TIPS

風邪や食あたり、感染病・・海外での体調不良はどうしてる?治し方と薬に注意

  • LINEで送る

こんにちは😏😏

突然ですが、海外にいる時に風邪を引いたり

食あたりなどの体調不良に見舞われた時、どう対処してますか?

 

海外に行く回数が増えたり期間が長くなる程、病気や怪我のリスクも増えますよね。

 

今回は海外で体調不良になった時の体験談と、その時の対処法を書いてみますね。

スポンサーリンク

食あたり・下痢

特に東南アジア等では気をつけたい、食あたり。

私はシンガポールの「リトル・インディア」というインド街(日本にある中華街のようなもの)で食べた本場のインドカレーで当たってしまいました・・・笑

しかも屋台などではなく、観光客向けの比較的高級なレストランで。

 

半日以上腹痛に襲われて、何度も何度も下しましたが

水分を摂りまくって気合で治しました。。

 

よく「海外旅行の必需品」みたいなものに下痢止めが挙げられていますが、

下痢止めは絶対に飲んじゃだめだと思う

体の中に入ったウイルスや細菌を出そうとして下痢になっているのに、それをせき止めるなんて恐ろしいです。。😱

脱水症状にならないように水分(できればスポーツ飲料のようなもの)をいっぱい摂って、悪いものを全部体外に出すのが正解だと思います。

 

ちなみに同じものを食べた私の彼は全くなんともなかったので、人によるのかもしれないですね。

(しかも彼だけスプーンを出されずカレー手で食べたwww)

風邪を引いた時

風邪を引いたくらいでは薬は飲まない、という方も多いとは思いますが。。

早く治したい時には市販の風邪薬を服用するという手もあります。

 

私はハワイに住み始めたばかりの頃、飲食店等の室内の冷房の強さに中々慣れず何回か体調を崩しました。

その時に現地の方におすすめのものを聞いて何回か服用してみたのですが、これがまた驚くくらい良く効く。

ハワイのABCストアWal Martなど、どこでも簡単に手に入れる事ができますよ。

引用:healthline.com

私にはこの赤い錠剤のものが体に合っていたので、最初の頃はかなり重宝しました。

どこのお店でも種類豊富に揃えられているので、症状に合わせて選んで下さいね。

 

ちょっと気をつけたいのが、海外の薬は効き目が強い事。

私は錠剤を半分に砕いて飲んでいました。

女性の方や、痩せ型の方は特に気をつけて服用して下さいね。

感染病

海外には様々な伝染病がありますが、日本人もよく訪れる観光地の中では

特に東南アジアなど亜熱帯地域でのによる伝染病。

日本でも問題になったデング熱などもその一種です。

 

もしかして海外の伝染病かも・・?

という症状が出た場合には、近くの内科等ではなく海外の伝染病専門の病院で診察を受けて下さい。

 

私達はタイのプーケットを訪れたあと、2人とも熱が数日間続き病院に行きました。

(結果ただの風邪でしたが)

タイの中でもプーケットなどのリゾート地で伝染病に掛かる確率は極めて低いそうですが、東南アジアの旅行後に体調が悪くなった場合は十分注意してくださいね。

中には潜伏期間が数週間〜数ヶ月あるものもありますので、帰国後すぐに症状が出なかったとしてもしばらくの間は注意が必要です。

 

 

でもこれらの虫を媒体とする伝染病も、実は虫除けスプレーがあれば簡単に防ぐ事ができます。

亜熱帯地域を訪れる方は、忘れずに持っていってくださいね。

スポンサーリンク

交通事故

これは私の話ではないのですが、就労ビザを取得して一時的にハワイに住んでいた友達が

2人乗りのバイクの後ろに乗ってハイウェイを走っている時に事故に遭ってしまい、大怪我をした事がありました。

 

怪我は全治1ヶ月程で命に別状はなく、本人も大丈夫そうでしたが・・

アメリカは救急車も無料ではなく、日本円で6万円程掛かる上に

どんなに意識がハッキリしていても、問答無用で注射を打たれるらしく

それがまた追加で1万円程掛かるそうで、金額の方に落ち込んでいました😱

 

結局、相手の方に過失があったので慰謝料含めて100万円程受け取ったそうですが。。

移住する方は必ず海外旅行保険に加入するか、保証付きのクレジットカードを持つ事をおすすめします!

 

 

おわりに

海外での病気や怪我は、底知れない不安が込み上げてきますよね・・😱

でも、もし海外で体調を崩してしまってもあまり焦らなくて大丈夫。

対処法は日本と変わらない事が多いので、現地にいる詳しい方に相談するなり

必要があれば病院へ行くなどして安静にしてください。

 

海外での医療費はびっくりする程高額になる事がありますが、

結局、個人手配旅行と旅行代理店のツアーはどっちがお得?メリットやデメリットも」の中で紹介しているような方法を利用すれば特に問題ありません。

海外は気候や食べ物も日本とは異なるので、無理をしないように楽しんでくださいね✨

 

*その他の海外でのトラブル編*

・海外でスリ・盗難・スキミングに遭ったら?実体験に基づく《やるべき事まとめ》(チェコ)

タクシー運転手が道を間違えて帰りの飛行機に乗り遅れた(台湾)

住んでいる家にゴーストが出てお坊さんに除霊してもらう(ハワイ)

突然のストライキで帰りの空港へ向かう電車が運休(ロンドン)

渡航先で台風直撃(台湾)

・電車の切符を買おうとしたら詐欺に遭う(パリ)

・入国審査で麻薬の密売人と疑われる(グアム)

部屋中にベッドバグ発生(ハワイ)

電車にスマホを忘れる(イタリア)

 
   
 
ライザップイングリッシュ
ホテルレストランCafeBarビジネスクラス服装&持ち物海外ディズニー
ビーチリゾートアクティビティお土産海外生活旅中のトラブルお得な情報コラム