オーストリア

ブダペスト東駅からウィーン中央駅へ電車移動。オーストリア鉄道旅ブログ

  • LINEで送る

ハンガリーのブダペストからオーストリアのウィーンへ電車で移動してみました🚄

切符の買い方や電車の乗り方などをメモしておきます( ^_^)/~~~

ブダペスト東駅(Keleti

私たちがブダペストで宿泊していたホテルはブダペストの中心部にあるDeák Ferenc tér駅の近く。

Deák Ferenc tér駅は空港からの直通バスも出ているし、各観光スポットへのアクセスも良くて便利です。

ハンガリー ブダペスト メトロ

ウィーン行きの電車へはDeák Ferenc térkからメトロの赤いラインで3駅の所にあるブダペスト東駅Keleti pályaudvar)から乗りました。

ブダペストのメトロは乗り方も分かりやすいし結構綺麗です。

ブダペストの地下鉄 ホーム

エスカレーターが長くて早くて少し怖かった‥w

メトロのブダペスト東駅を降りたら、案内表示に沿って3分程歩きRailway Station(国際線列車の発着ホーム)へ。

ブダペスト東駅のRailway Stationは天井が高くて綺麗。ハリーポッターのロケ地になった、ロンドンの「キングス・クロス駅」に少し似ています。

ブダペスト東駅

ブダペストから近隣の国へ向かう国際列車はここから出ています。

列車のホームの近くには売店やパン屋さんがあり、両替所もあります。

ブダペスト東駅 両替

両替手数料が無料でお得でした。

が、日本円からチェココルナとポーランドのズウォティに両替したのですが、なぜかコルナとフォリント(ハンガリーの通貨)に両替されていました。

両替して貰ったら必ずその場で確認を。。

駅の構内にカフェ&レストランがあってテラス席まであります。

ブダペスト東駅 カフェ&レストラン

天井が高くて窓が大きくて、美術館みたいな内装ですね。

ブダペスト Keleti pályaudvar

ちょこっと駅の外へ出てみました。

こちらがブダペスト東駅の外観。駅とは思えないくらい素敵。

ブダペスト東駅 Keleti pályaudvar

ブダペスト東駅周辺は開けていて、飲食店もいっぱいあります。

ブダペスト東駅周辺

丁度通勤ラッシュの時間帯だったので急いでいる人も多く、全速力で走っている人も結構いました(笑)

こういう光景は日本と変わらないですね。

ブダペスト東駅近辺 飲食店

列車の発車時刻15分前になったので再びホームへ。

ブダペストからウィーンへ ブログ

自分たちの乗る電車が何番ホームから出るかはホーム中央の青い電光掲示板に出るのですが、私たちが乗る列車の情報はなぜか15分前になっても表示されず。

近くにあったチケットカウンターで聞いてみたら、列車の到着が遅れているので少し待ってくれとの事。。

掲示板の前には多くの人が待っていたので、きっとみんな同じ列車に乗る人たちだろうな〜と思いながら一緒に待機。

5分後くらいに案内放送があって皆一斉に動き出したのですが、ハンガリー語でしか放送されなかったので何を言っているか全くわからなくて( ;´Д`)

発車時刻まであと5分くらいだったので、すごく焦りながら近くにいた清掃員の女性にチケットを見せて

「ホームどこおぉお!」って目を血走らせながら聞いたら優しく教えてくれました。

ウィーン行き電車 ホーム

私たちの乗る電車のホームは、メインホームではなくその先の隅っこにあるホームでした。

行き先がWIEN HBFと書いてあるのを確認して一先ず安心。

ブダペストからウィーンへ

私たちが乗ったブダペスト東駅からウィーン中央駅行きの電車には可愛い絵が描かれていました( ^_^)/~~~

ブダペストからウィーンへ 電車

切符を見たとき、全てハンガリー語で書かれていたので全く理解できず焦りましたが・・

ブダペストからウィーンへの電車 チケット 切符

いざ行ってみたら大丈夫でした。

切符に書いてあるハンガリー語の意味は

Vonat:列車の番号
Kocsi:車両番号
Helysz:座席番号

 

こんな感じでした。

各座席の上に座席番号が書いてあり、左の黄色い小さい紙に「ウィーン中央駅行き」などと書いてありました。

ブダペストからウィーンへ

2等席でも十分すぎるくらい広かったです。目一杯足を伸ばしてもかなり余裕。

ブダペストからウィーン 二等席 列車

座席は4人席のボックスタイプがほとんどですが、早めに予約したので広めの2人席が取れました。

4人席だと目の前の人に結構気使っちゃうからね。

窓際の座席にはコンセントがあったのでスマホの充電ができて便利でした。

ブダペストからウィーン 車内 コンセント

ハンガリーもオーストリアもシェンゲン協定に加盟しているので、国移動の際の入国審査はありません。

でも一応車内でパスポートとチケットの確認があります。

ブダペストからウィーン 入国審査

ドイツのミュンヘンからザルツブルクへ行った時はパスポートの確認すらありませんでしたが、今回はちゃんとありました。

そんなこんなで無事ウィーンに到着。

ウィーン中央駅

ブダペストからウィーンへの所要時間は2時間半。寝たりぼーっとしたりご飯を食べたりしていたらあっという間でした。

ブダペストからウィーン ブログ

ブダペストは雨が降っていたのに、ウィーンに着いたら雲ひとつない快晴でした☀️

チケットの買い方

切符は当日に窓口でも購入可能なようですが、もし希望の時間の列車が満員だったら予定が狂うので・・

MÁV-STARTで事前に購入しました。

サイトが見にくくて若干手こずったけど( ;´Д`)

ブダペストからウィーン 電車 予約方法

色ががちゃがちゃしてるし、赤字や太字は本当に大事な部分だけに使った方が見やすいよね。とか一人でブツクサ言いながらとりましたよっと_φ( ̄ー ̄ )

取り方は単純で、希望の出発時間の列車を選択して出発駅や到着時間を確認して買うだけです。

購入が完了したら確認番号(10桁の数字)が表示されるのでこれを必ず控えておいてくださいね。

MÁV-START ブダペストからウィーン 鉄道

チケットは自分で印刷するタイプのものではなく、ブダペストの各所にあるチケットコレクションポイントで番号を入力してチケットを発券します。

MÁV-START チケット 発券機

私たちはブダペスト東駅にあるチケットコレクションポイントで発券しました。

東駅だけでも20台くらいあったかな?黄色い機械なのですぐに見つかります。

MÁV-START ブダペスト チケット

番号を入力すればすぐ発券されます。

発券されたチケットがこちら

ブダペストからウィーへの電車の切符

サイト自体は少し分かりにくいけど、購入まで出来ればあとは簡単でした( ^_^)/~~~

ブダペストからウィーン 値段

ブダペストからウィーンへの鉄道料金は時間帯などによっても料金が多少異なるようです。

私たちが利用した列車の料金は二人で片道8,450フォリント(約3,357円)でした。

ブダペストからウィーン 値段

座席は二等を利用しました。

一人あたり約1,700円で違う国へ行けるなんて。中欧はやっぱり物価が安い!

おわりに

ブダペストからハンガリーへの移動は、ロマンスカーで新宿から箱根へ行くような感覚でした( ^_^)/~~~

国間を移動しているとは思えないくらい気軽に行けてびっくり。

ではでは🌸