コロンビア

【中南米】女子一人旅!マチュピチュにウユニ塩湖、ブラジル、コロンビア

  • LINEで送る

 絶景スポットが数多く存在する南米。

これまで世界一周旅行の旅ブログをお送りしてきましたが、今回は南米です!

 

 

南米って、旅行するのになんだか難易度が高く感じてしまいますよね。

英語は通じないところが多いし、ごはんや乗り物のクオリティーも低そうだしまず治安が心配。

なんていいイメージが少ない方も結構多かったり・・・。

 

確かにアジアやヨーロッパに比べたら難易度は高いかもしれませんが、
そんな南米だからこそ見れる絶景がたくさんあるのです!!

今日は私が訪れた国の中からいくつかご紹介しようと思いますので、是非お付き合いくださいね~♫

ブラジル

まずはブラジルから。

 

キリスト像

ブラジルは長年ポルトガルの植民地でしたが、1822年独立。
ブラジル独立100周年を記念して、1922年〜1931年にかけて建設されたのがこのキリスト像

ブラジル リオデジャネイロ観光 キリスト像

高さ39.6メートル、左右30メートル、635トンの重量があり、リオデジャネイロの街からも圧倒的に存在感を放ってます。

上まで登るにはバスもあるようですが、登山列車が一般的。
ただ休日は特にチケットを買っても乗れるのが2時間後とかなので、朝早く行くか、事前予約がおすすめです。

車内はこんな感じ。

ブラジル リオデジャネイロ観光 キリスト像行きのバス

中にはパフォーマーの人も乗り込み、楽器と陽気な歌で車内を盛り上げてくれます。

リオデジャネイロ キリスト像行きのバス

上までつくとみんなキリストと同じポーズをして写真撮影(笑)

ブラジル キリスト像ポーズで写真撮影

ちなみに上から見たリオデジャネイロの街並みも絶景です。

ブラジル キリスト像 頂上からの眺めも絶景

 

イグアスの滝

そしてブラジルへ行ったら是非見ていただきたいのが、イグアスの滝!!

イグアスの滝はアルゼンチン側からも見れますが、今回はアルゼンチンに行く予定がなかかったため、ブラジル側から。

ブラジルの絶景 イグアスの滝

これが本当にすごいんです。
日本の滝も素敵ですが、なんていったって、規模が違うんです。笑

南米の絶景 イグアスの滝

この大量の水はどこから来るんだと思うほど迫力がすごい。
(濡れてもいい恰好で行きましょう。笑)

ブラジルの絶景 イグアスの滝への行き方

ちなみにこちらもチケット買うのに並ぶのではやめに行くのがおすすめ!

料金はレートによりますが2,000円前後。

敷地内は観光バスが巡回しているので滝に行くときは近くのストップで降りて少し歩きます。

イグアスの滝行き バス

歩いてると野生のハナグマにもよく遭遇します♫

イグアスの滝 野生のハナグマ

南米に行ったら是非見て頂きたいイグアスの滝でした!!

 

イグアスの滝行きおすすめツアー

イグアスの滝行き おすすめツアー ブラジル発着

その他の滝とは規模が違うイグアスの滝。

タビナカオプショナルツアーは空港へ日本語ガイドがお迎えし、イグアスの滝を鑑賞後ホテルへお送りします。

アクセスや移動の面倒がないのでタビナカのイグアスの滝ツアーでも1番人気のツアーです。

ブラジル発着!イグアスの滝観光ツアー《フォス・ド・イグアス空港集合・宿泊ホテル解散》日本語ガイド付き

ボリビア

ウユニ塩湖

南米 ボリビア ウユニ塩湖の絶景 おすすめツアー

ウユニに関しては、長くなってしまったので『ウユニ塩湖 女子一人旅♩』にまとめました。

是非ご覧ください♡

 

ウユニ塩湖のおすすめツアー

ボリビア ウユニ塩湖 おすすめのオプショナルツアー

インスタ映え間違いなしのウユニ塩湖。

ツアーを利用すれば楽々行けて、みんなでフォトジェニックな写真を撮ることができます。

タビナカオプショナルツアーは日本語ガイドですので安心です♪

【日本語で安心】☆ウユニ塩湖☆1日+夕日鑑賞ツアー (貸し切りチャーター)

ペルー

マチュピチュ

南米 ペルーの絶景 マチュピチュ

ツアーで行かれる方は別ですが、個人で行かれる方は
マチュピチュのチケットの買い方がちょっと面倒なので注意。

中心地から少し離れた文化庁で発行していて、必ずパスポートが必要となります。

“"

お値段は遺跡としてはかなり高めな152ソル。(約5,000円。)
ちなみに、カード決済は手数料もかかるみたいなのでご注意を。

あとワイナピチュ入場券は直前だと売り切れの可能性があるので、
3日前とか、事前にチケット購入しておくのがベターのようです。

※チケットの残りの状況は下記サイトから見ることが出来ます
www.machupicchu.gob.pe/
(オンラインだと決済ができないとの情報が多いので、文化庁で買うのがベスト)

マチュピチュに近いクスコの村が綺麗

マチュピチュ村までの行き方もいくつかありますが、一般的なのは
クスコ⇒⇒マチュピチュ村(アグアスカリエンテス)⇒⇒マチュピチュ

大体の人はクスコに来て、そこからマチュピチュ村を経て、マチュピチュを目指すことになります。

クスコの街はおしゃれな街で、マチュピチュ村は日本の温泉街に雰囲気がすごく似ていて素敵な村ですよ♫

ペルー クスコの街が日本ににている?

