モルディブ

モルディブへの行き方16通り&おすすめ経由地ランキング!実はこんなにあるよ

  • LINEで送る
モルディブ おすすめのホテル

日本からモルディブへは直行便がありません。最低でも一回は乗り継ぎが必要。

モルディブへどうやって行くか悩んでいる方のために、乗り継ぎ1回で行ける行き方を全てまとめました( ^_^)/~~~

(2回以上の乗り継ぎは精神的にきついので省略)

後半はANAマイルを使って行く方法についても書きましたのでどうぞ🌸

1. バンコク経由

モルディブへの行き方 バンコク経由 トランジット
フライト時間:11時間10分
東京→バンコク6時間半(帰りは5時間)
バンコク→モルディブ4時間40分

個人的に一番おすすめ。王道ルート。羽田発ならこれが最短。JALもしくはJALの共同運航便でモルディブまで行けるのが最大のおすすめポイント。

メリットはバンコクは物価が安くタイ料理が美味しいこと。空港のマッサージも安いのでトランジットも快適。

バンコクエアウェイズとJALの共同運行便の搭乗記はこちら

航空会社:JAL、バンコクエアウェイズなど

バンコク観光 ★★★★☆
トランジット ★★★★★

2. シンガポール経由

モルディブの行き方 シンガポール経由
フライト時間:12時間40分
東京→シンガポール7時間40分
シンガポール→モルディブ5時間

こちらも人気。王道ルート。シンガポール航空はスターアライアンスに加盟しているのでANAマイル利用可。シンガポール航空は機内食が美味しい。

マリーナベイサンズに一泊してからモルディブへ向かうっていうのが日本人に人気のハネムーンルートでもあります。ナイトサファリやセントーサ島も楽しい。

航空会社:シンガポール航空など

シンガポール観光 ★★★☆☆
トランジット ★★★★☆

3. 香港経由

モルディブへの行き方 香港経由 トランジット
フライト時間:12時間15分
東京→香港     5時間
香港→モルディブ    7時間15分

香港経由も個人的にすごくおすすめ。理由は香港観光が楽しいから。香港経由なら一泊して観光するのが◎。

香港は夜景が綺麗。料理が美味しい。香港ディズニーランドが楽しい。

航空会社:キャセイパシフィック、香港航空など

香港観光 ★★★★★
トランジット ★★★★☆

4. 上海経由

モルディブへの行き方 上海経由 トランジット
フライト時間:12時間15分
東京→上海   3時間半
上海→モルディブ    8時間45分

上海も一泊して観光するのがおすすめ。

上海は夜景が綺麗で料理がすごく美味しい。マッサージも安い。上海ディズニーもおすすめ。

デメリットは中国系の航空会社を利用しなくてはいけないこと。悪い訳ではないけど苦手な方もいるかも。

航空会社:中国東方航空など

上海観光 ★★★★★
トランジット ★★★★★

5. クアラルンプール経由

モルディブの行き方 マレーシア・クアラルンプール経由
フライト時間:12時間10分
東京→クアラルンプール7時間50分
クアラルンプール→モルディブ4時間20分

マレーシアは物価が安く、マッサージも安いのでトランジットも快適。空港内にスーパーもある。LCCのエアアジアを利用すれば低価格で行ける。

デメリットは長距離の LCCは体に負担が掛かることと、クアラルンプールの食事はあまり美味しくないこと。

個人的な意見ですが、クアラルンプール観光は1回行けば十分かなと。。

クアラルンプール観光 ★★★☆☆
トランジット ★★★★★

航空会社:エアアジアなど

6. スリランカ経由

フライト時間:11時間半
東京→コロンボ(スリランカ)10時間
コロンボ→モルディブ1時間半

旅慣れている人に人気のルート。理由は成田からだとフライト時間が最短だから(でも実際はバンコク経由とほぼ変わらない)

