TIPS

外国人は、どこを見て日本人だと分かるのか?安全な服装は? -女性の海外旅行

  • LINEで送る
 

日本人って、狙われやすいですよね。

日本人はお金を持っているし、日本人のパスポートは高く売れるし。

でも、どうして日本人が日本人に見られるかって考えた事はありますか?

外国の方はどこを見て “日本人か” を見極めていると思いますか?

 

私は最初は全くわからなかったのですが、海外に住むうちにその目が養われました。

今では、海外旅行先で100メートル先から見ても日本人かどうかが分かります。笑

そのポイントをいくつか挙げてみたいと思います👠

歩くスピードが遅い

一番はこれ。

本当に気を付けた方がいいと思うんです。

どこにいても早く歩かなければいけない、という訳ではないのですが。。

歩くスピードは、その街の人々のスピードに合わせた方が良い。

これは日本でも同じ事が言えますが、都会であればある程歩くスピードは早いです。

のんびり歩いていると、隙を見せつけているようなものなんです。

海外旅行 女性の服装と気をつけるべき行動

日本人は、横に広がって喋りながらゆっくり歩く人が多すぎると思う。特に女子。

遠くから、狙われてますよ。

姿勢が悪い

歩くスピードが遅いのと合わせて、日本人は姿勢が悪い人が多いです。

謙虚な方や自分に自信を持たないが多いので、仕方がないとは思うのですが。。

ハッタリでもなんでも、海外では堂々と胸を張って歩いた方がいいと思います。

スポンサーリンク

世界的に見ても裕福である日本人が、弱々しく歩いていたらどう思いますか。

私が悪い奴なら、絶対に狙います。

目線に注意

あまり意識している方はいないと思うのですが、日本人の目線・目の動きってかなり独特です。

本当に他人をよく見てる

すれ違う時の目の動きで、日本人だとすぐに分かります。(自分が違う方向を見ていても分かります)

前から歩いてきた人がどんな顔で、どんな服装なのか、日本人は無意識によく見ているんですよね。

海外旅行 女子の服装・バッグやネイル

きっと悪い意味を持って見ている訳ではなく、なんとなく人を見ていたり、あの人お洒落だな、外国人の方ってスタイルいいな〜みたいな感じで周りを見ている人も多いと思うのですが。

でも、他人をちらちら見るのは本当にやめた方がいいです。

人間は、赤の他人の視線を感じると本能的に相手を「敵」だと認識します。

人間というより、動物って皆そうですよね。

自分はちょっとだけ見ているつもりでも、見られている側の人間は視線を感じとっていますし、不快に感じる人も多いです。

とくに治安が悪い地域や、こういってはなんですが「本能のままに生きている人」が多い地域では特に気をつけて下さいね。

海外旅行の持ち物の記事でも書きましたが、日本人にはサングラスは必須だと個人的には思っています。

口が開いた鞄を持つ

本当によく見かけるのが、これ。

「貴重品は底に入れてあるから大丈夫!」と言う方も多いのですが・・

海外では、盗られる事と同じくらい “何かを入れられる事” にも気を付けてくださいね!

知らないうちにドラッグなどを鞄の中に入れられて、運び屋にされる事だってあるんです。

海外旅行 女性の鞄と服装

薬物を所持しているだけでも死刑になる国もあります。

実際、マレーシアなどでは日本人でも死刑になった人が何人もいますよね。

知らないうちに鞄に入れられていて、後から「知らなかった」と言い訳しても通用しないので。

絶対に気をつけて下さいね。

頭のハチが大きい

日本人に限った事ではないのですが、東アジアの人種は頭の鉢が張っていて、頭蓋骨の形が他地域の人とは明らかに違うんですよね。

欧米人は上から見ると縦に長細いのに比べて、東アジア人は横に広い。

これがいいとか悪いとかではなくて、後ろから見ても上から見てもアジア人と分かるなら、それは狙われる確率が高くなると思うんです。

頭蓋骨の形変えろ!なんて無茶な事は言わないので(笑)