時間とお金の都合によって、いろんな方法があるので自分のスタイルに合わせてくださいね♫

ちなみに私は時間はあるけどお金がないスタイルだったので、
最安コースの車+歩き(通称「スタンド・バイ・ミー」コース)

マチュピチュまで徒歩 スタンド・バイ・ミーコース

バスで水力発電所まで行き、水力発電所から10キロほどを線路沿いにマチュピチュ村まで歩く。

そしてマチュピチュ村で1泊して朝村からマチュピチュまで2時間ほどトレッキングするというコースで、
ものすごく体力がいるのでお金に余裕のある方は列車+バスで頂上までをお勧めします。笑

でも苦労して登って見たマチュピチュは素晴らしかったです。←

 

マチュピチュのおすすめツアー

マチュピチュは有名な観光地だけれど、個人で行くにはアクセスや観光に不安があるという方もたくさんいます。

タビナカではいくつかのマチュピチュツアーをご用意しています。

じっくりマチュピチュを鑑賞したい!そんな人にもおすすめです。

タビナカおすすめのマチュピチュツアーはこちら

 

バジェスタ島

ペルーでもう1つおすすめしたい所が、ミニガラパゴスと呼ばれるバジェスタ島!!

ペルーのおすすめ観光スポット バジェスタ島
まだ日本では知らない人の方が多いと思います。

そんなバジェスタ島はイカという砂漠のオアシスがあるワカチナという街からバスで1時間半くらいで着いて、

ボートで島のまわりをぐるっと周るだけなので日帰りも可能なところ♫

ペルーの離島 バジェスタ島

ちなみに私はワカチナのツアーデスクで申し込みしました。

料金はバジェスタまでのバスとボートで交渉して43ソルでした(約1,500円。別途TAXが12ソルかかります。)

ペルーのマチュピチュ以外でおすすめの観光地 バジェスタ島

ツアー自体は短時間ですが、いろんな野生動物を見ることができて値段のわりに満足度は高いのでおすすめですよ♫

コロンビア

ラス・ラハスの教会

エクアドルとの国境付近にあるのが、世界一美しい教会ともいわれるラス・ラハスの教会

コロンビアのおすすめ観光スポット ラス・ラハスの教会

この教会は渓谷の底部から100mの高さがあり、渓谷の反対側と50mの高さの橋により結ばれていて、
現在のこの教会は1949年に建てられたそう。

コロンビアの絶景観光スポット ラス・ラハスの教会

細部までこだわって作られた美しい教会。

イピアレスの街からはタクシーで100円ほどで行けます。この付近の宿も安宿で1,000円以下の所もあります。

 

グアタペの街

もう1つおすすめなのが、メデジンという街から日帰りで行けるグアタぺという街!!

コロンビアでおすすめの街 グアタペ

ここはエクアドルとコロンビアを陸路移動しないとなかなか行く機会がないかもしれませんが・・

こんなとこで生活してたらケンカする気もなくなりそうな、カラフルで可愛い街♫

コロンビアの可愛い建物 グアタペの街

そうなんです。
こんな可愛い街になったのも理由があって
実は昔はとても治安が悪かったそう。

世界一周旅行南米コロンビアメデジングアタぺ街かわいい村

町おこしのために、街を良くするためにカラフルにしたそう 。
この考え方すてきですよね。

コロンビア カラフルで可愛い グアタペの街

実際に犯罪は減り、観光地としてもにぎわいをみせるグアタぺは色んな意味での豊かさを取り戻しつつあるのです。

コロンビアのおすすめ観光 巨大岩 エルペニョール

観光地である巨大岩のエルペニョールからも近いので、セットで行くと◎。

おわりに

南米には一生に一度は訪れるべき素晴らしき絶景がいっぱい。

その迫力と壮大さに圧倒されること間違いなし!!

南米のおすすめ観光スポット

次回はちょっと番外編で、コロンビアのオシャレエリアと美味しいものをご紹介しますので、お楽しみに!!!

世界一周旅行 南米 おすすめ観光

*世界一周旅行 続編はこちら*

370日間世界一周 女子一人旅!
中欧編(ブルガリア・ルーマニア・ハンガリー・チェコ)
中東編(ヨルダンとイスラエル)
ウユニ塩湖編
アメリカ横断編

 
   
 
ライザップイングリッシュ
ホテルレストランCafeBarビジネスクラス服装&持ち物海外ディズニー
ビーチリゾートアクティビティお土産海外生活旅中のトラブルお得な情報コラム