コロンボからモルディブまでが短いのが◎。スリランカ航空は羽田便はなく成田発しか出ていないのがちょっとデメリット。

スリランカは最近自分の周りでもはまっている人が多いので気になっています。

航空会社:スリランカ航空

スリランカ観光 ★★★★☆
トランジット ★★★★☆

7. インド経由

モルディブの行き方 インドでトランジット
フライト時間:14時間15分
東京→ニューデリー(インド)10時間15分
ニューデリー→モルディブ4時間

一回くらいインドに行ってみたいっていう人におすすめ。

女性同士で行く方には観光はおすすめできないけど、トランジットで空港内で過ごすだけなら特に心配は無用です。

ちなみに私は本場のインドカレーで食あたりになったことがあるので(水か氷が原因かも?)気をつけてくださいね(涙

インド観光 ★★☆☆☆
トランジット ★★★★☆

8. ドバイ経由

モルディブの行き方 ドバイ経由
フライト時間:16時間15分
東京→ドバイ12時間
ドバイ→モルディブ   4時間15分

トータル飛行時間は長めですが、ドバイで一泊して観光するならすごくおすすめ。

なんといってもメリットはエミレーツ航空を利用できること。個人的に世界中の航空会社の中で一番好き。

エミレーツ航空利用ならトランジットの間の観光ツアーが無料で利用できるというメリットもあります。ドバイは何かと “世界一” が多くて魅力的です。

航空会社:エミレーツ航空

ドバイ観光 ★★★★★
トランジット ★★★★★

9. カタール経由

モルディブの行き方 カタール・ドーハ経由
フライト時間:16時間50分
東京→ドーハ(カタール)12時間半
ドーハ→モルディブ4時間20分

メリットはカタール航空を利用できること。「空飛ぶ五つ星エアライン」とも呼ばれるほど評価が高く、私が世界で2番目に好きな航空会社です。

カタールにはアラビアンな雰囲気のまるで宮殿みたいな素敵なリゾートホテルがあるのもおすすめポイント。

航空会社:カタール航空

カタール観光 ★★★☆☆
トランジット ★★★★☆

10. アブダビ経由

アブダビからモルディブ

Photo:baisantravel.com

フライト時間:16時間50分
東京→アブダビ12時間半
アブダビ→モルディブ  4時間20分

こちらもまた五つ星エアラインであり評価の高いエティハド航空を利用できるルート。中東系の航空会社は本当におすすめ。

アブダビは魅力的な観光スポットが多く、人口ビーチも綺麗。近年注目度が高まっている観光先ですね。

航空会社:エティハド航空

アブダビ観光 ★★★★☆
トランジット ★★★★☆

ここから先は乗り継ぎ目的ではなく観光メインで楽しめる経由地を紹介します。フライト時間は長いですが、時間に余裕のある方にはすごくおすすめ。

11. ロシア経由

ロシア上空 オーロラ 飛行機の中から
フライト時間:18時間45分
東京→モスクワ9時間40分
モスクワ→モルディブ  9時間15分

モルディブは実はモスクワからの観光客もすごく多いです。モルディブでちょっとお話させてもらった方のほとんどが「モスクワから来た」と言っていました。

モルディブの乾季である11月〜3月は、丁度オーロラ観測のベストシーズンでもあります。私は先日ロシア上空で飛行機の中からオーロラを観ました。本当におすすめ。

航空会社:アエロフロート

モスクワ観光 ★★★★★

12. トルコ経由

トルコからモルディブ

Photo:rainbowwaveoflight.wordpress.com

フライト時間:20時間45分
東京→イスタンブール(トルコ)12時間45分
イスタンブール→モルディブ8時間

ターキッシュエアウェイズは機内食がすごく美味しいことで有名。日本人からも評価の高い航空会社です。

しかもターキッシュエアウェイズを利用の場合、イスタンブールでのトランジットの際はイスタンブール市街観光(食事付き)を無料で利用できるそう。

航空会社:ターキッシュエアウェイズ

トルコ観光 ★★★★☆

13. フランス経由

モルディブの行き方 フランス・パリ経由
フライト時間:22時間15分
東京→シャルル・ド・ゴール(パリ)11時間55分
シャルル・ド・ゴール→モルディブ10時間20分