女性の方は、鉢を隠す髪型っていっぱいあると思うんですよね。帽子を被るでもいいし。

スポンサーリンク

私のおすすめは、てっぺんをふっくらさせたポニーテール。

トップにボリュームを持って来れば、鉢は目立たなくなります。

簡単なので試してみて下さい♡

傘をさす

これは地域にもよるので一概には言えないのですが。。

海外では、雨が降っても傘をささない人が多いです。

というか、傘を持っていない人が多い。フードを被ったりしてやり過ごす人がほとんどです。

パリなどでもそうですが、お洒落な傘をさして歩いても大丈夫な地域と、傘をさすだけで目立ってしまう地域もあります(移民が多いエリアなど)。

誰も傘をささないような所で傘をさして優雅に歩いていたら、遠目から見ても「お金持っている人です」って言っているようなものですよね。

マスクをする

これはもうよく知られている事ですが、海外でマスクをしていると”変な人” と思われます。

マスクは手術の時外科医が装着するもの、というイメージしかないので、マスクをしている人を見ると

・異常者・・?

・強盗!?

・重大な伝染病!?

と思うそうです。笑

最近では、日本人のマスク文化は少しずつ浸透し始めていますが、それはそれで「私は日本人です!」と顔に書いて歩いているようなものなので危険だと思います。

飛行機の中でするくらいなら良いと思いますが、街を歩く時にはしない方が無難です。

色白さんの露出

女性の方はできればちょっと気をつけておきたい事。日本人女性って、海外でも人気があるんですよね。

その理由は、日本人は優しくてお金を持っている、そして尻軽だと。

日本人女性はいい意味でも人気だし、悪い意味でも人気。

悪い意味で日本人の女性を狙っている男が、一番に目をつけるのが「色白で露出の多い日本人」だそう。

スポンサーリンク

日本でどれだけ「色白」と言われている人でも、海外に出ると「黄色」です。

自分が肌を焼くようになってから尚更感じるようになったけど、日本人は黄色い。

特に脚を出していれば、遠目で見ても分かるんです。

これは個人的な体験談なので一概には言えませんが、一人で海外に住む女性は多少なりとも肌を焼いておいた方がいいと思う(もちろん、将来的に肌に悪影響がない範囲で)

私は、昔は日焼け止めを塗りまくって色白にこだわっていたのですが、肌を焼くようになってから変な男に声をかけられる事が劇的に減りましたw

それどころか、どこへ行ってもいい扱いを受ける。ホテルでも、空港でも、レストランでも。気のせいかもしれませんが。

欧米では “常に日焼けをしている=いつでも海外旅行に行ける程裕福” といわれているように、勝手に “セレブ予備軍” だと思われてるのかもしれない。笑

嘘だと思ったら、試しにちょっとだけ肌を焼いて、堂々とした立ち振る舞いをしてみて下さい。

ちょっとだけいい事があるかもしれないです。

派手なデザインのネイル

意外と見落としがちなのがここ。

海外の女性は、マニュキアを塗っただけのシンプルなものが多いです。

細かなデザインのネイルや派手なものは、日本人独特の文化です。

(日本人は手先が器用でネイルの技術が高いので、日本のネイルが好きな外国人も中にはいますが)

日本人のネイルは素敵で可愛いと思いますが、海外に行く時はできるだけシンプルなものにした方が良いです。

細かい所ですが、結構見られています。

おわりに

ちょっと気をつけるだけで狙われにくくなるなら、知っておいて損はないですよね。

海外に出ると日本とは感覚も捉え方も全くので、気を引き締めつつ楽しい旅行にして下さい( ^_^)/~~~

 

合わせてこちらもご覧下さい✨

罰金や逮捕・・命取りになる事も!【海外でやってはいけない10の事】

 
ライザップイングリッシュ