので、ちょうど目的地に着いた時に日が出ているように時間を考えてツアー予約をするのがおすすめ。

服装を選ぶ時も夜に着る服装をメインに用意する方が良いと思います。

その他 服装について

洋服や防寒グッズも買えるよ

ゴールデンサークルの近くのお土産やさんなど有名観光スポットの近くなら洋服や防寒グッズも売られています。⇒アイスランドのお土産

アイスランド ゴールデンサークル お土産

アイスランド お土産

ただしここは世界一物価の高いアイスランド。特に観光客向けのものは容赦ない値段設定になっています。

体は暖まってもお財布は寒くなるから気をつけようね・・

 

バスの車内が寒いw

アイスランドの街中はそんなに寒くないにしても、何故だかものすごく寒いのがバスの中w

アイスランド レイキャビク バス

あれ?冷房付いてるのかな?ってくらい寒いこともあります。(着込んでいるからか多分本当に冷房かけてる運転手さんもいるw)

あとこれは当たり前だけど窓際席は寒い。じっと座っているので余計寒い。

バスツアーを利用して観光に行く時は数時間バスに乗ることになるので、車内での寒さ対策も重要かも。

おわりに

冬のアイスランドに行く事が決まった時、最初は一体どんな服装で行けばいいのか、私の手持ちの服で大丈夫なのかと色々心配になりましたが・・

ダウンとスノーブーツ、ユニクロのヒートテックがあれば問題なし!

想像していたより遥かに暖かかったので、重装備で行かなくて本当に良かったなあと思いました。

冬の北海道の方が何倍も寒いね。下手すれば東京のビルの隙間風の方が寒いかも?

これから冬のアイスランドへ行く方は良かったら参考にどうぞ ( ^_^)/~~~