モルディブは欧州人にすごく人気があるので、ヨーロッパからの便が多く出ています。特にフランス人がめちゃくちゃ多い。

多分モルディブの客層は60%以上はヨーロッパ人。それくらい多いです。

パリ観光して、そのままモルディブへ。なんて最高ですね。

航空会社:エールフランス

パリ観光 ★★★★★

14. イタリア経由

モルディブの行き方 イタリア・ローマ経由
フライト時間:22時間35分
東京→フィウミチーノ(ローマ)12時間15分
フィウミチーノ→モルディブ10時間20分

初めてイタリアを訪れる方にとってはちょっとハードスケジュールかもしれませんが、何回か旅行している方にはおすすめ。

例えばイタリア3泊・モルディブ3泊なら1週間ちょっとあれば行けちゃいます。いいとこ取りの最高プランですね。

航空会社:アリタリア航空

ローマ観光 ★★★★★

15. ドイツ経由

ドイツ フランクフルトから モルディブ
フライト時間:22時間50分
東京→フランクフルト(ドイツ)12時間10分
フランクフルト→モルディブ10時間40分

モルディブのベストシーズンは11月〜3月。12月に行く予定の方は、フランクフルトのクリスマスマーケットを楽しんでからモルディブへ向かうのもおすすめ。

フランクフルトは空港から市内までは電車で15分くらいで行けるので便利。そこからクリスマスマーケットまでも徒歩10分くらいでした。

航空会社:ルフトハンザ航空

フランクフルト観光 ★★★★★

16. ウィーン経由

ANA 羽田 ウィーン線 直行便
フライト時間:21時間35分
東京→ウィーン(オーストリア)11時間30分
ウィーン→モルディブ10時間05分

2019年2月17日から、ANAの羽田→ウィーン線が就航します。

日本から最も早く行けるヨーロッパといえばポーランドのワルシャワ(飛行時間11時間半)が有名でしたが、ウィーン線が増えた事で中欧路線が拡大しました。

ウィーン線、はやく乗りたいですね。

航空会社:オーストリアン航空

ウィーン観光 ★★★★★

ANAでの行き方

人気のANAですが、ANAだけでモルディブへ行くことはできません。

なぜなら日本から各経由地までのANA便は出ていても、各経由地からモルディブ行きの ANA便が出ていないから。

例えば日本→バンコクへのANA便は出ていても、バンコク→モルディブへのANA便は出ていません。

モルディブへの行き方 ANA

もしANAを利用してモルディブへ行く場合は、各経由地までをANA、経由地からモルディブへは違う航空会社を利用する必要があります。例えば、

羽田⇄バンコク:ANA
バンコク⇄モルディブ:バンコクエアウェイズ

こんな感じで別々に航空券を取ります。

航空券の取り方はサプライスなどで取れば簡単だし、日系ならやっぱりANAが一番良いと思うのでANA+別の航空会社の組み合わせで取るのが一番おすすめです。

上記で紹介したモルディブへの行き方の中で、ANA直行便が出ている経由地は以下。

行き先羽田成田関空名古屋
バンコク
シンガポール
クアラルンプール
上海
香港
デリー(インド)
フランクフルト
パリ

ANAマイルでモルディブへ

ANAマイルを使ってモルディブへ行く場合は、次のどちらかになります。

①ANA便で各経由地まで行く→別の航空会社を利用してモルディブへ

②ANAの提携航空会社を利用する

ANAマイルを持っている方は、提携航空会社でもマイルを利用できるので航空券代を掛けずにモルディブへ行くことも可能。

ちなみにモルディブ行きの便があるANA提携航空会社はこちら。

タイ国際航空:バンコク経由
シンガポール航空:シンガポール経由
エア インディア:インド経由
エティハド航空:アブダビ経由
ターキッシュ エアラインズ:トルコ経由
アリタリア航空:ローマ経由
ルフトハンザドイツ航空:ドイツ経由
オーストリア航空:ウィーン経由

