ハワイ

ハワイでロングステイ【準備編】必需品&あると便利な持ち物 -女性向け♡

  • LINEで送る
 

こんにちは。

今回は、私がハワイにロングステイした時の経験から絶対に必要なものあると便利なものまで全てまとめてみました。

これからロングステイや海外移住される方も、留学や就労で長期滞在される方も、ぜひ参考にしてみてくださいね♡

 

とは言っても、ハワイの場合は特に、絶対に必要!っていうものはほとんどありません。

日本の食材や日本製の生活用品も種類豊富に揃っているし(ちょっと割高ですが)、パスポートとお金さえあれば特に困る事なく生活できます。

ですので、まずはあると便利だったものから挙げていきますね。

生活用品

ドライヤー

日本から持って行くべきもの、まず一つ目はドライヤー

ハワイに住む人は自然乾燥派が多いのか(実際日本の倍のスピードで乾きますが)、どのコンドミニアムに住んでもドライヤーがない事が多かったです。

コンセントタイプは日本と同じで、しかも電圧もほぼ一緒なので変換アダプターも変圧器も必要ありません。

ですので、日本から持って行く方がおすすめですよ*

 

私も普段は自然乾燥させていましたが、ヘアアイロンやコテを使う時はすぐに乾かしたかったのでハワイでドライヤーを購入しました。

これがまた、全然乾かないのに音がうるさい(笑)

ハワイで購入したドライヤー ドン・キホーテ

風力は昔ながらの旅館とかにありそうなレベルなのに、音だけダイソン。笑

なんだかんだ気に入って、今でも使ってますが。ww

ハブラシ

ハワイにも歯磨きグッズはたくさん売られていますが、歯磨き粉はハワイのもので十分としても、ハブラシは日本製のものを持って行くのがおすすめです。

というのも、アメリカ人ってやっぱり口が大きい。ハブラシのサイズもそれに合わせて大きいんです。

ハワイ移住・ロングステイ 必需品や便利な持ち物

日本製品はデザインの種類豊富ですし、何より日本人の口の大きさや歯のサイズに合わせて作られているので、私はハワイへ行く前は毎回日本で何本かまとめて買って持って行くようにしてました。

顔用の日焼け止め

ハワイに住むなら、「日焼けしないようにする」というのは絶対無理です。笑

家の中にいても焼けるんですよ・・!

でもやっぱり、女性は顔だけはちゃんと守りたいですよね。何年か先に絶対後悔すると思うので。

特に顔に使うものは、少し高めの「絶対焼けない」って宣伝してる日本のメーカーのSPF50+++のものがおすすめです。

一応ハワイでも日本製の日焼け止めは売られていますが割高ですし、絶対に使うと思うので日本から調達して行くのがいいと思います。

 

 

BODY用は、ハワイで売られているSPF70以上のものがおすすめです。(写真左上)

ハワイのおすすめ日焼け止め SPF70

SPF70でも焼けますが。笑

日焼けしないように使うというよりは、やけどレベルにならないように肌を守る感覚で使ってください。

その他

常備薬

薬もハワイでは日本と同じようにすぐ手に入るので特に問題はないですが、私は生理の時用の頭痛薬だけは持って行くようにしてました。

風邪や食あたり、感染病・・海外での体調不良はどうしてる?の記事にも書きましたが、アメリカの薬は効き目が強いので、錠剤なら砕くなどして量を調節して服用するのがおすすめです。

あと、よく海外での持ち物リストにもあげられる下痢止めは特に出番がないので不要だと思います。もし食あたりになってしまった場合は、下痢止めを飲まず水分をたくさん摂って菌を体外に出すようにして下さい。

お腹が弱い方は、下痢止めよりも整腸剤があった方が良いと思います◎

絶対にあった方がいいもの

医療費返金のための書類

海外での医療費って本当に高額ですよね。

アメリカで盲腸の手術をしたら400万円掛かったとかいう話はもう、聞いただけで眩暈起こします😨

 

こういった緊急の際、クレジットカードの保険を使うのはもちろんですが(後ほど記述します)、

実は、日本の国民健康保険に加入していれば海外での医療費も日本の行政機関で払い戻しを受ける事ができるって知っていましたか?

(※美容整形や 歯列矯正、 臓器移植や治療目的で渡航した場合は適用外です)

払い戻し申請の際「診療内容明細書」と「領収明細書」の2枚の書類が必要になるので、この書類を渡航の際に予め持っていく必要があります。

書式は市区町村によって異なるので、近くの行政機関で確認してみて下さいね。

 

本格的にハワイへ移住する方は日本の国民健康保険には加入していないと思うのでまた話は変わりますが、日本に拠点を置きながらロングステイや留学をする方は用意しておいてくださいね。

個人的には、飛行機に乗れないほどの怪我や伝染病ではない限り、すぐ帰国して日本で治療を受けるのが一番だと思いますが・・。

クレジットカード

ハワイに限らず、海外に住む時はクレジットカードは必須!

ほとんどどこのお店でもクレジットカードが使えるので、コンビニでもスーパーでも飲食店でも、一枚あれば何でも手に入ります。

日本でいうPASMOやSUICAみたいな感覚に近いかな?

余談ですが私は日本でも海外でもお財布を持ち歩いておらず、スマホとクレジットカードだけで生きてます。(結構驚かれるけど、困った事は今までありません。)

海外でクレジットカードを使う事に抵抗がある方も少なくないと思うのですが・・(私も昔はそうだった

例えば不正な請求等が後から発覚した際、現金で支払った場合はお金が戻って来る可能性は低いですが、カードで支払いをした場合はカード会社が間に入ってくれるので安心なんです。

盗難にあった時も同じ。現金を盗まれたら、もう一生戻ってこないものと諦めた方がいいと思います。

 

それから、先ほどちらっとご説明しましたが、海外での病気や事故の際にクレジットカード会社の旅行損害保険を使う事ができるので、持っていないと絶対に損をしてしまいます。

とにかく、旅行でもロングステイでも留学でも、海外へ行くなら絶対に一枚はクレジットカードは用意して下さい。

ハワイで得する

ハワイへ行くなら、持っていると絶対にお得なのがハワイラブカード

ハワイの飲食店を始め様々なお店で利用でき、カードを掲示するだけで割引があったりプレゼントを貰えたりするんです。(日本国内の加盟店でも利用できます)

なにより、デザインが可愛すぎて・・♡

しかも

⚫︎ 旅行損害保険が海外なら最高5,000万円(国内は3,000万円)

⚫︎ ワイキキトロリーが無料で乗り放題

⚫︎ 空港ラウンジが無料で利用できる

⚫︎ 貯まったポイントはJALやANAのマイルなどに交換可能

 

など、他にも特典がいっぱい。作っておかない理由がないくらいお得です。

今なら初年度会費無料ですよ🌺

 

 

おわりに

日本人が多いハワイでは、日本のものも簡単に手に入りますし、特に困る事はないと思うので心配は無用です。

でもやっぱり、初めての長期滞在なら少しでも不安をなくすために準備はしっかりしておきたいですよね。

よかったら、参考にしてみて下さい♡

 

ロングステイ準備編
ハワイでの生活費はどれくらい?
コンドミニアムのお得な借り方
知っておきたいハワイのルール
実際のハワイライフはどんな感じ?

 
ライザップイングリッシュ