この中で一番おすすめなのはシンガポール航空。特にビジネスクラス以上だと機内食がレストランより美味しい。

シンガポール航空 ビジネスクラス 機内食

その他、五つ星エアラインであるエティハド航空ルフトハンザ航空もおすすめ。

JALでの行き方

日本からバンコク経由でモルディブへ行くなら、JALバンコクエアウェイズの共同運行便が出ているので、こちらを利用すればモルディブまでJALで行くことができます。

JALでモルディブへ

私たちもこの便を利用しました。

共同運行便ですので、実際は日本⇄バンコク間はJALが、バンコク⇄モルディブ間はバンコクエアウェイズが主体で運行していました。

ですのでバンコク⇄モルディブ間は、JALのようなとまでは言わないけど比較的良いサービスを受けることができます。

ちなみに共同運行便でも日本からモルディブまでのJALマイルが貯まります。

JALマイルでモルディブへ

ANA同様、JALマイルを使って提携航空会社の特典航空券を利用することもできます。

モルディブ行きの便があるJAL提携航空会社はこちら。

バンコクエアウェイズ:バンコク経由
エミレーツ航空:ドバイ経由
カタール:カタール経由
キャセイパシフィック航空:香港経由
大韓航空:韓国経由
スリランカ航空:スリランカ経由
エールフランス:パリ経由
中国東方航空:上海経由

おすすめは最短距離で行くならバンコクエアウェイズ

バンコクエアウェイズでモルディブへ

航空会社をメインで選ぶならエミレーツ航空カタール航空キャセイパシフィックがおすすめ。

経由地の選び方のポイント

どこで乗り継ぎするかで迷った時は、次の3つのポイントで選ぶと良いかも。

① 経由地の物価や食事で選ぶ

モルディブの食事

乗り継ぎの際、空港から出ずにトランジットするなら物価の安さ食事の美味しさを重視するのがおすすめ。

空港ってただでさえ物価が高いので、観光スポットでお金を使うのはいいけど空港でそこまで使いたくない。って方も多いのでは。

トランジットなら食事が美味しくてマッサージが安いのが一番。乗り継ぎだけならこれだけで十分。

 

② 航空会社で選ぶ

バンコクエアウェイズでモルディブへ

モルディブへの所要時間は最短でも11時間以上は掛かるので、航空会社選びはかなり重要。

航空会社によっては乗り継ぎ地で無料の市内観光ができるサービスがあったり、乗り継ぎ時間が長い場合はホテルを手配してもらえることも。

ビジネスクラス以上を利用する場合は、航空会社によって座席や機内食・ラウンジなどにかなり違いがあるので慎重に選んだ方が良いです。

ビジネスクラスランキングの記事も参考にどうぞ。

 

③ 経由地の観光で選ぶ

トランジットの際に一泊できる時間の余裕があるならアジア観光を、3泊以上できるならヨーロッパ観光をするのがおすすめ。

私たちはヨーロッパ周遊旅行をした後、一旦日本に帰国してからバンコク経由でモルディブへ行きました。よく考えたらヨーロッパから直でモルディブへ行っても良かったかなと‥

ヨーロッパ旅行って結構気を張っているし、その後のビーチリゾートはもう言葉に言い表せないくらい良かったです。

もう一つのメリットはヨーロッパ帰りにモルディブへ寄ると時差ぼけしにくいこと。

ヨーロッパの時差が日本時間−8時間で、モルディブの時差が日本時間−4時間なので日本に帰ってきた時に体が楽です。

おわりに

日本からモルディブへの行き方についてまとめてみました。

モルディブ行きの航空券を取るならサプライスが安くておすすめですよ。

ひと昔前はモルディブ旅行といったら旅行会社のパッケージツアーで行くのが主流でしたが、近年は航空券やホテルを自分で手配する個人旅行の方が人気ですね。

モルディブへの行き方

私も個人旅行推奨派です。

飛行機の時間や経由地を自分で自由にアレンジできて、ホテルも気に入ったリゾートを選べるからすごく良い( ^_^)/~~~

モルディブのホテル選びで迷っている方はホテル&水上コテージの選び方のポイントも参考にしてくださいね。おすすめのホテルも紹介しています。

では、楽しいモルディブ旅行を🌸